Arikainaメールマガジン

  • ¥0

    無料

和歌山県有田・海南地方のフリーペーパー「Arikaina(アリカイナ)」の発行お知らせメールマガジンです。フリーペーパー配布開始のお知らせのほか、その号で特集した記事の補足や裏話を掲載しています。フリーペーパー本紙はネット上でもご覧いただけます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Arikainaメールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年09月10日
 
発行部数
17部
メルマガID
0001676362
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------------------------
Arikainaメールマガジン 2017/9号
------------------------

皆様こんにちは、Arikaina発行人です。
今月は以下のような記事を掲載しています。

※本紙ホームページから全ての記事をご覧いただけます。
Arikainaホームページ
http://arikaina.com

=============================================================

▼紀の川市〜有田川町の広大な範囲に 国内最大級の巨大風力発電所計画
http://arikaina.com/_article/201709/wind-1.html

▼マスコットで、たくさんの笑顔を創りに 広川町の坂元聖子さんとSAN
http://arikaina.com/_article/201709/san-1.html

▼これで見納め?二川子ども歌舞伎
http://arikaina.com/_article/201709/kabuki-1.html

▼樹木の天敵・クビアカツヤカミキリ 県が注意呼びかけ
http://arikaina.com/_article/201709/kamikiri-1.html

=============================================================

風力発電所の記事は、最初また新しい風力発電所の書類の縦覧が始まったというのを海南市のホームページで見て、

どれどれ…と調べてみますと、凄まじい巨大施設だったのでビックリ。で、記事に。

一応見出しは「国内最大級」としましたが、おそらく「級」ではなく「最大」の可能性が高いと重います。完成はまだかなり先ですので、断言はできませんが…

完成すれば、海南〜紀美野辺りの山間部の眺望も、かなり変わるかもしれません。良いもの悪いもの含め、観光など、様々な影響があるものと思います。

近年、特に東日本大震災、県内でもポコポコ誕生している風力発電所ですが、大規模なものができると、ほぼ必ずと言っていい位何らかの苦情が起きて来ました。

苦情を言うだけならまだしも、ひどい例では耐えかねて引っ越してしまったですとか、余り表には出て来ていませんが、もっとひどい事例になってしまっているものもあるようです。

そこへ持って来て、この国内最大級。くれぐれも、生活への影響は最大級とはならないようにしてほしいものです…が、記事でも触れましたが、民家から最低500メートルの距離としている辺り、一抹不安を感じないでもありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
がらっと変わって、マスコットSANです。こういうかわいい写真が載るのっていつ依頼かなあと思いながら紙面組んでました(^_^;

ボランティアでほんとがんばっておられる上、とにかく意識高い系ならぬ意欲高い系な方なので、

子ども向け施設や高齢者施設はもちろん、なにか集まり来てほしいですとか、気軽に依頼されれば良いんじゃないかと思います。せっかく、地元でそういう方がいらっしゃるわけですし。

いろんな方に声かけてもらった方が、SANも喜ぶと思います(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、またうって変わってカミキリムシです。

こっちはこういう昆虫の写真とか苦手な方もいるでしょうし、紙面に載せるのはちょっとどうしようかとも思ったのですが、

県内ではまだ見つかりはじめ、駆除には初動が大切だと思い、掲載することにしました。

通常であれば今の時期は成虫は出て来ないのですが、この虫は、どうも成長スパンには結構ブレがあるようです。

Wikipediaには「1年で成虫になる」と出ていますが、実際には2年以上になったりすることもあるとか(気温によるらしい)。

報道ではよく「サクラの天敵」と紹介されていますが、柿の木とかも食べるみたいですし、何より本紙の配布地域敵には、ミカンなど柑橘の木を食べないか、と言うのが心配です。

成虫を見かければもちろんですが、写真のようにフラスが溜まっているものがあれば、ぜひ通報しておきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子ども歌舞伎は、本当にこれで最後としたら残念、と言いますか非常にもったいないなあと思います。

私も何度か見に行きましたが、単に伝統芸能とかちびっこ役者がかわいい、とかだけでなく、

地域の人たちが本当にこういうお芝居や芸事が好きなんだなあというのが伝わってくる、

城山西小学校の体育館は、一年に一度、とても熱気のある舞台になっていました。

何より一度途絶えていたものを復活させ定着させて来たわけで、それがまたこういう形で途絶えるのは、実にもったいないと思います。

八幡小学校、あるいは町内の他の小学校でも、城山西小学校と同じとはいかなくても、何らかの形で引き継げれば、と思うのですが…

同じ旧清水町内の「粟生のおも講と同徒式」もそうですが、子どもが登場する地域の伝統行事がどんどんピンチになって来ています。

「少子化だから仕方ない」では、長年続けて来た方々の尽力、それによって産まれる力強いアイデンティティーがどんどん失われていくことになってしまいます。

全く同じではなくとも、何かの形で引き継いでいくと言うことを考えていくべきではないでしょうか。年々、そういう思いが強くなっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と言うわけで、今月はこれ位にしておきます。以前から購読していただいている方には「今月のメルマガえらい長いな」思われた方もいらっしゃるかもしれませんが(そうでもない?)、

先月、このメルマガ(と言うか本紙の)記事が、発行スタンドの「まぐまぐ!」さんの運営する「ジモトのココロ」というサイトで紹介されました。

おかげでメルマガ読者も少し増えました。まぐまぐさんありがとうございました。

ですので、新規の方に「短っ」とか残念がられる事の無いよう、ちょっと長目に(爆)

まあそれは半分冗談ですが(ほんまか)、新しく購読していただいた皆様、ありがとうございます。

できれば引き続きご購読いただけますよう、

がんばります。

できる限り(^_^;

それではまた来月〜

※次号は10月10日(火)発行です。
-------------------------------------------------------------
有田・海南のフリーペーパー Arikaina
発行 内河将史
http://arikaina.com
arikaina@gmail.com
〒649-0111 和歌山県海南市下津町方187-10
tel.090-5976-3963
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ