「プロカウンセラーが贈る女性のための『キレイゴトぬき』辛口恋愛アドバイス」

  • ¥0

    無料

20年間で1万人を超える女性の恋愛・結婚の悩みに答え続けてきたマリッジカウンセラー・このはなさくやが パートナーシップの本質について語る 本格派メールマガジン。 あなたはこんなお悩みお持ちじゃありませんか? ・出会いがない ・女性としての自分に自信がない ・友だちどまり ・おつきあいが長続きしない ・問題のある人とばかり関わってしまう ・男性に対して卑屈になってしまう ・別れた相手への執着が手放せない ・DV・モラハラ ・両親の夫婦関係のコピーからの卒業 ・離婚や死別の喪失感を癒やしたい ★激辛だけど、効き目は絶大!★

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
「プロカウンセラーが贈る女性のための『キレイゴトぬき』辛口恋愛アドバイス」
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月18日
 
発行部数
4,963部
メルマガID
M0082886
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 結婚 > 結婚全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◎メルマガの解除はこちらからご自身でお願いいたしますm(_ _)m

PCの方⇒ http://www.mag2.com/m/M0082886.html

携帯の方(リンク先画面最下部にあります)
⇒ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=M0082886






このはなさくやです。



前回の記事では、
「タガメ母からは全力疾走で逃げましょう」
というお話をしました。




こちらの記事を読んでくださった別の読者さんからも
メッセージをいただいておりますので
ご紹介しますね。




>前の記事の読者さんのメッセージを読んで、
>「ハッ!うちの母だ!」と、初めて気づきました。


>母とソリが合わないこと、母と距離を置いていることに、
>やはりどこかで無念さというか、
>それに似たものを感じていたのですが、
>とんでもない!


>逃げる以外に道はない!
>距離を置いておいてよかった!
>自分を信じてよかった!!!

>と、不必要な罪悪感を手放すことができました。


>これからも自分の足でしっかり歩く人生を楽しみます。
>いつもメルマガ、ありがとうございます。



(K様)



・・・・



Kさんメッセージありがとうございます。



ま、アジア圏、特に日本ですと、
個人と個人、特に関係性の近い人間関係において、
境界線があいまいになってしまいがちです。



愛と依存や癒着って、ホント、混同されやすいですしね。



まあ、子どもに癒着してエネルギーを吸い取るタガメ母って、
だいたいがこんな遍歴を歩んできています。



《乳幼児期》

親から全面的な庇護や無条件の愛情が必要だった時代に、
庇護されるどころか虐待を受けたり、
条件付きの愛情を与えられたり、
逆に、親の自己愛を満たす道具にされた。



《少女時代》

親からもらえなかった無条件で全面的な愛情を
学校の先生等に求めるけれど叶わず。



《青年期》

上の2つの時期にもらい損ねた愛情を、
職場の上司等に求めるけれど叶わず。



《恋愛・結婚》

上3つの時期にもらい損ねた愛情を、
今度は配偶者(パートナー)からもらおうとするけれど叶わず。



《子どもを持ってから》

上の4つでもらい損ねた愛情を、
今度は子どもからもらおうとする。













子どもは自我が十分に発達しておらず、
境界線をまだしっかりと引けないので、
なすがままになってしまう。


親→先生→上司→恋人・配偶者→子供



この輪廻の輪がめぐりめぐるんですよ。



でもね、人生のどっかで学ばなきゃいけないんですよ。



「親から無条件の愛情をもらうべきときにもらえなかった。
それは悲しい事実。
それでも自分は、他の人との交流、かかわりを通じて、
他の人からの助けを受けとりながら、
自分の中を愛で満たしていくことは可能なんだ。」

ってね。



それはお母さん自身の人生の宿題。



宿題は自分でやんないとね。



この宿題をちゃんと完了した人が、
本当の意味で「愛する」ことができるんです。



相手にしがみついてエネルギーをもらって
自分を満たすためにじゃなくね。



そして、本当の意味で「愛する」ことを知った人は、
人生が穏やかで満ち足りたものになりますし、
幸福感もぐっとあがるんですよね。



そういう人生も、悪くないでしょ?





追伸:


きょうお話したことは。
心理学でいうところの「愛着障害」に深いかかわりがあります。


愛着障害があなたの人間関係、特にパートナーシップに暗い影を落とし、
負の連鎖をくりかえさせるんです。


愛着障害について恋愛・結婚・パートナーシップの分野で、
見事に解き明かしたのが、
イスラエル出身で現在アメリカで活躍されている
アミール・レヴァイン博士です。

→ https://www.columbiapsychiatry.org/profile/amir-levine-md


レヴァイン博士の「アタッチメント理論」、本当にお勧めです。
いままでずっと持ち続けてきた謎がスーッと氷解しました。


彼の著作は「異性の心を上手に透視する方法」という邦題がつけられて
日本語にも翻訳されています。


翻訳を手掛けられた塚越悦子さんも、
アメリカ人の旦那さまと国際結婚をし、
現在、カリフォルニア州・サンディエゴで
カップル・ファミリーのためのセラピーやワークショップを提供されているようです。

http://mypeacefulfamily.com/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★読者のみなさまへ★

メルマガへのご感想は1通1通ありがたく拝読しておりますが、
仕事柄1日にかなり多くのメールを頂戴するため、
個別のお返事はご容赦いただいております。ご理解ください。
(ご感想をいただいたことへのお礼の返信も含みます。ご無礼お許しください。)

他の読者様にも役に立つとわたしが判断した場合は、
個人情報を伏せた上でメルマガ上で回答させて頂く場合がございます。

掲載されるのは「ちょっと・・・」という時は
「転載不可」と必ずご記載ください。



【女性限定無料メールセミナー“True Love”】

「生まれ変わってもまた結婚しよう」と言い合えるような、
ベストパートナーを引き寄せるコツ、
すでにパートナーがいらっしゃる貴女は、
彼との関係性を、ベストパートナー同士の関係性にまで引き上げるためのカギを、
全12回のメールセミナーとしてまとめました。

ご登録された方には、メールセミナーの中でプレゼントがあります。

*ご登録はこちら(PC・スマホからどうぞ。ガラケー不可)
⇒ http://solar-lunar.sakura.ne.jp/step/mstruelove/index.html



【このはなさくやのYOUTUBEチャンネル】

毎日絶賛毒舌中(爆)
心臓の弱い方にはオススメしません(更爆)
→ https://www.youtube.com/user/truelovesakuya




【発行者】 このはなさくや(山口ライト真理子)

●住所:東京都品川区大崎2丁目3番10号 
●メールアドレス:mailmaga@konohanasakuya.info
●クライエントの皆様からのお声 http://clientscomments.seesaa.net/
●YOUTUBEチャンネル https://www.youtube.com/user/truelovesakuya
●DVD  http://goo.gl/6mFNmL
●Facebookページ https://www.facebook.com/Konohanasakuya.True.Love/













メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ