役立つ仕事術

  • ¥0

    無料

ここでは、仕事をする人に共通して役に立つノウハウや、メンタルセットをお話しています。 仕事に役立つヒント。仕事のメンタルヘルス。仕事の悩みも解決。 自分らしく仕事する成功ノウハウ。 仕事を頑張る人 / 仕事で悩める人への応援メッセージです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
役立つ仕事術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月16日
 
発行部数
601部
メルマガID
M0066202
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


【問題解決のための第一歩は意識の向け先を明らかにすること】


向上心を強く持ち、目標に突き進んでいく過程では、何らかの問題は必ず発生してきます。

本来は、進みながらも問題解決をしていくのが、よろしいのですが、うまく解決をできなかったり、後回しにしたりしていると、
解決していないことが頭を悩まします。

自らの「思い」が雲となり、時にゴールが見えなくなり、今、自分がどのような状況なのかが、わからなくなったりします。


このような時の問題点を、どのようにクリアーにしたらいいのか、そこに焦点を当ててみましょう。

まず、エネルギーを奪っているものが何なのか、見極めます。

重い想念の雲が出てきますと、エネルギーが何かに奪われている、もしくはエネルギーが何かにとらわれて、
懸念事項にばかり意識が向けられるという状況が起こります。


これでは、エネルギーを消耗するばかりです。

気持ちが、何かにとらわれているのです。


そこでまず、自分のエネルギーがどこに向いているのか、現状を把握します。

次に、何に抵抗しようとしているのかを明らかにします。


問題が不明確になっている時は、心が何かに対して対決姿勢になってしまっている可能性があります。

「あの人には、負けたくない」
「あの人の言う事にいちいちカチンとくる」
「この仕事は、やりたくない」
「この仕事は、自分のやることじゃない」・・・等々です。

感情はいろいろな顔をして出てきますが、要は「自分の心がその対象とにらみ合っている」、
そんなポジショニングになってしまっているのです。


そうなってしまうと、メンタルセットがいい状態であれば、意に介さないことも、
まるで、とてつもなく大きな問題のような顔をし出すのです。

「自分は、今、何に対抗しようとしているのか?」、ここを明確にします。

続いて、手放した方がいいものはないか確認します。


向上していこうとすると、「人に負けたくない」「自分に負けたくない」「会社に負けたくない」など、
対象はいろいろですが、何らかの感情に縛られてしまうことがあります。

或いは、
「この仕事だけは他の誰かに譲れない」「このポジションだけは誰にも渡したくない」「お付き合いだけは避けられない」など、
何らかのしがらみに、がんじがらめになってしまうことがあります。


こういったものを手放さず固執することを、「あきらめない心」だと、勘違いしてしまっている可能性があるのです。

自分がこだわるその事は、本当に自分にとって究極のかけがえのないものなのか、冷静に判断してみる必要があるのです。


このように、心が今どこにあるのかをしっかり把握しましょう。

まだ起こってもいないことを、あれこれ心配しすぎて、問題だと誤認識してしまっていたり、
もう済んでしまったことをクヨクヨ考えすぎて、問題だと誤認識したりしていませんか?


過去は過去、未来は現在の先にしかありません。

大切なのは、「今、自分に何ができるか」を思考の中心に持ってくることです。

今この瞬間、この時を大切にしましょう。

今の自分の思いや行動が、3日後に、3週間後に、3ヶ月後に、カタチになって現れてきます。


目の前の状況は、さぞかし大変なことでしょう。

直接浴びせられる言葉には、たえがたいことがあるかもしれません。

それでも、忘れないで下さい。

大きな視点にある時、今は大変に思うそのことも、「問題」という顔から、「成長の糧(かて)」という顔に変貌していきます。


もし、今、何らかの問題を抱えているなら、さぁ、深呼吸をして。

空を見て視線を上げて、口角上げてニッコリ微笑んで。

思いと思考の焦点を変えてみましょう。

解決の一筋の光を、きっと見ることでしょう。


そして、悩まされていた過去の出来事は、心の中での姿を変えるでしょう。

暗闇に思えた過去の辛さは、未来を照らす光になるでしょう。




今日も
素晴らしい一日を!




発行元:
翁。[役立つ仕事術]
http://terminalhill.jugem.jp


*****************

未来のあなたから届けられるメッセージ
「未来からの手紙~そしてこれから」
http://ameblo.jp/jnetlife

*****************

ツイッターで「気づき」
http://twitter.com/kenvoice
#miraitegamiでまとめ読み



[ご案内]
「まぐまぐ」さんのPR広告が表示されていますが、PR内容に関しましては、「役立つ仕事術」は一切無関係です。
広告内容に関することは、「まぐまぐ」さんの方へお問い合わせ下さい。

また、今週の配信が二日遅れましたことをお詫び申し上げます。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ