動物の気持ち-アニマルコミュニケーション、ヒーリング。

  • ¥0

    無料

ペットの気持ち、体や病気、恋愛や結婚、離婚、仕事、心のこと、引き寄せや宇宙の法則など、オーラ、エネルギーの視点を交え、楽しくて豊かな毎日を送るための情報をお届けします。 お客様やペットのオーラをリーディング、ヒーリングで根底にある原因から問題解決! アニマルコミュニケーション、ヒーリング、ペットロス、犬のしつけ、スピリチュアル心理カウンセリング。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
動物の気持ち-アニマルコミュニケーション、ヒーリング。
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月18日
 
発行部数
98部
メルマガID
0001677006
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんばんは。アニマルコミュニケーター、ヒーラー、廣部良恵です。


このメルマガより、アニマルヒーリング講座の募集をスタートします!


すでに、ご参加を決めていらっしゃる方はこちらからどうぞ♪


・初めてでも、その日からできる♪ペットの回復力を高め、幸せにする!
 飼い主さんによるアニマルヒーリング

 http://www.bobby-g.com/event/aniheal.html


・ペット、動物を根本原因からトータルで癒やし、飼い主との幸せに導く!
 アニマルヒーラー養成講座

 http://www.bobby-g.com/event/ani_healer.html


ヒーリングが全く初めてでも、難しそう、自分にもできるのだろうか、


何か特別な能力が必要なのでは?と心配な方も、安心して、


効果的なヒーリングを、学ぶことができますよ♪


こちらは、以前、講座に参加された方のご感想です。

---

今までややグレーだった点がよくわかりました。


講座を受けることによって、改めて大切にした方が良い点、


気持ちの持ち方を認識できました。


質問に対して明確に応えてくださったのですっきりしました。

---

心をオープンにして参加できました。


日頃ひとりで瞑想をしてイマイチエネルギーを実感できなかったが


皆ですることで実感することができ、場のエネルギーがあるんだと思いました。


また、参加者とのワークやシェアができたことがよかったです。

-----

いつも家族やペット達にかける言葉は気をつけようと思いました。


ヒーリングは自分でも体験することができて楽しかったです。


身体にいろいろな感覚が伝わりとても驚いたり身体が楽になりました。

----

ペットへのヒーリングを初めたばかりの頃は、本当にできているのだろうか?


と、何回かやって、やめてしまう、など、


モチベーションを保ちにくい、ところがあります。


特に、動物、ペットは、人間のように、ヒーリングの感想を、


言葉にして伝えてくるわけではないので、なおのこと、
わかりにくいです。(^_^;)


こうしたときの、モチベーションの保ち方、ヒーリングの効果が実感しにくいとき、


どんな点に意識を向ければいいか、と、いうことも、お伝えします。


イギリスやカナダでは、スピリチュアルヒーリングが、


公的保険の対象になっています。


アメリカでは、ヒーリングが受けられる病院があったり、と、


日本とは比べ物にならないぐらい、認知度が高まっています。


ヒーリングの方法は、いろいろありますが、ペットの場合、


ヒトと動物との違い、や、その特性を、知っているのと、
そうでないのとでは、全くその効果の現れ方が違います。

-----

講座の内容が想像をはるかに越えていて、


前回の復習から始まり教えて頂いてる内容の深さに、


これ凄くないですか!!


って思わず声に出してしまうほど、


解らなくて何度も質問しても理解出来るように説明して下さり、


ありがとうございました。

大切な家族、猫の命はどんなに長生きしても


人より短く見送る立場になってしまいます。


日々の生活で私が家の仔達に、こんなに凄いヒーリングができちゃうなんて♪


講座を開催して下さったことに感謝です。


次の講座も楽しみに待ってます(めっちゃ催促(笑))


ありがとうございました。

-----

パワフルなアニマルヒーリングだけでなく、この講座で、
アニマルコミュニケーションも学んで、


あなたも、ペットも、幸せで、心豊かな日々を、手に入れてくださいね。


飼い主さま向け、養成講座、ともに、全3回シリーズで、特別講座があります。


その1を受講の方が、特別講座、次のレベルの講座を受講できます。


「このヒーリングをマスターして、ペットを幸せにしたい!」


と覚悟を決めていらっしゃる方は、一括でのお支払いも、受付いたしますので、
お問い合わせくださいませ。^^


お申込みは、こちらからどうぞ♪


・初めてでも、その日からできる♪ペットの回復力を高め、幸せにする!
 飼い主さんによるアニマルヒーリング

 http://www.bobby-g.com/event/aniheal.html

・ペット、動物を根本原因からトータルで癒やし、飼い主との幸せに導く!
 アニマルヒーラー養成講座

 http://www.bobby-g.com/event/ani_healer.html


お会いできますことを、楽しみにしています。^^


* * ** * ** * ** * ** * ** *

・ペットを幸せにする飼い主に導く♪ペットライフサポートブレンド
 https://bobbyg.thebase.in/categories/673284

・ペットロスを癒やし乗り越える・ペットロスブレンド
 https://bobbyg.thebase.in/categories/670340

・アニマルコミュニケーション、メニューと料金
 http://www.bobby-g.com/animal/
 
・亡くなったペットの気持ち、虹の橋アニマルコミュニケーション
 http://www.bobby-g.com/animal/petloss.html

・アニマルヒーリング
 http://www.bobby-g.com/animal/anhealing.html

・アニマルコミュニケーションも学べる、犬のしつけ出張レッスン
 http://www.bobby-g.com/animal/lesson.html

・オーラリーディング、カウンセリング(人)
 http://www.bobby-g.com/session/

・オーラ、チャクラヒーリング(人)
 http://www.bobby-g.com/session/healing.html

・エネルギーカード
 http://www.bobby-g.com/channeling/

・ブログ:動物の気持ち
 http://ameblo.jp/tousvabien/

** * ** * ** * ** * ** * ** *
アニマルコミュニケーター、ヒーラー
廣部良恵(よしえ)

 bg888@bobby-g.com
 http://www.bobby-g.com/

** * ** * ** * ** * ** * ** *
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

メルマガのご意見、ご感想、メッセージはこのメールに返信いただくか、

リクエストフォームからいただけますと嬉しいです。

・リクエストフォーム
 http://www.bobby-g.com/form/melreq.html

また、個人的なご相談には、ブログやメルマガでお答えすることがあります。

その場合は、ペットさん、飼い主さまともに、匿名にいたしますので、ご安心くださいませ。

いただいた、感想や、メッセージはすべて、大切に読ませていただきます。
できるだけ、お返事も書かせていただきます。

あなたとペットに、光り輝く毎日が訪れますように☆


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ