ほんの一手間でDIYを3割美しく見せる技

  • ¥0

    無料

著者サイト

リフォーム業に携わって20年。 現場で得た知識と経験を素人に分かりやすく噛み砕いて説明します。 DIYで即効で使えるプロのスキルを曝け出します。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

毎日夕方の時間帯に更新される画像付き現場レポート形式のBlog

http://blog.goo.ne.jp/nbpiana2

一戸建てを完成させるのに必要な11種類の職種のうち、9種類に対応可能な地域密着型のHP

→ http://benriya-ssk.com

ーーーーーーーーーーーーーーーー

では、本題に入る前の新しい洗面台を取り付けする時のポイント

ポイント1、止水栓の位置の確認 と 漏水の有無


ポイント2、排水口の位置の確認


ポイント3、壁の下地がある場所の確認


これらのポイントを目視しておいて作業に入ります。



ステップ1、給水管(お湯と水)を洗面台の下にある元栓を閉めて外します。


良くある事例

洗濯機を新しくするのに、給水口の蛇口のハンドルが固すぎて回せない。

と、言うのが多いです。

原因は、蛇口が常時開放の状態でパッキンゴムがハンドルのシャフト(スピンドル)にへばり付き硬くなった所為。

同様の事が洗面台の止水栓にも起こる可能性があります。

止水栓を閉めてみて、固すぎて閉まらないとか、閉めても水が垂れるようなら三角パッキンも交換しましょう。

交換の仕方は蛇口のレポートで書いたと思います。

そちらを参考にして下さい。

スピンドルのシャフト部分にこびり付いた水垢やゴムを、水ヤスリなどできれいに削ると漏水を防ぎます。



ステップ2、止水栓の位置や向き、排水口の場所も確認


洗面台の形や大きさ等でズレてしまう場合もあるので、セットする前に確認&調整しておきます。

大概は台の中心に来るように設計させれていますが洗面台の幅を変更したり、

配管を弄らずリフォームしていたりする場合は、台の開口部を加工して止水栓を回して向きを変える必要が出て来るでしょう。



ステップ3、蛇口などを洗面台に固定と接続


ネットで部材を購入すると基本的にバラバラの状態で配送されて来ます。

台をセットする前に裏側からしっかり蛇口を固定しておきましょう。

締め過ぎで洗面器を割ったり

お湯(向かって左)と水(右)の繋ぎ間違いに注意しましょう。



ステップ4、鏡の取り付けと配線


次に鏡の部分を洗面台の立ち上がりに乗せて壁に固定します。

この時に配線を繋げておきます。

鏡部分は4箇所くらいで壁にネジ留めする様になって、その内の1~2本のネジが壁の下地に刺されば鏡部分が倒れて来る事はありません。

仮に何処にもネジ留めして手応えを感じない場合は、鏡部分の周りをシーリングします。

照明が付き

水が出て

漏水が無ければ作業終了です。


次回はDIYするのは楽しいけど、後片付けが苦手という方は必見です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

住宅環境とライフスタイルの変化によって起きる問題を洗い出し、解決策を導き出すコミティーサイト

住まいの喜怒哀楽をリノベーションするコミティーホームページ→ http://home-renovate-ssk.com
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ほんの一手間でDIYを3割美しく見せる技
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年06月20日
 
発行部数
12部
メルマガID
0001678326
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ