ID: P0002586

星空入門

¥324(税込)/月 初月無料!
毎週 水曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: P0002586

星空入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星空について、宇宙について、もっと知りたいと考えている方、天文学の基礎から楽しみながらゆっくりと学んでみたいと考えている方を対象に、毎週1回、初心者向けの解説をお届けします。観測ガイドも取り入れながら解説していきますので、気楽に読み進めていくことができます。宇宙の神秘さを感じつつ、天文現象や天文知識を学び、星空について一緒に考えていきましょう。

サンプル号
 /
★´ 星 空 入 門  ★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     初心者向け天文マガジン 〜宇宙の神秘を考える〜  Vol.000  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Y.Iwaki ★

 星空入門サンプル版をお届けします。

毎週1回、天文について初心者向けの解説をお届けします。
今回はサンプル版です。
いろいろな天文現象や天文知識を、一緒に考えてみましょう。
取り上げる内容は、今後、どんどん充実させていきたいと思っていますので、
宜しくお願い致します。

-- 今回ご紹介するテーマ -----------------------------------------------

 <星雲星団探訪> 隣の銀河系〜アンドロメダ大星雲

 <太陽系探訪>  月面観測〜静かの海

 <天文学入門>  星の色と表面温度

-- 星雲星団探訪 -------------------------------------------------------

☆ 隣の銀河系〜アンドロメダ大星雲

   アンドロメダ大星雲(M31・NGC224)
     赤経=00h 43.0m   赤緯=+41°17’
     視直径=191’×62’ 光度=4.4等
     タイプ:Sb型    距離=230万光年
                       (天文年鑑2004年度版より)

 秋が深まり、北東の空を見上げると、エチオピア王家の伝説の主人公・アンド
ロメダ姫をかたどるアンドロメダ座が昇っています。
ちょうど、腰のあたりを目を凝らして見てみると、空の暗いところなら肉眼でも
ぼんやりとした雲状天体がそこにあることがわかります。

 それが、私たちの隣の銀河系・アンドロメダ大星雲です。
約2000億個の恒星を持つ大星雲で、M31と呼ばれ、私たちの銀河系星雲や三角
座M33とともに、局部銀河群を構成しています。

-- 太陽系探訪 ---------------------------------------------------------

☆ 月面観測〜静かの海

 月を見ていると白く明るく見える部分と、少し黒ずんで見える部分があります。
後者は玄武岩質の土壌で黒っぽく見えるのですが、その模様を「ウサギの餅つき」
「蟹のハサミ」など昔から色々なものに例えられてきました。
皆さんは一体何に見えるでしょうか? ちなみに私には「蟹のハサミ」に思えて
仕方ありません。

 さて、その黒っぽく見える部分を「海」と呼んでいます。もちろん海水のない
海ですが…。

 月の赤道部、中央よりやや東側に「静かの海」と名付けられた海があります。
西暦1969年7月20日、アメリカのアポロ11号の着陸船が、この静かの海の南の端に
人類史上初の月面着陸を果たしました。

       ○カタリナ

        ○キルリス
        ○テオフィルス



     11号着陸地点
           +  。サビン
               。リッター


 月面を跳ねるように歩くアームストロング船長とオルドリン飛行士の姿はテレ
ビでも中継され、世界の人々を驚愕させました。
 
 2つ並んで接しているクレーター「テオフィルス」と「キルリス」を目印にす
ると良いでしょう。 静かの海の南の端に近いところに目立ちませんが、やはり
2つ並んだ「サビン」と「リッター」と呼ばれるクレーターの近くが、アポロ11
号の着陸地点となります。

 上弦の前、月齢5〜6頃から見えてきます。人類が歩いた月面の風景を想像し
ながら見てみるもの良いものです。

-- 天文学入門 ---------------------------------------------------------

☆ 星の色と表面温度

 赤みを帯びた星や、青白い星など、夜空にはいろいろな色の星が輝いています。
そして、こうした星の色は、その星の表面温度を反映しているのです。

 赤みを帯びた星は低温度の星で、温度が上がるにつれ黄色っぽくなり、さらに
温度が上がると白色や青白い星になります。
さらに、その星のスペクトルを調べてみると、吸収線の現れ方が違ってきます。
すなわち、高温度の星では吸収線の数も比較的少ないのですが、温度が下がるに
つれて吸収線の数も増え、複雑なスペクトルとなってくる傾向があります。

 スペクトル  色     スペクトルの特徴      恒星の表面温度
 ---------------------------------------------------------------------
  O型   青白い  ヘリウムの吸収線が見られる   数万度
  B型   青白い  珪素や酸素の吸収線も見られる  11000〜25000度
  A型   白    強い水素の吸収線が見られる    7500〜11000度
  F型   淡黄   カルシウムイオンの強い吸収線   6000〜 7500度
  G型   黄    中性金属原子の強い吸収線     5000〜 6000度
  K型   橙    CN,CH,NHといった分子の吸収線   3600〜 5000度
  M型   赤    中性金属原子や分子の吸収線    3600度以下

 スペクトル型は、Oh! Be A Fine Girl Kiss Me! と覚えると良い。(有名)

 具体的には、次のような星々が該当します。
今度、夜空を見るときは意識してみては如何でしょうか?

  O型 オリオン座δ星
  B型 リゲル、レグルス、スピカ、アケルナル
  A型 シリウス、べガ、アルタイル、デネブ、フォーマルハウト
  F型 カノープス、プロキオン
  G型 太陽、カペラ
  K型 アルデバラン、アークトゥルス
  M型 ベテルギウス、アンタレス

★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    星 空 入 門 

        初心者向け天文マガジン 〜宇宙の神秘を考える〜

 当メールマガジンは、等倍フォントでご覧下さい。
 プロポーショナルフォントにされますと、星座等の形が崩れて表示されます。

 当メールマガジンの内容について、転載・複写を禁止します。  
 また、掲載情報及びリンク先のサイト情報について如何なるトラブル・損失
 が生じても、当方では一切責任を負えませんので、あらかじめご了承下さい。

 ・週1回発行 水曜日
 ・購読料 月 315円(税込み)
 ・購読の申込み・解除↓
  http://www.h2.dion.ne.jp/~y_iwaki/magpre.htm

 宇宙の神秘さを感じつつ、星空について学びましょう。
 今夜も晴れそうです♪                   by Y.Iwaki
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★
ID: P0002586

星空入門

¥324(税込)/月 初月無料!
毎週 水曜日 今月3/4回(最終 2017/09/20)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/08/30 星空入門 第661号
2017/08/23 星空入門 第660号
2017/08/16 星空入門 第659号
2017/08/09 星空入門 第658号
2017/08/02 星空入門 第657号
さらに以前のバックナンバー一覧