動物の気持ち-アニマルコミュニケーション、ヒーリング。

  • ¥0

    無料

ペットの気持ち、体や病気、恋愛や結婚、離婚、仕事、心のこと、引き寄せや宇宙の法則など、オーラ、エネルギーの視点を交え、楽しくて豊かな毎日を送るための情報をお届けします。 お客様やペットのオーラをリーディング、ヒーリングで根底にある原因から問題解決! アニマルコミュニケーション、ヒーリング、ペットロス、犬のしつけ、スピリチュアル心理カウンセリング。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
動物の気持ち-アニマルコミュニケーション、ヒーリング。
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月06日
 
発行部数
108部
メルマガID
0001677006
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

アニマルコミュニケーター、ヒーラー、廣部良恵です。


アニカ(猫)がパソコンの真ん前にいて、キーボードが打ちにくいです・・むむぅ


いよいよ、アニマルヒーラー養成講座まで、あと1週間となりました。


養成講座のテキストを作っていて思うのは、当たり前?と言えば


当たり前なのですが、飼い主さま向けのヒーリング講座でお伝えできたのは、


ほんの一部、ヒーリングのごく一面だったなぁ、、ということ。


養成講座では、ひとつひとつを、しっかりと理解していきますので、


たとえ同じ動作だったとしても、ヒーリングの奥深さや幅が、変わります。


そして、この講座では、何よりも、自分自身の深い部分とも繋がっていきます。


同時にそれは、ペットの心の深い部分に、近づけるようになります。


つきつめると、無条件の愛、へと繋がっています。


▼アニマルヒーラー養成講座のお申込み・詳細はこちら▼

 http://www.bobby-g.com/event/ani_healer.html


わたしは、以前、獣医さんに行けば、ペットの病気のほとんどが治るもの、


と思っていました。


でも、アニマルコミュニケーションやヒーリングを、学び、お仕事にするようになって、


「原因不明、これ以上は手立てがありません。」


「開腹して、検査して、もしそれが悪性なら、それを取り出しますが、


再発の可能性があります」


というようなケースでのご依頼も、少なくありません。


獣医さんに言われたこと、それが全て、になってしまうと、


寿命だとあきらめて、心に折り合いをつける、


という選択肢しかないように、感じるかもしれません。


でも、実際、別のアプローチをすることで、回復する子も、いるのです。


(病院での治療を否定するわけではありません。それはそれで必要です。)


その子の生命力の強さ、と言ってしまえばそれまでですが、


その生命力の強さを引き出すのに、サプリメントや、代替医療など、


病院でできること以外の方法、もあるのです。


むしろ、ペットにとっては、おうちでのケアが、どれほど重要なことか。


ヒーリングは、そのうちのひとつです。


例えば、あなたや、大切な人、子供、ペットが怪我をしたとき、


痛みの部分に、本能的に手を当てたり、つかんで痛みを止めようと


したことはありませんか?


この本能的な行為は、同時に、痛むところにエネルギーを送ることになります。


リラックスして、普通より長めに手を当て続ければ、より深いヒーリングが


起こることに気づくでしょう。


ヒーラーは、この創造エネルギーを意識的に、知覚し、調節することを学び、


ヒーリングに使うのです。


あなたも、アニマルヒーラー養成講座で、大切な人、ペットが癒えるよう、


助けることができますよ。^^


▼アニマルヒーラー養成講座のお申込み・詳細はこちら▼

 http://www.bobby-g.com/event/ani_healer.html


* * ** * ** * ** * ** * ** *

・ペットを幸せにする飼い主に導く♪ペットライフサポートブレンド
 https://bobbyg.thebase.in/categories/673284

・ペットロスを癒やし乗り越える・ペットロスブレンド
 https://bobbyg.thebase.in/categories/670340

・アニマルコミュニケーション、メニューと料金
 http://www.bobby-g.com/animal/
 
・亡くなったペットの気持ち、虹の橋アニマルコミュニケーション
 http://www.bobby-g.com/animal/petloss.html

・アニマルヒーリング
 http://www.bobby-g.com/animal/anhealing.html

・アニマルコミュニケーションも学べる、犬のしつけ出張レッスン
 http://www.bobby-g.com/animal/lesson.html

・オーラリーディング、カウンセリング(人)
 http://www.bobby-g.com/session/

・オーラ、チャクラヒーリング(人)
 http://www.bobby-g.com/session/healing.html

・エネルギーカード
 http://www.bobby-g.com/channeling/

・ブログ:動物の気持ち
 http://ameblo.jp/tousvabien/

** * ** * ** * ** * ** * ** *
アニマルコミュニケーター、ヒーラー
廣部良恵(よしえ)

 bg888@bobby-g.com
 http://www.bobby-g.com/

** * ** * ** * ** * ** * ** *
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

メルマガのご意見、ご感想、メッセージはこのメールに返信いただくか、

リクエストフォームからいただけますと嬉しいです。

・リクエストフォーム
 http://www.bobby-g.com/form/melreq.html

また、個人的なご相談には、ブログやメルマガでお答えすることがあります。

その場合は、ペットさん、飼い主さまともに、匿名にいたしますので、ご安心くださいませ。

いただいた、感想や、メッセージはすべて、大切に読ませていただきます。
できるだけ、お返事も書かせていただきます。

あなたとペットに、光り輝く毎日が訪れますように☆










メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ