Arikainaメールマガジン

  • ¥0

    無料

和歌山県有田・海南地方のフリーペーパー「Arikaina(アリカイナ)」の発行お知らせメールマガジンです。フリーペーパー配布開始のお知らせのほか、その号で特集した記事の補足や裏話を掲載しています。フリーペーパー本紙はネット上でもご覧いただけます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Arikainaメールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年07月10日
 
発行部数
12部
メルマガID
0001676362
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------------------------
有田・海南のフリーペーパー Arikaina 2017/7号
本日7/10より配布開始です!
------------------------

皆様こんにちは、Arikaina発行人です。
今月は以下のような記事を掲載しています。

※本紙ホームページから全ての記事をご覧いただけます。
Arikainaホームページ
http://arikaina.com

=============================================================

復活!有田川鉄道公園のデゴイチ 7月下旬からいよいよ運行へ
http://arikaina.com/_article/201707/d51-1.html

御坊ゆかりの"東京オリンピックを呼んだ男"和田勇さんシンポジウム
http://arikaina.com/_article/201707/wada-1.html

土屋アンナさん等が登場!POWER OF わかやま
http://arikaina.com/_article/201707/power-1.html

クラブ選手権出場決定!和歌山箕島球友会オープン戦
http://arikaina.com/_article/201707/kyuuyuu-1.html

=============================================================

今月はメルマガの発行時間がいつもより少し遅くなってしまいました。すみません。

今月は、有田川鉄道公園のデゴイチを大きくとり上げました。

5月号でもやったのにまたかよ、と言われそうですが、ほんとに夏休みに間に合って乗車体験が行われるとのことですので、まだ未定の部分も多いものの、また記事にしてしまいました。

あくまでネットで調べたところですが、現状動く状態で保存されているデゴイチ自体ほとんど無いようです。かつ一般の人が乗車できるものとなると、なおさら数は限られます。

私も乗ったことは無いのですが、乗車体験が始まれば遠方からも多くの人が集まるのではないでしょうか。実際に始まったら、またそうした反響等も取材してみたいと思います。

記事にはしなかったのですが、同じく鉄道公園で整備中のキテツは、残念ながら夏休みには間に合わなかったようです。当初は、キテツの方が早く修理されるのでは、と聞いていたのですが…

しかし考えてみれば、キテツももちろん年季の入った車両ですが、キテツよりはるかに年季の入っているデゴイチの方が早く運行できるようになったというのも凄い話です。

実際取材した際にデゴイチを間近で見せていただきましたが、とにかくゴツゴツしています。

金属とかもピカピカしていて(もちろん磨かれてるハズですが)、何と言いますか、ムラはあるのですが、ボロくは見えないと言いますか。何が言いたいかと言いますと、やはり基礎部分がほんとにしっかりしているんだろうな、と言うのが伝わって来る、と言うことです。

築200年とかの古民家を見た時のような、ああいう感じです。そういう家は大抵、柱にしろ梁にしろ、ほんとにず太いものが使われています。

もちろんお金もかかるでしょうが、元がしっかりしているからこそ、修理すれば走ることができ、今でも住むこともできるのでしょう。

名古屋城の天守閣が木造で再建されることが決まりましたが、鉄筋コンクリートは耐用年数があり、将来的には再建が避けられなかったと報道されています。

鉄が良い、木が良い、という話ではありませんが、だんだんとそういう風に、長い目で見て良い方を選ぼう、と言う流れになって来ているのかな、という気もします。

何か大きなハコ物ができたりしても、ついついキレイさですとか快適さとかに目が行きがちで、どのくらい長持ちするか、という目線で見ることは余り無かったのではないか、と思います。

新築の家も、10年も経てばみずぼらしい所も出て来ます。しかしず太い木の梁や、ごつごつしたデゴイチの車体には、古さは感じても、みずぼらしさは感じません。

私もこうしてフリーペーパー作ったりしていますが、将来の人が見たらどう思われるんだろうか?なんかデゴイチを見ながら、ちょっとそんな事を考えました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と言うわけで、とりあえず今月はこれ位にしておきます。それではまた来月〜
※次号は8月10日(木)発行です。
-------------------------------------------------------------
有田・海南のフリーペーパー Arikaina
発行 内河将史
http://arikaina.com
arikaina@gmail.com
〒649-0111 和歌山県海南市下津町方187-10
tel.090-5976-3963
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ