【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断

  • オシャレになる極意を読むことができる
  • 現役ファッションバイヤーおすすめアイテムを知れる
  • 直接メールでメッセージや質問を送れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MBさん、本日はよろしくお願いします。始めて顔を拝見いたしました(笑)。

そうですね、今まではメディアでは顔出ししてませんでしたからね(笑)。

元々は何をされていたのでしょうか?

10代の頃にショップの販売員になり、ショップマネージャー、ウェブマーケティング、洋服屋さんのECコンサル、ファッションバイヤーなどをやっていました。

現役のファッションバイヤーであるMBさんが有料メルマガを始めたきっかけを教えていただけますか。

そうですね、では順を追ってご説明しますね。まず、僕は2年前に個人のウェブサイトを立ち上げました。ウェブマーケティングの仕事もしていたので、これを生かしつつ、自分の好きなコンテンツを仕事にしようと思い、自分の好きなファッションを論理立てて説明するページを作ったんですよ。

ファッションってみんな感覚的にしか話さないじゃないですか。でも、例えばAとBを合わせるとこんなシルエットになるということを知っていれば、誰でもオシャレになれるんですよ。でも販売員って結局モノを売りたいので分かっていても教えないんですよね。また、感覚的には分かっていても言葉にできない人が多いんです。

ですので僕が持っているその理論を一度ノートに書き出したんです。結構時間はかかったんですが、言語化してそれをウェブの記事にすれば有益な情報になるのではないかなと思いました。

ファッションを理論的に説明するというのは斬新ですね。

数学を学ぶ時に、数学の歴史から学ぶ人っていないじゃないですか。先生からは公式を教わりますよね。僕もそういったファッションの公式を作りたかったんです。このアイテムにはコレを合わせるとキレイに見えるんだよっていうことを知ることで、誰でもすぐにオシャレになれるというのをやりたかったんです。

それこそ、このファッションを理論化するというのを思いついたのはハタチそこそこの時で、その頃からこのブランドはこういう風に着たら良いだとか、気がついたことをメモしてたんですよ。サイト立ち上げの際にはそれを出してきて、破綻がないように理論をしっかり再検証して掲載してきました。

もちろんファッションなんで例外はあるんですが、基本的には誰が読んで実践しても上手くいくようにというのは考えてやってます。

【関連】ホリエモンを最も早くオシャレにする方法

そしてそのウェブサイトが基本になってメルマガが始まったということですか?

ウェブサイトを1年くらい動かしたところでメルマガをやりたいなと思い始めました。結局ウェブって書ける内容が限られちゃうんですよね。あんまり書かないですけど、このブランドのここがダメだとか、この着方はやめた方が良いとかは誰でも見られる場だと書きにくいんですよ。もちろんブログの課金モデルも考えました。でも、スマホで読んでもらいたいなと思った時『どんなスマホでも絶対読めるものってなんだろう?』と思ったんです。そうなるとやっぱりメールなんですよ。そしてメルマガだったらまぐまぐだなと(笑)。

本当に言いたいことを言うためのクローズドな場所が欲しかったんですよ。僕の中ではウェブサイトは『導入』で、メルマガは『実践』というように棲み分けています。ウェブは理論を書いて、メルマガはではその理論を実践する方法を書くという感じです。

ウェブの一歩先がメルマガというニュアンスでしょうか?

そうですね、例えば、ブランドも詳しいし、着こなしも分かってるという方は、僕のウェブサイトを答え合わせをするように見てもいいですし、そうじゃなくてもっと具体的に良いもの悪いもの、最新トレンドとか、実際の着方とか実践的なことを知りたいと思ったらメルマガを登録してくれたらいいと思ってます。

基本的にウェブの方ではブランド名とかオススメするアイテム名は出していないんですが、メルマガでは絶対にどこかでオススメアイテム名を具体的に出すようにしていますので。

あとメルマガでQ&Aもやりたかったんです。実はウェブサイトをやっているとかなり多くの質問が来るようになったんです。なので最初はサイトにメルアドも載せていたんですが、途中で消したんです。でもどこかに残ってるらしく、まだ質問が来るんですよ(笑)。それで、これはもうメルマガをやらないとダメだなと思いました。

毎号の反響もすごいんじゃないですか?

一度、ユニクロのレディースもののスヌードを紹介したんですよ。今までどこの店舗にも潤沢に在庫があったのに、紹介したらいきなりお店からなくなっちゃったらしくて。『これ俺のせいかな?』と思うことはありました(笑)。そのスヌードは男性がするとカッコイイんですけど、女性にはあんまり受け ない感じで、でもレディースラインで出てたんで穴だなと思って紹介したんです。読者の方から全然買えないんですけどって言われて、慌てて僕もお店に問い合 わせたくらいです。そうしたら、『店頭にない場合も言ってくれたら全国から取り寄せます』って言われたので読者さんにも「だそうです」って伝えました (笑)。

ファッションバイヤー MBさん

メルマガではユニクロからハイブランドまで本当に多岐にわたってアイテムを紹介されてますが、選ぶ時のポイントってあるんですか?

オシャレすぎるのは選んでいません。僕の役目って猛烈なオシャレ上級者を作ることではないと思っているんです。むしろ初心者を中級者にしたい んです。なので、どんな着こなしでも、どんなファッションの好みの人でも当てはまる商品をセレクトするよう心がけています。ただ、それだと物足りないという人もいるので1月からは、僕が個人的に気になるものを紹介するコーナーを作ったんです。そこだと十数万円するコートとかちょっと面白い商品も紹介しています。

毎週かなりの文量ですがメルマガはどれくらいの時間で書かれるんでしょうか?

そうですね1万字くらいだと数時間ですかね。僕、ムチャクチャ筆が速いらしいんですよ。それこそカフェで原稿を書いてるとジロジロ見られちゃうくらいタイピングが早いので(笑)。でも元々、文章量が多いから辛いって感じたことはないですね。

メルマガの読者像というのはどういう方を想定していますか?

僕の中では『わりと洋服は買うんだけど着方が分からない』という方が多いのではないかなと思っています。年齢層もファッションのことなんで 10代や20代が多いかと想定していたんですが、実際は30代や40代の方が多いんですよ。ある程度お金を使って洋服も買ってるんだけど、何かしっくりこない、でもファッションを一から研究する時間はないという人が購読して下さっているのではないでしょうか。

今後はどんなメルマガにしたいとかお考えはありますか?

そうですね、今後はもうちょっとマスに働きかけようかなと思っています。今、ファッション雑誌って700円くらいするじゃないですか。僕のメルマガは500円なんですが、500円で毎週密度の濃いファッションの情報が届くなら購読してくれる方はもっといると思うんです。それこそ内容を見てくれたら全員購読してくれるんじゃないかくらいに自信は持っています。これをどうやって広めていこうかなと考えています。サイトももっと分かりやすくなるように近々リニューアルする予定です。

最後に、読者にメッセージをお願いします。

どう考えたってファッション雑誌より僕のメルマガの方が使えます(笑)。僕は仕事上、ファッション誌は買わなきゃいけないんですがプライベートなら絶対に買いません。それにファッション誌ってけっこう不親切じゃないですか。ファッション誌って“知っている体”で書いているんですよ。『チェスターコートがオススメ』って書いておきながら、チェスターコートがどんなものかの解説がないんですよ。『ここのブランドは○○で』というのがいきなり始まるんですよ。そのため、ゼロから知りたい人にはどこから勉強すればいいのかわからないと思うんですね。

ファッションバイヤー MBさん

ですので、本当にオシャレになりたい人は本当に僕のメルマガを読んでもらいたいです。1年も読めばオシャレになれます!まあ500円ですし、試しに登録してもらって、イヤだったら途中で辞めればいいという軽い気持ちで購読して頂ければと思います。中身に関しては自信を持ってやってます。実は値 上げも考えたことがあるんですよ。でもワンコインで買えるのが大事なのかなと思ってやめました。雑誌より安いのが大事だと思ってますのでこのままの形で続けていくつもりです。

これを機にまだ読んでないという方は初月無料の分だけでもよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションバイヤー MBさんプロフィール

メンズファッション専門のバイヤー。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行っている。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。

  • 対談
  • ジャーナリズム
  • ビジネス・経済
  • エンタテインメント
  • ライフ
  • スポーツ