手塚千砂子
ID: 0001679237

手塚千砂子『自分を味方にする法則「ほめ日記」&命のワークで希望の実現を!』

手塚千砂子
¥540(税込)/月 初月無料!
毎月 第1木曜日・第3木曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001679237

手塚千砂子『自分を味方にする法則「ほめ日記」&命のワークで希望の実現を!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分を味方にする生き方」には 法則があります。その法則に従って「人生に成功する思考」を脳と心に定着させると、目標の達成、幸せの実現など、あなたが望むことを、あなた自身がサポートし、寄り添いながら実現に導くことができます。そのための実践と理論を、ご質問や実践された方の体験談を交えて分かりやすくお伝えします。

著者プロフィール

手塚千砂子

「ほめ日記」創始者。セルフエスティーム・コーチ。社団法人自己尊重プラクティス協会代表理事。「ほめ日記」は、潜在能力を引き出し、“なりたい自分になる”トレーニングプログラムの一部。多くの人から「救われました」「自分を好きになりました」と、好評を博している。

"幸せになりたい、 成功させたい、 悔いのない人生を送りたい、と思っているのに、思うようにならない――いろいろなセミナーを受け、自己啓発の本もたくさん読んで努力したけど、何も変わらない――という方に、 「今度こそ大丈夫! あなたは自己実現、希望の実現を果たすことが出来ますよ」と、私はお伝えしたいです。
 もしあなたが 挫折の連続だったとしても、心に傷を抱えていたとしても、大丈夫! 前に進みましょう。
どうして大丈夫なのか、 その理由をメルマガで解き明かしながら、あなたの質問に応じて、実践していただく内容を公開していきます。と言っても、とてもシンプルで効果が分かりやすいものですから安心してください。
私は、あなたの幸せや成功への道のりを、案内役としてご一緒したいと思っています。
"

サンプル号
自分を味方にする法則 「ほめ日記」&命のワークで希望の実現を! 手塚千砂子


「自分を味方にする生き方」を しませんか~ 
どんな時も、自分を守れる自分になりませんか、 
自分を信じて、自分を幸せに導く力を使って、人生を歩んでいく生き方です。
――と聞くと、 「難しそう~」 と思われるかもしれませんね。 でも難しいことはありません。むしろ やさし過ぎて「こんなことで本当にいいの?」 と、疑問を持たれるくらいです。
それは 自分で自分の良さを発見し、自分の可能性を引き出す「ほめ日記」というメソッドで実現させることが出来ます。これまでに多くの人が「なりたい自分」を実現させています。

 「ほめ日記」は、自分で自分をほめる日記です。これにいくつかの“簡単なワーク”を加えるだけで、 宇宙自然の意識(法則)に波長を合わせることができます。これを習慣化することで「人生に成功する思考」があなたの脳と心に定着するのです。
 このメルマガでは読者の皆さんの質問に答えながら、その理論を解き明かしていきたいと思います。

 読者の皆さんの中には、いくつかの「自己啓発」のためのセミナーを受けてきたという方もいらっしゃると思います。でも、「その時だけ高揚して、変われる気になったけど、時間がたつと元の自分に戻っている」という経験をしている方も多いのではないでしょうか。

 YSさん(男性・39歳)も、その一人でした。 彼が私の所に来られたのは、今から数か月前です。
 YSさんの悩みは、人前で話をすることが苦手なので、 何とかそれを克服したいということでした。彼の仕事は人前で話すことが多いのだそうです。その仕事を自分で選んだわけではなく、人事の意向なので仕方がないと、深刻な顔をしていました。

 彼は、「あるセミナーで『イメージは実現する』と教わったので、人前で堂々と話をしている自分のイメージを、毎日、もう5年もやっています。 でも全く変わらない。人の前に出ると上がってしまう。『ほめ日記』で、こういうことも改善できるんですか。イメージはもう疲れました」と言われました。

「イメージは実現する」というのは間違いではありませんね。その通りです。音楽家やスポーツ選手が、実際の練習だけでなくイメージトレーニングも取り入れ、いい結果を出しているという話は、よく聞きます。では、熱心にイメージしているYSさんの願いは、なぜ実現しないのでしょうか。
 それは、「きっとダメだろうという、マイナスの気持ちが大きいからだ」ということも、よく聞きますね。それも、その通りです! 
 
 「では、なぜ?」ということですね。ポイントは「イメージトレーンイングをしている主体である“自分”に対する尊重感(肯定感)」です。 これが低いとなかなか思うようにいかないのです。

 「『きっとダメだろう』という否定的な思いを打消しながら イメージしていますけど・・・」
と、 YSさん。努力は認めます。すばらしいです。
 しかし、「きっとダメだろう」という否定的な思いを、さらに否定して、心の中は常に否定の気持ちがいっぱいになっていることが、実現のイメージをぶち壊し、「ダメ」を実現し続けているのです。

ここで、「ほめ日記」の出番です。イメージする主体=自分そのものを尊重する脳の習慣を作りながら、イメージすることで、潜在意識も開発され、イメージしていること以外の、ほかの能力も表面化してきます。

YSさんは、さっそく「ほめ日記」を書き始めました。そして5か月後、100人ほどの集まりの進行役をつとめた彼は、「とても落ち着いて出来ました。『これがオレか~?』と思うくらい、初めての出来栄えです。たぶん、この調子でいけばあと半年もすれば、もっとスムーズにアドリブを入れたりする余裕も出てくるんじゃないかと・・・」
と、イイ表情をしていました。

こうした結果を出すまでの期間は人それぞれですが、脳の習慣を変えること――言い換えると、思考の回路を自己尊重的に変えることで、だれでも「なりたい自分」を実現させることができます。この思考回路を私は「ほめ回路」と呼んでいます。

「きっとだめだろう」 「どうせ ムリ」 「何をしてもうまくいかない」 等は、自分の味方の人の言葉ではなく、足を引っ張る意地悪な批判者の言葉です。
 誰かに責められても、いじわるされても、ダメ出しを受け続けていても、あなた自身が自分の最大の味方になり、理解者になる。そして自分に寄り添いながら希望を実現させ、幸せな人生を歩む。
そんな「ほめ日記」プログラムを、あなたもご一緒に実践してみませんか。「こんな私になりたかったんです。実現しました!」と、あなたは周りの人に笑顔で話している――
そんなあなた自身をイメージするだけで、楽しくなってきませんか。あなたの“幸せ実現”のお手伝いができるとしたら・・・私もとても幸せです。
~~~~~~



ID: 0001679237

手塚千砂子『自分を味方にする法則「ほめ日記」&命のワークで希望の実現を!』

手塚千砂子
¥540(税込)/月 初月無料!
毎月 第1木曜日・第3木曜日(年末年始を除く) 今月2/2回(最終 2017/07/20)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/06/15 手塚千砂子『自分を味方にする法則』第4号
2017/06/01 手塚千砂子『自分を味方にする法則』第3号
2017/05/18 ダラダラしている自分を ほめても いいの? ――自分を責めると自律神経がバランスを崩す
2017/05/04 手塚千砂子の「自分を味方にする法則」
さらに以前のバックナンバー一覧