動物の気持ち-アニマルコミュニケーション、ヒーリング。

  • ¥0

    無料

ペットの気持ち、体や病気、恋愛や結婚、離婚、仕事、心のこと、引き寄せや宇宙の法則など、オーラ、エネルギーの視点を交え、楽しくて豊かな毎日を送るための情報をお届けします。 お客様やペットのオーラをリーディング、ヒーリングで根底にある原因から問題解決! アニマルコミュニケーション、ヒーリング、ペットロス、犬のしつけ、スピリチュアル心理カウンセリング。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
動物の気持ち-アニマルコミュニケーション、ヒーリング。
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月08日
 
発行部数
109部
メルマガID
0001677006
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんばんは。アニマルコミュニケーター、ヒーラー、廣部良恵です。


西日本の豪雨や、各地の大雨で被災した方々には、心からお見舞い申し上げます。


ご無事を心よりお祈りしています。


久しぶりのメルマガになってしまいました・・(^_^;)


3月にハナ(猫)の肝臓の数値が振り切り、獣医さんからは、


いつ逝ってもおかしくない、と言われ、自宅ケアで3ヶ月が経ちました。


獣医さんで処方された薬やサプリは、しばらく飲んでいたものの、


ハナの身体が拒否しだしたので、やめましたが(獣医さんも了承済みです)、


毎日のヒーリングも、ずいぶんと助けになっているのかもしれません。


*☆*


ペットの病気や看護、介護に対する考え方は、家族であっても、


ひとりひとり違います。


ペットは「家族」という言葉を使っていても、「愛情」のかけ方や、


その表現のし方も、みなそれぞれです。


ペットとの関係も、ひとり、ひとり違います。


価値観も違っていたり、男女の差、世代、それまでに見聞きしたこと、などで、


いろいろあるわけです。


ペットの看護、介護が必要になったとき、家族の協力が得られない、


あるいは、もっとこうすればよいのに、と感じていれば、


ペットのことで、家族間でのわだかまりや、苛立ち、怒り、などに


繋がることも、決して少なくありません。


一人で飼っている場合は、仕事がある中で、どこまで自分でケアができるのか、


あるいは、ペットシッターや、入院という手段をとるのか、費用面は・・


などの心配や不安にさいなまれたり、できないことへの苛立ちや、


罪悪感を抱いてしまうこともあります。


こうした、飼い主の心の動きや表情、状況など、ペットは、ほんとうに


よく見ています。


「あっという間に逝ってしまい、看護したくても、できなかった。」


というときは、もしかしたら、そのペットの思いやり、が、隠れている


のかもしれません。


ペットの気持ちを想う時、「病気」「死」というその部分だけを、


切り取らないことが、とっても大切です。


「ペットは家族」であっても、できることは、人によって違っていて、


正しいか、間違っている、いい、悪い、というのも、大きな視点で見れば


自分の持っている価値観でしかないのです。


過去に対しては、「仕方がなかった」という言葉を、


今に対しては「今できることを」という言葉を、


自分にも、ペットにも、周囲にも、使ってくださいね。


※アニマルコミュニケーション、虹の橋アニマルコミュニケーションは、


ご家族一緒に受けられる方も多いですが、なかには、別々で受けられた方が、


よいケースもあります。^^


* * ** * ** * ** * ** * ** *

・ペットを幸せにする飼い主に導く♪ペットライフサポートブレンド
 https://bobbyg.thebase.in/categories/673284

・ペットロスを癒やし乗り越える・ペットロスブレンド
 https://bobbyg.thebase.in/categories/670340

・アニマルコミュニケーション、メニューと料金
 http://www.bobby-g.com/animal/
 
・亡くなったペットの気持ち、虹の橋アニマルコミュニケーション
 http://www.bobby-g.com/animal/petloss.html

・アニマルヒーリング
 http://www.bobby-g.com/animal/anhealing.html

・アニマルコミュニケーションも学べる、犬のしつけ出張レッスン
 http://www.bobby-g.com/animal/lesson.html

・オーラリーディング、カウンセリング(人)
 http://www.bobby-g.com/session/

・オーラ、チャクラヒーリング(人)
 http://www.bobby-g.com/session/healing.html

・エネルギーカード
 http://www.bobby-g.com/channeling/

・ブログ:動物の気持ち
 http://ameblo.jp/tousvabien/

** * ** * ** * ** * ** * ** *
アニマルコミュニケーター、ヒーラー
廣部良恵(よしえ)

 bg888@bobby-g.com
 http://www.bobby-g.com/

** * ** * ** * ** * ** * ** *
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

ご意見、ご感想、メッセージはこのメールに返信いただくか、
リクエストフォームからいただけますと嬉しいです。

・リクエストフォーム
 http://www.bobby-g.com/form/melreq.html

また、個人的なご相談には、ブログやメルマガでお答えすることがあります。

その場合は、ペットさん、飼い主さまともに、匿名にいたしますので、ご安心くださいませ。

いただいた、感想や、メッセージはすべて、大切に読ませていただきます。
できるだけ、お返事も書かせていただきます。

あなたとペットに、光り輝く毎日が訪れますように☆

*******

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ