「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも

  • ¥0

    無料

聞けて、しゃべれて、読めて、書ける。そんな自由自在の英語力を身につけるために、 「学ぶ」でもなく「聞き流す」でもなく、「しみこませる」。5年以上の教室運営体験の中で、「ある日突然生徒さんたちが突然できるようになった」学習方法をお伝えします。まずは配信する練習問題をやってみて!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
175部
メルマガID
0001675727
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――
~「しみこませる」英語力  by ロービーティジャパン 石塚とも~
 もっとも手っ取り早くて効率的な実力テスト(ミニクイズつき)――――――――――――――――――――――――――――――vol.026☆★☆

こんにちは、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。

ロービューティジャパンの英語教室で
5年間以上生徒さんにお教えした中で
「こうすれば上達が早く、しかも忘れない」
というポイントをお伝えし、
実際に体験していただくメルマガです。

ですから、たくさん練習問題をリリースしますので、
ぜひやってみてください!

初めての方は、サンプル号(vol.000)から
順を追って読み進めることをお勧めします。
サンプル号&アーカイブ
http://archives.mag2.com/0001675727/00000000000000000.html

練習問題のリストはこちらから「ロービューティジャパン 英語」と
検索してください。
http://www.dlmarket.jp/products/list2.php

最新ドリル 練習ドリルその13 と、その解答編(14)を配信中です。

https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=488825

前回「発行が止まっている間にやっておいてほしいこと」をリリースしましたら、
また、新しい読者さんがついてくださったのか
「おとな(=一気)ダウンロード」してくださる
読者さんがいらっしゃいました^^
ありがとうございます。

これを機会に、英語学習を
「より短い距離で、上達に向かって」
いただく経験をしていただけたら幸いです。

それで、次は等位接続詞の説明をしたいと思っているのですが、
新コンテンツを作成するときは、
表現をよりわかりやすくしたり、例外や間違いがないか
検証するのに時間がかかってしまうので、
今回は、
前回の宿題から発展させて、
「もっとも手っ取り早くて効率的な実力テスト」
の方法についてお伝えしたいと思います。

そして、練習問題のリリースが遅れているので、
このメールの最後に、ミニクイズを出したいと思います^^

このテストをするのに、もっともやりやすい環境にいる
方は、おうちに、中学~高校ぐらいのお子さんがいらっしゃる
親御さんかと思われます^^

ぜひ、中1~中3ぐらいの英語の教科書を用意して、
初めから、「分解」していってください。
「翻訳」ではなく「分解」です。

英語の教科書がお手元にない方は、
前号のメルマガで紹介した、音読系の学習書などが
よいでしょう。
「基礎編」~「上級編」まで
段階をおって何冊か発行されているからです。

國弘正雄先生の
「絶対音読」シリーズ
http://amzn.to/2tAkC58

は、中学の教科書から抜粋されてますので
同じ効果を得られるかと思います。

これらを、最初から、
分解していくのです。

詰まっちゃったら、そこがあなたの
英語全体に対して詰まっちゃっているところなのです^^

それをクリアしないで、次のステップに進むことはできないです。
また同じ壁に詰まっちゃうだけですので。

では、さて、中1の教科書から分解してみよう、とすると
「え、じゃあこれはどう分解するの?」
という文に、早い段階で出くわすと思われます。

例えば
“Yes. “
”Good morning!"
"Thank you.”
“Fire! Fire! (「火事だ! 火事だ!」の意味)

これら、どう分解するんでしょうか?

……というわけで、今回はこれがミニクイズです^^

繰り返し。

“Yes. “
”Good morning!"
"Thank you.”
“Fire! Fire! (「火事だ! 火事だ!」の意味)

この4文、どう分解するでしょうか?

あ、もうひとつつけよう。


(「ミニ」じゃないかもね)

ヒント:
数学の証明問題でも「補助線」をひくと見えてくる証明があるように、
これらの文にも「補助」を加えることができます。

では、次回までに自分なりの解答を作っておいてくださいね!

そして、ぜひ心にとめておいていただきたいのは、
これら4つの文が分解できるということは、
単にこの4つの文の分解ができるということではない、ということです。
英語全体の実力に関わってきます。
それをお忘れずに。


今回は以上です。

練習ドリルをやるごとに、
お手元にある英語の教本なりTOEIC の問題集なり
英語のペーパーバックなり、
開いてちょっと目を通してみてください。
たぶん、もう変化が出てると思います。
英語の一語一語が持つ情報が、
入って来て、消化される能力が
違って来てるんじゃないかと思います。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

「練習ドリルやりました」という報告、および、感想、
間違いの指摘などを送れる連絡フォームを作りました。
今後の練習問題は、みなさんが負担にならず
でも「次が来た~」と燃えられる間隔で
出して行きたいので^^
終わったらこちらのフォームで報告してください。
達成の数で感覚を決めたり、ドリル作成に反映させていきますので
どんどん報告お願いします!
https://goo.gl/YdCtbR
このメルマガに返信するか、
または下記のフォームから
「簡単だった」「難しかった」
「ここがわからない」「これは間違っているのでは?」
などの感想が送れますので、
ぜひやってみてください。
https://goo.gl/YdCtbR

送ってくださった方のフィードバックを反映させて、
次回以降のドリルも作っていきます。

~「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも~

発行 160部

発行人・石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
また、「よかった!」思った方は、どうぞシェアしてください


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ