知らないと損!グラフィックの便利技と裏技

  • ¥0

    無料

コンピューターグラフィック(デジカメやフォトショップ)の便利技と知ってビックリ裏技を大公開!簡単で便利なものを選りすぐってお届けします!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
知らないと損!グラフィックの便利技と裏技
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月24日
 
発行部数
175部
メルマガID
M0094385
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 写真 > カメラ・その他機材

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■    知らないと損!グラフィックの便利技と裏技     ■□■
     Windows7 → http://www.mag2.com/m/0000281015.html
======================================================================


中学英語で日本を話す音読レッスン(1,728円)
https://item.rakuten.co.jp/eigo/n-9784534051196/



 << デジタルカメラ >>


【 絞り4 】


 絞りやシャッタースピードは、光が入ってくる量を調整するためのでしたね
 写真は光をコントロールして作るものであり、その光を調整する絞りやシャ
 ッタースピードは表現にかかわる大事な条件といえます。


 << ポイント(おさらい) >>


 絞りを調節するとピントの合う範囲も変わってきます。


 絞りとは、レンズ内にある「絞り羽根」と呼ばれる部品の形状の変化させて
 光の量を調整するメカニズムのことです。

 絞りの段階(F値)は「F1.4」「F2」「F2.8」「F4」「F5.6」「F8」という
 数値によって表現されます。


 << ポイント >>


 数字が大きくなると絞りの量が大きくなり、入る光の量が少なくなります。

 逆に数字が小さくなりますと、入る光の量は増えます。



 例えば、絞りを5.6から8に変える場合は「1段絞る」と表現し、入る光の
 量は1/2に減少。逆に、絞りを5.6から4に変える場合は「1段開ける」と
 表現し、入る光は2倍に増えることになります。

 なお、絞りを開けるとピントの合う範囲が狭くなり、背景のボケが大きくな
 ります。逆に絞れば、ピントの合う範囲が広くなるということになります。

 シャッタースピードは、カメラ側に付いているシャッターが開く時間を操作
 することで、撮像素子に光が当たる時間を調整する役割を持ちます。
 1/250秒というシャッタースピードは、250分の1秒しかシャッターが開いて
 いないことになります。シャッタースピードを1段上げると1/500秒、逆に
 1段落とすと1/125秒となり、光が入る量はそれぞれ1/2と2倍になります。

中学英語で日本を話す音読レッスン(1,728円)
https://item.rakuten.co.jp/eigo/n-9784534051196/



 << ポイント >>


 絞りとシャッタースピードで取り込む光の量を調整します。

 絞りを絞るとピントの合う範囲が広くなります。

 この3つを上手に調節すれば適正露出になります。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ