菅下清廣
ID: 0001681404

菅下清廣の”波動からみる未来予測”

菅下清廣
¥1,620(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001681404

菅下清廣の”波動からみる未来予測”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済の千里眼、菅下清廣が、波動理論を元に、世界で起きる出来事の未来予測をしていきます。

1 注目のニュース・記事
2 注目の人物
3 注目の本、雑誌
4 注目の映画、テレビ番組
5 注目のお店、レストラン
6 注目の企業、会社
7 注目の波動(波)、サイクル

著者プロフィール

菅下清廣

国際金融コンサルタント、投資家、経済評論家、スガシタパートナーズ株式会社代表取締役、立命館アジア太平洋大学学長特別顧問。 ウォール街での経験を生かした独自の視点で相場を先読みし、日本と 世界経済の未来を次々と的中させてきた「富のスペシャリスト」とし て名を馳せ、「経済の千里眼」との異名も持つ。経験と人脈と知識に裏 打ちされた首尾一貫した主張にファンも多く、政財界はじめ各界に多くの信奉者を持っている。著書に、ベストセラーとなっている『今こそ「お金」の教養を身につけなさい』(PHP 研究所)、『資産はこの「黄金株」で殖やしなさい!』シリーズ『第4次産業革命で一人勝ちする日本株』(実務教育出版)、『2019年までに株でお金持ちになりなさい』(徳間書店)など多数。

サンプル号
2017/10/30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     〈経済の千里眼〉 
  菅下清廣の“波動から見る未来予測”


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんこんにちは!

今回から私の”波動から見る未来予測”というコラムをスタートします。

私の本来の仕事は投資です。主に株式投資です。上場企業やまだ未上場のベンチャー企業などに、投資しています。言うまでもありませんが、投資で成功するためには未来予測が不可欠です。
ただし、このコラムは投資の話が中心ではありません。私は日頃、投資で成功するために、いろいろな出来事、情報から未来予測の手がかりをつかんでいます。主に日々のニュースや記事から、そして注目の人物の言動から、あるいは本や雑誌、たまには映画やテレビ番組などからもヒントを得ることがあります。その上で今どんな企業に注目すべきか、どんな商品やサービスが売れ筋かというようなことに、自分なりのアンテナを張っています。

そして私の未来予測で一番重要視しているのは波動です。波動とは波形のサイクルです。例えば株価は上がったり下がったりしています。この株価の動きを絵で見ると波形のチャートになっています。直線でも曲線でもありません。ノコギリの刃のようなギザギザ型になって動いているのです。この波動は株価の動きだけではなく、ほぼあらゆるもののサイクルに当てはまります。この私独自の波動論は、このコラムを通じて徐々に皆さんに解説します。

政治や経済にも一定の波動(波形のサイクル)があります。世界の歴史にも日本の歴史にもあります。私たちの人生そのものにも波動があります。どんな人にもいいとき→上昇のサイクル、悪いとき→下落のサイクルがあります。“人生浮き沈み”というわけです。「万物は流転する」という有名なギリシャの哲学者ヘラクレイトスの言葉も波動を意味しています。この波動をベースに日々の情報の中から、未来を予測する手がかりを皆さんと一緒に探そうというのがこのコラムの狙いです。

まず第一回目の注目情報は、やはり先の解散総選挙の結果です。出だし好調と思われた小池新党、希望の党が失速し、自民党が圧勝。排除された前民進党左派の人たちが結集した立憲民主党が躍進しました。果たして皆さん、この結果を受けて、日本の政治経済は今後どう動き出すでしょうか。

政策や、思想の違う3つのグループが鼎立(ていりつ)する形になっています。私の未来予測は、日本の政治、経済にプラスです。なぜなら圧勝した自民党、安倍政権にとって政治的に対立する立憲民主党が野党第一党になったということは、与党としては常に油断できない。政治に緊張感が生まれます。

また、安倍首相の目指す、アベノミクス、脱デフレの経済政策や、憲法改正には希望の党、日本維新の会はおおむね賛成です。小池党首は選挙中に消費税凍結を打ち出したくらいですから、脱デフレ派です。また、小池党首はかつて日本の核武装容認派だったという説もありますが、対北朝鮮に圧力を加えようとという安倍首相と思いは一致します。

以上のことから1)2018年は脱デフレ、第4次産業革命が前進する。また2)日米同盟はさらに堅固となり、日本の防衛能力は高まる。さらに3)米国トランプ大統領のインフレ政策が一歩前進する法人税減税は実現しそうです。

これによって米国の歴史的な好況到来、NY株価の高騰というシナリオが 現実味を帯びてきます。ゆえに私は、2018年は引き続き日米の株価は上昇すると予想しています。もちろん、再び北朝鮮リスクが発生したりすると株価は一時的に急落したりすることはあるでしょうが、日米の景気と株価は今後も強い動きが続くでしょう。

世界的な傾向ですが、ようやくデフレの時代が終わってインフレの時代に向かおうとしています。インフレの時代はデフレの時代の常識が非常識となります。近い将来、物価も上がるでしょう。賃金も上がるでしょう。雇用も拡大するでしょう。一層人手不足になるでしょう。ある意味で今は大転換(グレートローテーション)の時代です。ぜひ、読者の皆さんもこの新しい波に乗って、豊かな生活、快適な人生を手に入れてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈経済の千里眼〉菅下清廣の“波動から見る未来予測”
■ Blog:http://www.sugashita.com/
■ 問い合わせ:reader_yuryo@mag2.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「メルマガが届かない」「解除の方法がわからない」等、有料メルマガの購読や課金に関するお問合せは、reader_yuryo@mag2.com までお願いします。
ID: 0001681404

菅下清廣の”波動からみる未来予測”

菅下清廣
¥1,620(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日(年末年始を除く) 今月2/4回(最終 2017/12/11)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/11/27 経済の千里眼 菅下清廣の“波動から見る未来予測”Vol.4~「無から有を生む起業家(アントレプレナー)たち」
2017/11/20 菅下清廣の“波動から見る未来予測”Vol.3~「投資研究会のH氏」
2017/11/13 菅下清廣の“波動から見る未来予測”Vol.2~投資家必読の9冊
2017/11/06 菅下清廣の“波動から見る未来予測”Vol.1
さらに以前のバックナンバー一覧