役立つ仕事術

  • ¥0

    無料

ここでは、仕事をする人に共通して役に立つノウハウや、メンタルセットをお話しています。 仕事に役立つヒント。仕事のメンタルヘルス。仕事の悩みも解決。 自分らしく仕事する成功ノウハウ。 仕事を頑張る人 / 仕事で悩める人への応援メッセージです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
役立つ仕事術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年10月19日
 
発行部数
594部
メルマガID
M0066202
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


【仕事効率を上げて、引き立てを受ける】



社内での出世には、上司の引き立てを受ける必要もありましょう。

素晴らしい役を頂くには、プロデューサーの目に留まるエネルギーが出ている必要があります。

かといって、「上司に媚びへつらうような人にはなりたくない」という人も大勢おられると思います。


上司やスポンサーが安心して仕事を任せられる要因の一つに、「指示を与えた仕事を期限内にキチンとこなす人」が上げられます。

そういった人達の特徴から、「どのようにして効率よく仕事を進めていくのか」というお話をしましょう。



※無駄なエネルギーを使わない。


オフィス内にいる人材は、仕事を真剣にしたいという人だけがいるわけではありません。

勤務時間中に無駄話や愚痴を言っている人も実際にはいます。

そういったことを口にしている人は、嫌なことを吐き出しているので、逆に元気なのですが、
聞かされる方は、たまったものじゃありません。

私達の大切なエネルギーを、そのような人に取られる必要は全くありません。

勤務態度は、そのまま仕事の効率に影響します。

また、上司は間違いなく、部下の勤務態度を把握しています。

たとえ、こちら側にどんな理由があろうとも、実際の行動を見ています。

そういった人達とつきあわざるを得ない場面もありますが、彼らとはしっかりと境界線を引き、
自分の仕事への悪影響を遮断しましょう。



※何が自分の仕事なのか把握する。


全ての社員が、明確に仕事を把握しているわけではありません。

ですから、自分の仕事は何で、どこまでの仕事は引き受けるのか、しっかりと把握しておく必要があります。

場合によっては、「NO」を表明する必要があることも知りましょう。

仕事に強い心を創っていくには、或いは、チャンスをモノにするには、全てを「YES」で始めていくのがいいのですが、
仕事効率を高めていくには、「NO」と言う意思表示が必要な場面もあるのが現実です。

どちらを選択する方がいいのかハッキリさせていく意味でも、何が自分の仕事なのか把握することが大切です。



※決めつけてかからない。


「この仕事は、私にしかできないから私がやるしかない。」
「この仕事のやり方は、私しか知らない。」
こういったワナにハマらないようにしましょう。

間違いなく仕事を抱え込みすぎ、効率を下げることになります。

「上司に状況報告をして仕事分配を申し出る」
「部下に仕事を回す」
「同僚の協力をあおぐ」
等々、手立ては他にもあるはずです。

酷な言い方かもしれませんが、自分がいなくても、その仕事は進みます。

会社というところは、そういうところです。

だからこそ、先にお話したように、無駄な時間を主とした勤務状況にしている社員も、残念ながら発生する可能性があるのです。

仕事効率を上げるには、一人で仕事を抱え込み過ぎないようにすることも大切です。

他に回せる仕事は、ありませんか?

チェックしてみましょう。



※優先順位を常につける。


「優先順位」の決定力は、多くの仕事をこなすには、絶対に身につけなければならない項目です。

たとえば100の懸案事項を抱えているとして、そのうちの優先順位の高い項目3~5件をクリアーすれば、
その他のほとんどは、自動解決していく方向に進みだすことを、しっかりと頭に叩き込んで下さい。

どんなに、追い込まれている状況でも、優先順位の高いものから集中的に片付けていくことは必須です。

優先順位を、徹底的に自分の仕事の進め方の基本にして下さい。



※常に自分を高めていく。


仕事効率を高めていくならば、あらゆる方面の知識、経験も必要であることを知りましょう。

一見すぐに仕事に生かせないように見えても、
経験していくことや目の前に展開していくこと全ては、未来の自分へのステップなのです。

時には、徹底的に遊ぶことや趣味に没頭することも、仕事効率を上げていく上では大切なことなのです。

全ては意味があり、全ては必要なことなのです。

それが、仕事効率を上げていくには大切なことなのです。

仕事効率を上げていくということは、自分を成長させていくということです。

成功に縁のない人の特徴のトップ項目と言えば、「先のばしの習慣」。

仕事効率を下げる最大にして最強の敵でもあります。

そうならないためにも、真っ先に脱しなければならないこの悪習慣をチェックしましょう。



※スケジュールを立てているか?


「毎朝仕事開始前に、その日のスケジュールが決まっているか」が、とても大切なポイントです。

仕事では、必ず想定外の事態が日々起こります。

スケジュールが決まっていないと、緊急を要することに急遽時間を割いた時に、その日のうちに仕上げる必要があった項目を、忙しさにまぎれて手をつけずに一日を終え、次の日には、すっかり忘れてしまっていることになりかねません。

一日単位の仕事の管理ができない人は、到底目標達成には及ばないでしょう。

今日のスケジュールは、明確ですか?

出社して、デスクに座って、「さて、今日の予定は…」などとつぶやくような一日のスタートを切っていませんか?



※スケジュールをビジュアル化できているか?


ただ単に、その日のスケジュールを手帳に書くだけでは、仕事にリズムが出ず、
「あぁ、今日もやり残しが・・・」ということになりかねません。

その日のスケジュールは、一日のスタート前に、必ず頭の中で映像化しておきましょう。

ドラマでも、舞台でも、必ず本番前には、リハーサルをします。

仕事人の舞台は、職場です。

いかに臨機応変な対応ができるかを求められているこの時代に、一日のドラマがリハーサルできていなければ、
急な台本変更への対応など、できるわけがありません。

仕事の流れを把握し、どのゴールを迎えるのかということに、その日のスケジュールが映像化できているかいないかでは、
仕事に大きな差が出ます。



※完成像は描けているか?


人というのは、イメージする方向へと、無意識に行動をとっていきます。

今やっているその仕事で、どのような結末を迎えるつもりなのか、ヴィヴィッドに描けていないと、
中途半端な仕上がりや、結果に不満足感を抱くことになります。

たとえ、意識してこのようなビジュアル化をしていなくても、人は必ずそのようにして行動しているのですから、
無意識にボヤ~ッと思い描いているなら、そのボヤ~ッとしたところへ向かっていきます。

仕事では、後で「こんなはずじゃなかった」という言い訳は成り立ちません。

今ある自分は、過去の積み重ねの結果。

先のばしの悪習慣と仲がいい人は、間違いなく目指すゴールが不明瞭であることを知りましょう。

一番近い未来、すなわち今日の仕事の未来像が描けていないようでは、仕事ができる人には程遠いです。



※先のばし族脱却までは、アメとムチを使い分けているか?


「この仕事を完成したら、△△を買おう。」
「ここまで今日の仕事を進めることができたら、明日は休暇をとろう。」
或いは、
「もし今週中に、この仕事がなければ、タバコをやめよう。」
「今月この目標達成ができなければ、大好きなお酒をやめよう。」

こういった、自分へのアメとムチの使い分けを、自分に課すのも一つの方法です。

その人によって、どちらの方が向いているかは個人差がありますので、適度なワクワク感や、「こんなことをしてる場合じゃないぃ~!」という気持ちがわき上がってくる方をチョイスするのがいいでしょう。



いかがでしょう?

仕事を効率よく進めていく人のイメージができてきたでしょうか?

ここに紹介した例を、まずは一つでも取り入れてみることです。

仕事振りが、見違えるように変わっていくはずです。

もし、既にここに紹介したことが全て自分の習慣となっている人なら、賢く忍耐することです。

明るく前向きで積極的な努力は、必ず報われるからです。

自分がそれを信じている限り、必ず見ている人は見ているのです。


ここに上げた方法を実際に試しているところを想像してみて下さい。

イキイキと仕事をしているところを思い描けますか?

もしそうなら、近い将来、上司やクライアントやプロデューサーの引き立てを受け、チャンスをつかまれることでしょう。

皆さんのこれからが楽しみです。




今日も
素晴らしい一日を!




発行元:
翁。[役立つ仕事術]
http://terminalhill.jugem.jp


*****************

未来のあなたから届けられるメッセージ
「未来からの手紙~そしてこれから」
http://ameblo.jp/jnetlife

*****************

ツイッターで「気づき」
http://twitter.com/kenvoice
#miraitegamiでまとめ読み



[ご案内]
「まぐまぐ」さんのPR広告が表示されていますが、PR内容に関しましては、「役立つ仕事術」は一切無関係です。
広告内容に関することは、「まぐまぐ」さんの方へお問い合わせ下さい。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ