英語らしい表現を学ぼう

  • ¥0

    無料

効果的に英語を学ぶ為のコツ、映画のフレーズ、歌や本、テレビ、ラジオ等各種メディアの英語番組、インターネットサイトなどに出てくる英語らしい表現を楽しく紹介します。お楽しみに!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英語らしい表現を学ぼう
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年08月18日
 
発行部数
17部
メルマガID
0001679374
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

          ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

           英語らしい表現を学ぼう

          ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
                           2017年8月18日
                           vol. 74

いつもご覧になっていただきありがとうございます。
本メルマガでは、10分以内のニュースや歌、動画などに含まれる表現を学びま
す。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・表現を含む題材……………………… 「インタビューが道を外す?!」から
 ・単語、イデオム……………………… ニュースで使われた単語など
 ・表現の解説…………………………… 4つの表現を中心に解説します
 ・編集後記……………………………… 一連のトランプ大統領のデモに関

■ 表現を含む題材 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

CNN Interview With VA GOPer Goes Off The Rails
「インタビューが道を外す?!」

https://www.youtube.com/watch?v=cHu8RGPCOfA

■ 単語、イデオム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

swastikas かぎ十字(ナチスドイツの国章)
lily-livered 臆病な
conflate 融合する、合成する
Confederate 南部同盟の
condemn 避難する
moral equivalence 道義
espouse 支持する
ANTIFA 反ファイシズム


■ 表現の解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◇ There has long been
---------------------------------------------------------------------
There has long been a debate, and a nonviolent debate about the
appropriate place for Confederate statues.
(南部同盟の銅像をどこに置くのがふさわしいかという議論が長きにわたって
非暴力的に行われてきました。)

There has long been+名詞 という形をとっていますが、この簡単な文は日本
語の文の構成とは異なるという意味ではユニークで、日常から意識して使って
いきたい文です。

日本語では、「長きにわたって議論されてきました」と表現し、当然ながら動
詞を使った文章です。
それに対して英語では、「~の議論(名詞)がありました。」と名詞を使用し、
しかも現在完了形を用いることで時間的な経緯も表現しています。

ともすると、We have been discussingなどどしてしまいがちですが、この表現
There has long been a debateで文章を始め、about the appropriate place
(~について)と続けています。このような英語らしい文章を作りたいですね。

◇ moral equivalence
---------------------------------------------------------------------
you think that there is any moral equivalence between a neo-nazi and
anyone else
(ネオナチとその他の人々の間で道義的な違いはあるのでしょうか)

equivalenceは「等価、同等」の意味です。 moral equivalenceで「道義的に
対等である」の意味で使っています。この度の一連の騒動にも多く使用されて
いる表現です。

例)
Objectively, of course, there is NO moral equivalence between Nazis and
those who oppose Nazis.
(客観的にみて、ナチと反ナチには道義的に同様ではありません。)

◇ in no way am I conflating the two.
---------------------------------------------------------------------
In no way, if we could all be a little intellectually honest here, in
no way am I conflating the two.
(ここで知的な正直であろうとすれば、これら2つの事をごちゃまぜにして混乱
しまうことはありません。)

in no way am I conflating the two.はin no wayを文の先頭に持ち出すことで
強調した言い分を表現しています。in no way の後は主語と動詞が倒置の関係
となります。

例)
In no way am I wrong.
(決して私は間違っていない)

◇ I would like to continue the conversation with you, respectfully.
---------------------------------------------------------------------
You’re the guest on my show. I would like to continue the conversation
with you, respectfully.
(あなたは私の番組のゲストです。あなたとは尊敬できるような関係でお話し
をしたいと思っています。)

ゲストの議論のお行儀があまりにも悪いので、このような「正しい」表現でぴ
しゃりと黙らせています。

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

一連のトランプ大統領のデモに関する対応は大変なことになっているようです
ね。アメリカ社会が人種差別に対してどのように取り組んでいるかが良く分か
ります。
少なくとも社会は無関心を装ってはいません。今後も注目していきましょう。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
次回の「英語らしい表現を学ぼう」も宜しくお願いします!


/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【英語らしい表現を学ぼう】

発 行 日:ほぼ平日発行

発行開始日:2017年6月3日

ABCアドベンチャーホームページ
https://www.abc-adventure2017.com/

ブログ
https://www.abc-adventure2017.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

ABCアドベンチャー発行の他メルマガ:「ネイティブが教える北京語ワンポ
イント」
http://www.mag2.com/m/0001679809.html


\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ