鈴木夏未情報

  • ¥0

    無料

母乳育児中アイドル風歌手/授乳服販売アドバイザー鈴木夏未によるメルマガ限定アイドル育児コラムや、スケジュール等、配信致します

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
鈴木夏未情報
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月04日
 
発行部数
43部
メルマガID
M0019881
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 芸能界 > アイドル

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんばんは、鈴木夏未です

昨日今日の東京は暖かくなった
というか、少し暑いくらいでした

半袖で過ごした方も多いですよね

皆様の住む地域はいかがでしたか

今宵も、メルマガをご購読下さり
ありがとうございます

それでは、メルマガスタート!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【育児アイドルコラム】

昨日は息子を預けて出勤する予定が
子連れ出勤に変更されて頂いたり

今日も職場の勉強会←会議です
息子を連れ、子連れ出勤しました


勉強会のメンバーでランチして
帰宅後は韓流ドラマ見るのが好き

家庭や育児と仕事とドラマ鑑賞が
私のワクワクや、楽しみなこと

気づいたら子連れ出勤歴3年以上
早いものですね

我が子と一緒にいれる貴重な時間
普段から子連れを楽しんでいます


子連れや育児の醍醐味は
まず身長が低いのが可愛いですね

小さな身体で、精一杯
話をしたり動いたりする姿に感動

大人には無い肌艶や声や感性、
お若い可愛さがたまりません


続きまして、感性が可愛い
生き様も可愛い

例えば職場なら椅子やメジャーが
息子にとってお宝になります

俺のものと大事そうにゲットして
ダメよと言われて取られたら凹む

大人みたいに適当さが無く
ひとつひとつのことに必死です


ハンガーにつけるサイズチップも
貴重そうに集めていじっています


椅子もメジャーもサイズチップも
大人の私には単なる仕事道具です

紛失したら困るけれど
貸して!と、必死になって借りて

借りたらなかなか返したくない
我が子ほど情熱は湧きません

そんなものの価値や魅力はどこだ
逆に教えて頂きたいくらいです


椅子は押して遊んだり
並べてお城を造ったり

うちの息子以外の子も同じで
職場の椅子を見ると押すんだよね

お店のカタログやチラシは
だいたいみんな赤が好き

子連れ出勤をしていると
うちの息子以外のお子さんに会い

乳幼児たちの通る道が見れるので
ちょっと得した気分になります


みんなやっているよーって
知らなと私の場合、息子に厳しく

やたら禁止したり、制限させて
伸び伸び言動させない母親です


みんな職場の椅子を押すし
赤いカタログを握りたがる

そーだよね、気になるよね、
やりたいよね、と見れてあげれて

禁止事項が減ると、監視と小言も減り
我が子以上に、私が楽になりました

幼児たちの習性なのでしょうか
可愛い言動は、面白いですね

子連れ出勤の帰りも楽しみがあり
何気ない道も子どもにはパラダイス

段差は上るし、やたら飛びたがる
気になる場所が至るところにあり

目的地まで大人の足で5分なら
子連れは3〜5倍の時間がかかります

最初は時間がかかることが嫌で
道を歩くとストレスになりました


今は子連れの方が楽しい
疲れるし、時間がかかるけれど

時間がかかることに慣れ
時間を先読みして確保しています


時間の確保の秘訣は
家事を頑張らないことです

やりたくない家事はやらずに
他の手を使うようにしてきました

例えば料理を作るのが大変なら
食べたいお惣菜を買って帰る

掃除をする気力がないなら
散らかしたら袋や箱に詰めこむ

袋や箱で簡単に片付けた場所を
おしぼりで簡単に拭いて終了!


午前から夕方まで全力を出しきり
夕方になると充電切れする母子は

夕方以降、極力ゴロ寝できるよう
工夫し慣れることが大事です

子どもが疲れるように大人も疲れる
子連れ出勤も普段の生活も疲れます

養育者が無理しないようにしないと
私は心身の余裕がなくなりました

子どもへの対応がやさしくできずに
怒る回数が増えるから良くないです


好きで楽しいことばかりして
クタクタに疲れたら休める環境は

大人も子どももストレスフリーで
疲れても困ることは一切ありません


あらかじめ私は毎日の疲れを想定し
その日にあう夕食準備をしています

すぐに息子が食べれる
好物のおにぎりを作り置きしたり

好物の副菜を作り置きしたり
主食と副菜を混ぜ作り置きしたり

素早く出して食べれるお惣菜を買い
早めに夕食を済ませたりもしました


寝落ちする前に夕食を食べさせると
食べ終える息子の様子がツボです

食べながら寝ます!

その時の可愛さって、幼児独特で
大人って、そんなことないですよね

息子は全力で生きているんだなぁと
感心し可愛いと思いながら見ています

息子と主人が満足そうに寝ている横で
スマホしている時間が幸せです
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【重要】鈴木夏未スケジュール

●モーハウス青山ショップ
http://mo-house.net

・4/5 10:00-15:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【なちゅみのつぶやきコーナー】

息子を公園で遊ばせてあげると
とても楽しそうで夜は熟睡します

だけど公園遊びに付き合う私は
心身の余裕がないとできません


今日は息子と沢山過ごして疲れ
休みたいなぁと思った時に

息子から公園に行きたい
ブランコに乗りたいと言われ

私は大人気なさ丸出しで
嫌だね!疲れた!帰ると言いました


息子は私に公園で遊ぶ間
寝ながら待って良いと言います

寝ながら待てる公園なら
私も付き合ってあげれるけれど

寝ながら待てる公園って
残念ながら近所にはありません


パンツスタイルでシート敷いて
横になりながら公園で過ごすと

息子が公園で遊ぶ間
寝ながら待てそうですね

今後、挑戦してみます!


私の大人ない発言は
今日初めてではありません

心身の余裕がないと
すぐに大人ない発言をします

大人ない発言をされた息子は
去年まで泣いていたけれど

この春から提案する形で
私へ言い返すようになりました


偉いぞ!息子!

泣いて叶わず終わるより
何とか知恵と言動を駆使して

自分のやりたいことを叶えたり
実現するようにするのは大事だよ

息子の成長を感じ嬉しくて
これからも一緒に過ごしたいです


預けて単身で働くこともあるけれど
子連れ出勤できる時は楽しみたい

仕事だけじゃなく、プライベートも
もっと子連れが好きになりました


私のような大人ない母親と
しっかりして、器が大きくなる息子

だけど子連れが好きで一緒にいる
親子関係は珍しいかもしれません


珍しい様子を今日は沢山撮ったので
近い内にブログやインスタへ載せます

ブログよりインスタの写真投稿が楽で
最近インスタ率が増えてきました

産前から変わらず自撮りも絶賛撮影中
私のインスタ、フォローしてください


今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました

またメルマガ書きますねー


読者様に心から、Love&感謝☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
子連れ出勤をしている鈴木夏未より


鈴木夏未ホームページ
http://natyumi.nomaki.jp

授乳のスペシャリストBlog
http://ameblo.jp/natyumisuzuki

芸能福祉Blog
http://ameblo.jp/antiqueplusplus/

永遠の二十歳の神秘学Blog
http://ameblo.jp/sanmeiks/

モラハラゼロBlog
http://ameblo.jp/morahara0/

TwitterID:NaTyumis

インスタは#鈴木夏未で検索!

ご感想やメルマガ解除はこちらからどうぞ
http://form1.fc2.com/form/?id=34838f757fef5656

メルマガ解除ご希望の読者様
今までありがとうございました☆ご自愛下さい



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ