LD(学習障害)ニュース

  • ¥0

    無料

LD関連情報の提供と皆さまからの投稿で紙面が構成されています。LDに限らず発達障害、特別支援教育、就労・自立支援等に関心をお持ちの方達の購読をお待ちします(無料)。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
LD(学習障害)ニュース
発行周期
不定期
最終発行日
2019年02月12日
 
発行部数
2,458部
メルマガID
0000000592
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□ LD・発達障害等関連図書 → http://ldnews2000.web.fc2.com/books/  □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ LD(学習障害)ニュース #1311 2019/02/12 発行 登録(配信)読者数 2500 ■
■ LD = Learning Disabilities LDニュース編集人発行 1997/09/10創刊 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平成30年度 デイジー教科書事例報告会/戸山サンライズ 2019/02/24 ■
■ 情報アクセシビリティをめぐる諸問題に関する研究集会 2019/2/22-23 ■
■ 視覚障害者等用データ送信サービス利用 国立国会図書館 2019/02/08 ■
□ 編集後記 ------------------------------------ 19:00 2019/02/12 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■ この LDニュース は「等幅」フォントでお読みください ■□■□■
■ LDニュースへ講演会等のイベント情報の掲載を希望される方へ・・・ ■
■ 詳細は下記サイトをご覧下さい。原稿は適宜編集する場合があります。 ■
■□■□■□ http://ldnews2000.web.fc2.com/sample.html  ■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジョントレーニング 学ぶことが大好きになる 北出 勝也 (著) ¥ 2520
http://ldnews2000.web.fc2.com/books/00024.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 平成30年度 デイジー教科書事例報告会/戸山サンライズ 2019/02/24 ■
------------------------------------------------------------------------

https://kokucheese.com/event/index/550044

◆「デイジー教科書事例報告会」のご案内

平成30年度 音声教材の効率的な製作方法等に関する調査研究事業
「デイジー教科書事例報告会」

趣旨
公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会は、平成20年度からボランティ
ア団体等と協力して小中学校の発達障害など読みの困難がある児童生徒にデイジ
ー教科書を製作・提供を行っています。

当初80名だった利用者は、平成29年度末は 8千名を越え、本年度は1万人を超え
る見込みで急速に普及しつつあります。

また、平成26年度からは、文部科学省の音声教材の効率的な製作方法等に関する
調査研究事業として、デイジー教科書製作の効率化に取り組み、製作基準を整備
するとともに教科書数を拡充し、平成30年12月現在では360冊を越え、検定教科
書の約8割を提供しています。

本報告会では、デイジー教科書提供事業についてその取り組みと現状についての
報告を行い、読みの困難 のある児童生徒へのデイジー教科書を活用した ICT 支
援の実践、導入について、特別支援教育の専門家の視点、デイジー利用者の視点、
入試への展望、などそれぞれの立場から有効な事例をご報告していただき、そこ
から得られた成果や課題を学び、今後のデイジー教科書のあり方と普及について
考えます。

主催:公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会

日時:平成31年2月24日(日) 13:30~17:00

会場:戸山サンライズ 大会議室 http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/

定員:140名

参加費:無料

情報保障:要約筆記あり。希望に応じて手話通訳・ヒアリングループ(磁気ルー
プ)を用意。

申込先・問合せ:
公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
TEL:03-5273-0796 / FAX:03-5273-0615 /e-mail: daisy_c@dinf.ne.jp

お申し込みページ
https://kokucheese.com/event/index/550044/

プログラム(予定)

12:30-13:30 デイジー教科書、機器展示

13:30 開会挨拶

13:35-14:00 デイジー教科書の利用申請状況報告
       西澤 達夫(日本障害者リハビリテーション協会 参与)

14:00-14:45 デイジー教材の導入・活用について
       金森 裕治(大阪教育大学 特別支援教育講座 特任教授)

14:45-15:00 休憩

15:00-15:45 デイジーユーザー大学生からの提言
       小澤 彩果(立命館大学情報理工学部 学生)

15:45-16:30 センター試験及び「新テスト」における受験配慮でのIT活用
       南谷 和範(大学入試センター 試験基盤設計研究部門 准教授)

16:30-17:00 質疑応答

17:00 閉会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発達障害 母たちの奮闘記 (平凡社新書) [新書] 山下 成司 (著)
http://ldnews2000.web.fc2.com/books/00064.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 情報アクセシビリティをめぐる諸問題に関する研究集会 2019/2/22-23 ■
------------------------------------------------------------------------

日本学術振興会 平成30年度科学研究費補助金等による研究集会

「情報アクセシビリティをめぐる諸問題に関する研究集会」

開催日:平成31年2月22日(金),23日(土)
会 場:日本大学理工学部駿河台校舎タワースコラ3階S304教室
    〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14
      https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai/
参加費:無料

(どなたでもご参加頂けますが、当日の資料準備の都合がありますので、事前
に下記の問合せ先にご一報頂けると助かります。)

― 研究集会プログラム ―

【平成30年2月23日(金)】

【2月22日(金)】
12:15 受付開始
12:50~13:00 開会挨拶

13:00~13:30
○岩村 雅一(大阪府立大学),南谷 和範(大学入試センター),井上慶彦,
程征,内海 ゆづ子,黄瀬 浩一(大阪府立大学)
「全方位カメラと認識技術を用いた視覚障害者支援システム」

13:30~14:00
○村井 保之(日本薬科大学),巽 久行(筑波技術大学)
「モーションキャプチャによる触指動作の記録と分析」

14:00~14:30
○渡辺 哲也(新潟大学),大内 進(手と目でみる教材ライブラリー/
国立特別支援
教育総合研究所)
「盲学校・視覚特別支援学校における3Dプリンタ活用状況」

14:30~15:00
○南谷 和範(大学入試センター)
「3D CAD造形物に対する点字パターン印字手法の開発」

15:00~15:30 Coffee Break

15:30~16:00
〇巽 久行(筑波技術大学),村井 保之(日本薬科大学)
「弱視における効果的な認識のための色識別領域について」

16:00~16:30
○車谷 憲太郎(新潟大学 工学部),渡辺 哲也(新潟大学)
「高精細立体印刷機 Easy Tactixを用いた触地図自動作成システムの開発」

16:30~17:00
○釜江 常好(東京大学),小出 富夫(クリエイトシステム開発株式会社)
「機械学習の成果を活用した視覚障害者用ユニバーサル・アクセス携帯」

17:00~17:30
○村山 慎二郎(筑波大学附属視覚特別支援学校),原田 浩司(宇都宮大学)
「汎用視線追跡プログラムによる学習障がい者の読書状況の計測
― 読書方法の指導による変化 ―」

18:00~ 懇親会

【2月23日(土)】
09:00 受付開始

09:30~10:00
○荒木 智行(広島工業大学),鈴木 貴(広島工業大学),高木 昇
(富山県立大学)
「視覚障がい児童生徒に投げたボールの運動を
仮想触覚体験させるひとつの試み」
10:30~11:00
○毛利 祐太(新潟大学 工学部),渡辺 哲也(新潟大学)
「立体コピー触地図作成支援Webアプリケーションの開発」

10:30~11:00 Coffee Break

11:00~11:30
○山口 雪子(岡山短期大学)
「環境教育におけるバリアフリー教材の開発(2)
~動物を題材とする教材の可能性~」

11:30~12:00
○相澤 彰子(国立情報学研究所),浅原 正幸(国立国語研究所),
宇田川 拓真(東京大学),寺田 佳津子(所沢マルチメディアデイジー),
鈴木 昌和(九州大学)
「蝉しぐれ」読み上げ音声のポーズ位置に関する分析

12:00~13:00 昼食

13:00~13:30
○大山 航(九州大学),鈴木 昌和(九州大学マス・フォア・
インダストリ研究所),内田 誠一(九州大学)
「深層学習を利用した数学文書からの数式文字,図表の抽出」

13:30~14:00
○岸上 郁子(株式会社アポロジャパン)
「見えないコードスクリーンコードによるアクセサビリティの可能性
― 音声ペンとスマートフォンアプリ」

14:00~14:30
○藤芳 明生(茨城大学),大澤 彰子(NPO法人テストと学習環境の
ユニバーサルデザイン研究機構)
「ペンでタッチすると読める音声付教科書の普及に向けて」

14:30~15:00 Coffee Break

15:00~15:30
○山口 雄仁(日本大学短期大学部),鈴木 昌和(九州大学マス・フォア・
インダストリ研究所)
「アクセシブル理数系用文書エディタ"ChattyInfty3"の多言語対応について」

15:30~16:00
○鈴木 昌和(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
「PDFからの正確なテキスト・数式情報の抽出とアクセシブルな
文書形式への変換」

連絡・問合せ先:
日本大学短期大学部(船橋校舎)
〒274-8501 船橋市習志野台7-24-1
Tel/Fax: 047-469-5285
E-mail: eugene[@]mail.sciaccess.net (Please replace [@] by '@')

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発達が気になる子のサポート入門 発達障害は「オリジナル」発達 (新書)
阿部 利彦 (著) http://ldnews2000.web.fc2.com/books/00039.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 視覚障害者等用データ送信サービス利用 国立国会図書館 2019/02/08 ■
------------------------------------------------------------------------

http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2018/190208_01.html

2019年2月8日 視覚障害者等用データ送信サービスを、満18歳未満の視覚障害そ
の他の理由で印刷物の読書が困難な方も、利用できるようになりました。

平成31年2月8日から、満18歳未満の視覚障害その他の理由で通常の活字の印刷物
の読書が困難な方にも、視覚障害者等用データ送信サービスをご利用いただける
ようになりました。

視覚障害者等用データ送信サービスは、主に以下の方法で利用できます。

お近くの図書館等を通じて利用する。
ご自宅等で、インターネットを通じて利用する(個人として、視覚障害者等用デ
ータ送信サービスの利用に係る利用者登録をしていただく必要があります。)
このほか、サピエ図書館個人会員の方は、「サピエ図書館」からサピエ図書館の
IDで本サービスのデータを利用することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感覚統合を生かしてたのしく学習-読む力・書く力を育てる 佐藤 和美 (著)
http://ldnews2000.web.fc2.com/books/00050.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 編集後記 ------------------------------------ 19:00 2019/02/12 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国的に厳しい寒波が襲来してます。風邪にはくれぐれもご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ LDニュースの記載内容に関する質問には原則として回答いたしかねます ■
■ 編集に際し正確を期していますが最終保証責任は免責とさせて頂きます ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ LDニュースは「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/ を利用して発行してます
------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ