小池 道隆
ID: 0001678271

ロンドンで起業 ~日本食をヨーロッパへ~

小池 道隆
¥496(税込)/月 初月無料!
毎月 15日
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001678271

ロンドンで起業 ~日本食をヨーロッパへ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在ロンドンの筆者が、起業・欧州・日本食をキーワードに月に1回メルマガを発行します。
邦銀での投資銀行業務、外資系コンサルタントでのプロジェクトマネジメント、小売・外食運営会社での事業経営の経験をもとに、海外での起業ノウハウ、欧州マーケットの今、日本食ブランド等のテーマから毎回トピックスを選んで皆様にお伝えします。
これから起業したい方、海外で働いてみたい方、日本食を欧州へ広げたいという方などの参考になれば幸いです。

おすすめポイント
  • 海外での起業や事業経営に興味がある方
  • ヨーロッパの消費者トレンドを知りたい方
  • ロンドン・欧州で日本食事業を展開したい方
著者プロフィール

小池 道隆

1974年生まれ。高校時代をアメリカで過ごし、1996年慶應義塾大学理工学部卒。日本興業銀行にて金融機関向け営業、投資銀行部門を経て、ニューヨーク大学のMBAを取得。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京オフィスに入社、金融機関向け戦略策定プロジェクトに多数参画する。マッキンゼーフランクフルトオフィスへの海外トランスファーも経験し、ロンドン、フランクフルト、ベルリン、ドバイ、シンガポール、香港等の金融センターでプロジェクトに従事。2011年より英国ロンドンに拠点を移し、日本食レストラン、小売店、オンライン販売の事業経営の実践を積む。現在は、Minamo FoodsのFounder&CEOでロンドンに進出する飲食店へのコンサルティングや、日本食品の小売販売事業等を展開中。

海外での起業経験に基づいた事業経営のノウハウ、欧州の情報発信地であるロンドンの消費者トレンド等、日本食品の欧州展開を支える貴重な情報を発信します。日本人の目による現地の日本食事情やコンサル時代に学んだ戦略的なビジョンを織り交ぜて、一味違った欧州の情報をみなさんにお伝えできれば幸いです。

サンプル号
___________________________________


   ロンドンで起業
           〜日本食をヨーロッパへ〜

              小池 道隆
___________________________________

 在ロンドンの筆者が、起業・欧州・日本食をキーワードに月に1回メルマガ
を発行します。
邦銀での投資銀行業務、外資系コンサルタントでのプロジェクトマネジメント、
小売・外食運営会社での事業経営の経験をもとに、海外での起業ノウハウ、欧
州マーケットの今、日本食ブランド等のテーマから毎回トピックスを選ん
で皆様にお伝えします。
これから起業したい方、海外で働いてみたい方、日本食を欧州へ広げたいとい
う方などの参考になれば幸いです。

 初回のトピックスは、
___________________________________

     『世界で急拡大する日本食需要』に乗り遅れる日本人
___________________________________
です。

 ロンドンに訪問されたことのある方なら、すぐにお気づきになると思います
が、ロンドン市内には日本食レストランや日本食ファーストフード店が今や飛
ぶ鳥を落とす勢いで増えています。ロンドンのラーメンブームの下地を作った、
「Wagamama」、今やオフィスワーカーのお昼の定番になりつつある
「Wasabi」、ニューヨークからやってきたブラジリアン・ジャパニーズ
「Sushi Samba」など、人気店では予約もなかなか取れず、お昼のテイクアウ
ト(英国ではテイクアウェイと言います)の行列も絶えません。もともと食の
バラエティが乏しかったロンドンに、移民が増えることで食のバラエティが広
がったことに加え、世界中の健康志向の高まりの中、日本食が健康食として捉
えられているのが大きなポイントです。加えて、日本食は美味しくて、見た目
も綺麗だということで、ハイセンスな食事として人気を博しています。日本食
は彼女をデートに連れて行くレストランで一番人気だとか。

 一方で、味はどうかというと、もちろんピンからキリまでありますが、まだ
まだ平均的に美味しいとは言えないでしょう。特に日本人の舌からすると本当
にこれが日本食かと思うようなものもたくさん売られています。イギリス人に
言わせれば、「日本にある日本食のように美味しくはないのだろうけど、ここ
にはこれしかないからね」だそうです。まだまだ、日本食のポテンシャルを感
じずにはいられません。

 大人気な日本食ですが、日本食レストランのコンサルティングや日本食品の
小売販売を行っている筆者は、「焦り」を感じています。ロンドンの目抜き通
りに連ねる先ほど挙げた飲食店ですが、どこも日本の資本は入らず、日本人が
経営に関わっていないからです。もちろん日本資本による日本人経営の飲食店
もありますが、圧倒的に多いのは非日本人経営のお店なのです。お寿司を握る
のはフィリピン人だったり、ネパール人だったり、日本へ行ったことがない人
がほとんどです。そういう人達が、ロンドンで日本の味を作り出しているとい
う現実があります。せっかく日本人として生まれ、日本の味を知っている筆者
からしてみれば、「なぜもっと日本人が頑張らないのだろう」という思いで一
杯です。そんな気持ちからロンドンで起業し、欧州の消費者に日本食の普及を
目指し、日々走り続けています。

今後は、「ロンドンでの日本食レストラン開業ノウハウ」、「海外起業での苦
労話」、「欧州の消費者マーケットの今」などをお伝えできればと思っていま
す。

今後もぜひメルマガにお付き合いください。
___________________________________

☆発行責任者:小池道隆
☆公式サイト:http://www.minamofoodsconsulting.com/
☆問い合わせ:info@minamofoods.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000XXXXXX.html
ID: 0001678271

ロンドンで起業 ~日本食をヨーロッパへ~

小池 道隆
¥496(税込)/月 初月無料!
毎月 15日 今月1/1回(最終 2017/11/15)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/10/15 「英国の学校給食と病院食事情」
2017/09/15 「欧州の日本食品マーケティング」
2017/08/15 「海外起業の出発点」
2017/07/15 「日本食 X アニメ/マンガ」
2017/06/15 「日本のアニメ/マンガが好きなヨーロッパ人」
さらに以前のバックナンバー一覧
著者プロフィール
1974年生まれ。高校時代をアメリカで過ごし、1996年慶應義塾大学理工学部卒。日本興業銀行にて金融機関向け営業、投資銀行部門を経て、ニューヨーク大学のMBAを取得。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京オフィスに入社、金融機関向け戦略策定プロジェクトに多数参画する。マッキンゼーフランクフルトオフィスへの海外トランスファーも経験し、ロンドン、フランクフルト、ベルリン、ドバイ、シンガポール、香港等の金融センター都市でプロジェクトに従事。2011年より英国ロンドンに拠点を移し、日本食レストラン、小売店、オンライン販売の事業経営の実践を積む。現在は、Minamo FoodsのFounder&CEOでロンドンに進出する飲食店へのコンサルティングや、日本食品の小売販売事業等を展開中。