AFRICA ON LINE

  • ¥0

    無料

アフリカ関連イベント情報や現地のニュース、求人などアフリカに関する様々な情報がぎっしりつまったマガジンです!読めばあなたもアフリカワールドにはまる?!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
AFRICA ON LINE
発行周期
週刊(毎週月曜日発行)
最終発行日
2019年01月14日
 
発行部数
2,048部
メルマガID
0000013255
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=====================================================
■■■■■■■ AFRICA ON LINE
■■■■■ アフリカ情報インターネットマガジン
■■■■ 第980号 2018年1月14日発行
■■■ (2,054部発行)
=====================================================

ひとこと--------------------------------------------------
編集長Ryoさんがまた入院し代理発行しております!
3連休皆さまいかがお過ごしでしょうか。
なーんも予定立てていなかった私は、断捨離がてら、
要らなくなったCDをメルカリに出してみると、即日3枚完売。
良かった、ぼっちで家でゴロゴロしてるのは私だけじゃない(笑)
(Nats)
----------------------------------------------------------

---------[イベント情報・メンバー募集]-------------------
★★★あなたの身近なアフリカイベント情報★★★
以下の項目を埋めて、afol@ajf.gr.jpまでご投稿ください。
イベント名称:
日時
場所:
参加費:
主催・問合先(電話・Fax・メールなども):
紹介者名:
*スパム対策のため、添付ファイルを受け付けていません。

★★★「AFRICA ON LINE」編集メンバー募集★★★
3~4週に一度、投稿をもとに紙面を編集して発行するメンバーです。
インターネットにアクセスできれば、どこででも作業ができます。
興味を持った方はafol@ajf.gr.jpへ。
------------------------------------------------------------

【目次】
■アフリカ関連イベント
●関東●
1)アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展(日本橋、~1/15)
2)キ・アフリカ定例会(市谷、1/20)
3)「ルワンダの今を知ろう」ルダシングワ真美さん活動報告会(広尾、1/29)
NEW! 4)ジャーナリスト岩崎有一のアフリカ概論(目黒、1/30)
NEW! 5)ムクウェゲ医師ノーベル平和賞受賞記念フォーラム「コンゴの課題を考える」(文京区、1/31)
6)アフリカ紛争連鎖を読み解くvol.2 ~Fault Line~紛争・対立の断層 大津司郎(港区、2/1)
7)WRJ新春ランニング感謝祭(川崎、2/3)
8)アフリカ現代美術コレクションのすべて」展(世田谷、~4/7)

●関西・中部●
1)第240回アフリカ地域研究会
「ナイルは誰のものか? 水資源の配分をめぐるナイル川流域諸国間の対立と協調の可能性」(京都大学、1/17)
2)アフリカ布を楽しむ暮らし@シサムギャラリー(大阪、2/9~2/24)
NEW! 3)ホワイトリボンラン 大阪women’s会場ラン(大阪、3/3★募集は~1/20)

●九州●
1)西原智昭AJF理事による上映会&トーク(宮崎、1/18)

■募集
1)モザンビーク開発を考える市民の会 事務局スタッフ
2)「私とアフリカ from Yokohama」 みんなでTICAD7を盛り上げよう! アフリカの写真大募集!
3)【継続募集】CanDoマラウイ・インターン
4)TICAD7併設「アフリカビジネスフォーラム&Expo」出展者募集+説明会

-----------------------------------------------------------
■Event Guide アフリカ関連イベント
-----------------------------------------------------------

●●関東●●

1)
■■■アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展@日本橋高島屋■■■

ティンガティンガ・アートとは、1968年にタンザニアにおいて、
E.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが、6色のエナメルペンキを用いて、
自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを、色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。
誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、
約100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中。

【スペシャルイベント】
タンザニアからティンガティンガアーティストが来日し、特別アートを公開制作します。
会期中 (連日) 13時~17時 <最終日は16時まで>

☆アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展@日本橋高島屋
▼期間:2019年1月5日(土)~15日(火) 
▼時間:午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後4時閉場
▼会場:日本橋高島屋S.C. 本館7階 クロスロード7
     〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
     TEL:(03)3211‐4111
▼主催:株式会社バラカhttp://www.africafe.jp/
▼入場料:無料


2)
■■■キ・アフリカ定例会■■■

アフリカ講座(ポレポレオフィス代表織本知英子さんによる
『東アフリカの主張する布「カンガ」。その魅力と知られざる歴史』)
/スワヒリ語講座(初級・中級)

日時:2019年1月20日(日)13:00-16:00
場所:JICA地球ひろば602会議室
東京都新宿区市谷本村町10-5
TEL: 03-3269-2911
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/
参加費:会員(社会人);500円、会員(学生);無料
一般;1,000円、
学生;500円
主催:キ・アフリカ(ホームページ:www.kiafrika.org Facebookページ:www.facebook.com/kiafurika)
問い合わせ先:キ・アフリカ永棟(e-mail:tnagamune@nifty.com)


3)
■■■「ルワンダの今を知ろう」ルダシングワ真美さん活動報告会■■■

長年のルワンダでの活動に対して第25回読売国際協力賞を受賞した
ルダシングワ真美さんの活動報告会を開催します。

日時:2019年1月29日(火)15時~16時30分
会場:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ2階4-2教室
講演:ガテラ・ルダシングワ・エマニュエル氏、ルダシングワ真美氏
お申込みサイト:https://goo.gl/forms/FWvjqGtWA5NgUEAP2
読売国際協力賞について:https://info.yomiuri.co.jp/group/yri/k-prize/4141.html
主催団体ムリンディ/ジャパン ワンラブ・プロジェクトについて:http://www.onelove-project.info/

★展示ワークショップスペースBE*hiveで開催中の
「武器をアートに」展(3月15日(金)まで)が東京新聞に掲載されました★
掲題記事URL:http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/CK2018121602000114.html


NEW! 4)
■■■第9回ジャーナリスト岩崎有一のアフリカ概論~より深く知るための10項目~■■■
【日時】2019年1月30日(水)19時~21時 ※開場18時45分
【会場】ダイナミック・アート館4F(目黒駅西口徒歩3分)
  https://goo.gl/maps/bWwCmbdpLi72

【第9回テーマ】「アフリカ文化に触れる アフリカを訪ねる」
アフリカを20年以上26ヶ国取材しているジャーナリストの岩崎有一さんが講師を務め
る『アフリカ概論』第9回は、これまでの知識と情報を使ってさらにアフリカへ踏み
込む「超・実践編」です!
衣食住と余暇、冠婚葬祭と宗教など、アフリカ各地における日常生活を、実例実物
と、写真と試食と、現地で聞いた声を交えた形でお話ししていただくとともに、岩崎
さんのこれまでの経験をもとにした訪問先の選定と渡航準備、現地滞在と移動、安全
確保といった渡航術を、現地の方々のアドバイス付で解説していただきます。

【詳細】https://keynoters.co.jp/eventDetail/africaseminar1809/ 

▼お申込み▼
申込フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S11493196/ または
Peatix: https://africa1809.peatix.com/ からご登録ください。


NEW! 5)
■■■ムクウェゲ医師ノーベル平和賞受賞記念フォーラム
「コンゴの課題を考える」■■■

2018年12月、紛争下の性暴力と闘い続けてきたコンゴ民主共和国(コンゴ)の
デニ・ムクウェゲ医師が、ヤジディ教徒の人権活動家ナディア・ムラド氏とともに
ノーベル平和賞を受賞しました。本受賞が性暴力のサバイバーを含む多くの人々に
喜ばしいひと時をもたらした一方、12月30日に行われたコンゴでの大統領選挙による
新たな政治的混乱、なおも続くエボラ出血熱、紛争、性暴力と、
コンゴ国内はいまだに不安定な状態にあります。

本フォーラムでは、オスロでの授賞式やコンゴ・ディアスポラ主催の祝賀会に参加した
「コンゴの性暴力と紛争を考える会(ASVCC)」のメンバーが、現地の様子を報告するとともに、
ムクウェゲ医師のノーベル平和賞受賞スピーチの重要性について解説します。
国際社会に対する期待、コンゴや他国の人々が担うべき役割を踏まえ、
長期化する紛争を解決するために私たちがいかに進むべきかを話し合う場にしたいと思います。

【日時】2019年1月31日(木)18:00~20:00(17:30開場)
【場所】文京シビックホール 3階会議室1+2
    東京都文京区春日1-16-21 https://www.b-academy.jp/access/
【登壇者】米川正子(ASVCC代表・立教大学)
     ジャン=クロード・マスワナ(ASVCCアドバイザー・日本アフリカビジネス代表取締役)
     華井和代(ASVCC副代表・東京大学)
【定員】80名(先着順)
【参加費】500円(学生無料)
【参加登録】https://goo.gl/forms/xx2w5lAAlySYvgZY2
【主催】コンゴの性暴力と紛争を考える会(ASVCC)
【問い合わせ】congomm2016@gmail.com


6)
■■■アフリカ紛争連鎖を読み解くvol.2 ~Fault Line~紛争・対立の断層 大津司郎■■■

日本の若者の海外渡航がこの10年で40%減ったと言われている。
“グローバル”の掛け声とは裏腹に日本からどんどん“世界”が消え、アフリカもさらに遠くなっている。
そんな今、あえて過去の現地取材映像を使い、
世界の最前線の一つ、成長の一方でアフリカが直面する問題について、
長年に渡りアフリカ紛争地で取材をしてきたジャーナリスト大津司郎が話します。

~Fault Line~ 紛争・対立の断層をテーマに、
・民族間対立、牧畜民vs農耕民、イスラム教徒vsキリスト教徒
・テロ & 対テロ War
・中国、アメリカ、ロシア in Africa
・資源争奪
・メディア、ジャ-ナリズムとアフリカ
・最近の情報
などについてお話します。

*時間 2019/2/1(金) 19時ー21時
*参加費 2500円(ワンドリンク付き) ※現地当日払い。
     20歳以下は若い人価格1500円。
*場所 Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ
東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビル2階
*アクセス:http://tomosu-lab.com/access-2
入り口が分からないという方が多いので、↑ご覧ください。

*お申込み:以下のいずれかからお申込みください。
peatix http://ptix.at/hzGc2m
こくちーず https://www.kokuchpro.com/event/7e760c7cf0ba6829b04100de367b6a44/
facebook https://www.facebook.com/events/576040402807861/

無断キャンセルはご遠慮ください。
満席になり次第締め切りとなります。


7)
■■■新春ランニング感謝祭■■■

詳細はこちら:http://www.wrj.jp/event

走ることを通して世界の飢餓の終わりに貢献しようというチャリティーランニング大会です。
参加費から大会経費を差し引いた全額を飢餓の終わりのために活動する「走るNGO」、
ワールドランナーズ・ジャパン(WRJ)の活動のために使わせていただきます。
タンザニアやケニアの支援についてはホームページをご覧ください。

開催日 2019年2月3日(日)雨天決行
会場 川崎多摩川緑地古市場陸上競技場をスタート・ゴールとする
    ハーフマラソンコースの一部を使う往復コース。

種目 5km・10km・ハーフマラソン
時間 受付 9:00~各種目スタート30分前まで
【スタート】
ハーフマラソン  10:30
10km      10:40
5km       10:45
閉会式  13:00~13:15
参加費 各種目とも1人 3,000円 
(中学生以下 1,500円)

申込締切 1月31日(木)
参加資格 健康な方なら、特に資格は問いません。
定員 1000名
※定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。


8)
■■■「アフリカ現代美術コレクションのすべて」展■■■

詳細URL:https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/collection/detail.php?id=col00102

1995年の「インサイド・ストーリー:同時代のアフリカ美術」展開催を機に収蔵した、
西アフリカ、中部アフリカの現代作家たちのユニークな作品をご紹介します。

会場:世田谷美術館
会期:2018年11月3日(土・祝)~2019年4月7日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし12月24日(月・振替休日)、
1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館、12月25日(火)、
1月15日(火)、2月12日(火)は休館)、12月29日(土)─1月3日(木)
会場:世田谷美術館 2階展示室
観覧料
(個人)
一般 200円/65歳以上 100円/大高生 150円/中小生 100円
(団体)
一般 160円/65歳以上 80円/大高生 120円/中小生 80円
団体は20名以上(事前にご連絡下さい)
小・中学生:土曜、日曜、祝・休日は無料
障害者の方:個人は100円(団体は80円)。ただし小中高大学生の障害者は無料。
介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
学生証・障害者手帳など、確認できるものをご提示ください
2019年3月30日(土)は当館の開館記念日につき無料
同時開催の企画展チケットで本展をご覧いただけます


●●関西・中部●●

1)
■■■第240回アフリカ地域研究会■■■
「ナイルは誰のものか? 水資源の配分をめぐるナイル川流域諸国間の対立と協調の可能性」
https://u.kyoto-u.jp/u0lnd
日 時:2019年1月17日(木) 15:00~17:00
場 所:京都大学稲盛財団記念館3階 中会議室
講 師:モハメド・アブディン(学習院大学法学部・特別客員教授)
参 加:入場無料・申し込み不要
定 員:50名(先着順)
■お問い合わせ先
 京都大学アフリカ地域研究資料センター
 E-mail:caasas@jambo.africa.kyoto-u.ac.jp
 電話:075-753-7803


2)
■■■アフリカ布を楽しむ暮らし@シサムギャラリー■■■

アフリカ布や無農薬コーヒー、雑貨を通じて、現地の暮らし、文化に親しんでください。
楽しみながら身近に取り入れることが、遠く離れたアフリカの経済的自立につながっています。

アフリカ布を使い、日本の職人の手で丁寧に仕立てられた
『ニッポンの技×アフリカの色』シリーズから、 限定生産の本革バッグや雑貨、
リラックスウエアを多数ご紹介します。
その他、パッチワークに最適な、50cm×50cmの「カットクロス」も登場!
職人の手しごと雑貨とあわせてごゆっくりお楽しみください。

▼会場:SISAM gallery OSAKA HORIE
▼日程:2019年2/9(土)~2/24(日)  11:30~19:30(最終日18:00まで)
 ※2/20(水)は休業
▼入場:無料
▼場所:〒550-0015 大阪市西区南堀江1-12-12 シサムコウボウ大阪・堀江店2F
    TEL:06-6533-0577
▼交通アクセス:http://www.sisam.jp/shop.html
--------------------------------------------------

★週末限定イベント★
『コーヒーとアフリカのおはなし』
▼日程:2/10(日)
▼時間:14:00~ /16:00~(30分)
▼参加費:無料 各回10名 予約不要

『アフリカ布ハギレ詰め放題祭』
▼日程:期間中の土日祝
▼参加費:袋に詰め放題 500円(税別)

▼詳しくはアフリカフェ@バラカblogをご参照ください
http://sky.ap.teacup.com/africafe/2197.html


NEW! 3)
■■■ホワイトリボンラン 大阪women’s会場ラン■■■
*日時:*3月3日(日)12:30~16:00
※エントリー締め切りは1月20日(日)23:59
*場所:*大阪城公園内(メイン会場は太陽の広場)
*参加費:*4,500円(Tシャツ、参加賞込)※エントリー費の半額をチャリティとさせていただきます。
*対象:*18歳以上の女性
*内容:*ホワイトリボンラン(ジョイセフ主催)は
「走ろう。自分のために。誰かのために。」をスローガンに
3月8日の国際女性デーに先駆け、日本全国、
世界中に参加のアクションを促すチャリティファンラン大会です。同じ大会公式Tシャツを着て走れば、どこでも誰でも参加可能で、バーチャル(オンライン上で写真や動画を投稿)で世界中のランナーが、ホワイトリボンの名のもとにつながります。エントリー費の半額がケニア・ザンビアの女性支援の寄付金となります。バーチャルではなく、集まって走る拠点会場として、大阪women’s会場ランの参加者を募集しています(
大阪women’s会場ラン は18歳以上の女性対象となります。ご了承ください)。
*主催・問合先(電話・Fax・メールなども):*
ホワイトリボンラン公式 https://www.wrun.jp/2019/
大阪women’s会場ラン https://www.wrun.jp/2019/entry/osaka
公益財団法人ジョイセフ ホワイトリボンラン事務局 info@wrun.jp 03-3268-5875


●●九州●●

1)
■■■西原智昭AJF理事による上映会&トーク■■■

◎1月18日(宮崎市)『地球が壊れる前に』上映会×西原智昭氏講演会
日時:2019年1月18日(金)13:30~16:00(13:00~受付)
場所:宮崎市教育情報研究センター(〒880-0803 宮崎県宮崎市旭1丁目4-1)
講師:西原智昭氏
参加費:無料
参加申し込み:要
FAX: 0985-89-4979(氏名・ふりがな・所屬(任意)・電話番号・メールアドレス)


-----------------------------------------------------------
■募集
-----------------------------------------------------------

NEW! 1)
■■■モザンビーク開発を考える市民の会 事務局スタッフ募集■■■

当会は、「市民の視点からモザンビーク開発を考え、モザンビークの人びとにとってより良い発展を応援すること」を目的として、日本のアフリカ・モザンビークの研究者らによって、2012年12月に結成されました。これまで主に、モザンビーク北部(ナカラ回廊)で日本がブラジルと組んで実施してきた援助事業「プロサバンナ(日本・ブラジル・モザンビーク三角協力による熱帯サバンナ農業開発)」に関するアドボカシー(政策提言)を中心に、国内外のNGOや市民・研究者と協力し、活動してきました。

モザンビーク開発を考える市民の会
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/

2018年11月には、活動の集大成となる「3カ国民衆会議」を東京で開催し、その事務局を務めています。

3カ国民衆会議実行委員会
http://triangular2018.blog.fc2.com/

2019年度は、横浜でTICAD(アフリカ会議)が開催されるほか、年度末に国際NGO・GRAINの来日報告会が予定されており、当会もこれらの国際イベントに積極的に関わっていく予定です。

2014年12月より、パートタイムの事務局スタッフを配置してきましたが、内2名が契約期間を満了するのを受けて、2名の公募を行います。概要は以下の通りです。ふるってご応募下さい。

<スタッフの声>
■ボランティア・インターンよりも深く国際協力の現場に関わることができ、
特に事務処理能力が向上しました。 (R.Sさん23歳女性)
■一線で活躍されている専門家の方々と直に関わることができ、この仕事でしか経験できないような会議やイベントにも参加させていただき,働きながら同時に勉強させていただいています(しかも有給で!)。(T.Iさん 24歳男性)
■事務仕事をしながら、国際協力の「今」を知ることが出来ます。国際協力に興味のあるなしに関係なく、自分の視野を広げてみませんか? (M.Kさん 21歳女性)
■「事務的な業務を通して普通の就業体験では絶対に関われない立場や見方で日本のODAプロジェクトを見ることができ、日々貴重な体験ができています。(H.Sさん 21歳男性)
■会議に参加し、モザンビークやブラジル人たちが実際にどのような問題に直面しているのかを知ることができました。また、事務に関しては、エクセルのスキルが上がったと思います。(K.F.さん 22歳女性)
==========================================================
0. 職名:事務局スタッフ(パートタイム)

1. 勤務期間: 2019年1月21日(月)~2020年1月31日(木)(応相談)
 *勤務期間は、8ヶ月以上であれば相談に応じます。
*また、休暇期間の海外渡航や不在等についても相談に応じます。
* 但し、1回につき2週間程度とします。

2. 勤務時間:週15時間程度(*応相談)

3.
勤務場所:在宅(首都圏内)並びに月に1,2度の事務スペース(都内、上野近辺)勤務を基本とする (状況に応じ、意見交換会の場[外務省、議員会館、講演会の場で業務を行う]在宅作業・外回り業務の時間については応相談。

4. 待遇:有給(1時間995円)、交通費支給

5. 応募条件:
1)大学3年生以上。(学生・院生の応募を歓迎します)
2)国際協力や政策のアドボカシー活動に強い関心と興味を持ち、
 その改善に取り組みたいとの意欲を持っていること。
3)日本語・英語で読み書き、コミュニケーションが出来ること。
(*ポルトガル語ができればなおよいですが、必須ではありません)
4)事務的なスキルが十分あること。(ワード、エクセル、その他)
5)インターネットツールが問題なく使えること。(Eメール、ブログ、FB等)
6)インターネットへのアクセス環境があること。
(*自宅での作業はインターネットを介して行います)
7)機転がきき、事務を進んでこなし、「ほうれんそう」を怠らないこと。
8)細かく丁寧な作業を厭わないこと。
9)ノートパソコンを所有していることが望ましい(多くの作業で必要となります)。

6. 業務内容:
1)外務省とJICAとの意見交換会(2か月に1回)時の議事録取りと後日の最終化
2)意見交換会やその他外回りのための資料の整理・印刷
3)意見交換会や調査報告会などのイベントにおける後方支援
4)サーバーやハードディスクへのデータの保存と管理
5)会計管理
6)当日ボランティアやその他翻訳ボランティアとのやり取り(ML管理含む)
7)FacebookやYoutubeページの管理・更新
8)支援者、寄付者へのお礼対応
9)必要に応じた資料等の翻訳(下訳)
10)その他、業務時間枠内(週20時間未満内)の業務
(例:勉強会や国外からのゲスト招聘事業の準備手伝い)
*希望すれば外回りにも同行が可能です。

7. 選考方法と応募について:
1)希望者は志望動機書(A41~2枚程度)と履歴書をメールでお送りください。

応募期間: 2018年12月11日(火)~2019年1月11日(金 *午後2時)

面接は1月14日(月)~16日(水)いずれかの日程を予定しています。
* 応募時メールに可能な日時の案を明記下さい。
応募先メールアドレス:jinji2019@mozambiquekaihatsu.net

2)書類選考合格者に面接を個別に案内します。
3)面接時には技能チェックも行います。

【本件のお問い合わせ】
モザンビーク開発を考える市民の会事務局(人事担当:向井・古出)
〒 110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階
(特活)アフリカ日本協議会気付 モザンビーク開発を考える市民の会
メールアドレス: jinji2019@mozambiquekaihatsu.net
(*問い合わせ、応募については必ずメールでお願いします)


2)
■■■「私とアフリカ from Yokohama」
  みんなでTICAD7を盛り上げよう!アフリカの写真大募集!■■■

募集期間:平成30年11月30日(金)~平成31年1月31日(木)

横浜で開催される「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」に向けて、
横浜とアフリカのつながりを表現するプロモーション動画を制作し、
市内公共機関のデジタルサイネージ等で投影します。
TICAD7横浜開催プロモーション動画を制作する写真を大募集します。

テーマ:「アフリカとのふれあいを表現する、とっておきの一枚」

募集の枚数は1人1枚です。
アフリカで撮影した横浜市民が写っている写真、
または横浜で撮影したアフリカの方が写っている写真に限ります。
必ず人が写っていることとし、景色だけの写真は不採用になります。

募集要項はこちら
https://ticad7.city.yokohama.lg.jp/2018/11/30/promotion_20181130/


NEW! 3)
■■■【継続募集】CanDoマラウイ・インターン■■■

●募集期間:2019年1月6日~ *適任者の派遣が決まり次第、終了します。   
●業務開始2019年1月下旬~2月に開始。
●業務期間:6~7か月。*期間を通して専従。       
●募集人数:   若干名
●業務対象国:マラウイ共和国
●勤務地:ブランタイヤ事務所およびパロンベ県
●職務分野:開発協力(教育)
●職務内容:調整員(日本人・マラウイ人)の業務補佐
(例:村での社会開発事業の調整、行政・地域住民・他機関との折衝、物品調達、活動や会議等の記録、公的支援金等の申請書・報告書の作成、ブランタイヤ事務所の総務、会計事務など)
●年齢:20歳以上
●必要な語学力:英語
(英語で業務を実施し、話し合いに参加することが必須です。このような経験の少ない方は、インターン期間中、英語力向上に熱心な努力が求められます)
●その他必要な経験・能力
1. 当会の活動原則や事業実施の姿勢について、会報、ホームページ、報告会等を通じて理解・賛同し、業務に反映させる意欲のある方─会員(会員でない方には、採用決定後に入会していただきます)
2. どんな業務(雑務を含む)にも真剣に、積極的に取り組み、そこから多くを学べる方
3. 将来にわたり、国際協力に携わっていく意志のある方
4. 他のスタッフとの共同生活、途上国の村落地域での生活に適応できる方
5. 基本的なパソコン操作(Word、Excel)ができる方

●類似業務経験: 不問

●待遇:
○滞在費補助の支給
○宿舎(事務所併設)の提供
○海外旅行傷害保険への加入
※上記以外の諸経費(マラウイまでの旅費、ビザ代、予防接種、食費、業務外の交通・通信費、補助額を超える滞在費など)は全て自己負担

● 応募方法:以下の書類を作成の上、Eメールにて送付してください。
○履歴書(書式自由。志望動機と英語力に関する自己評価を明記のこと)
*勤務開始可能時期を記載してください。
○課題作文「アフリカの将来と私」(A4サイズ1枚)

●選考方法:書類審査、面接
●問い合わせ先・応募先・担当:佐久間
TEL:   03-3822-1041
E-mail:  tokyo@cando.or.jp

●関連サイト:
当会ホームページ: http://www.cando.or.jp/
当会フェイスブック:https://www.facebook.com/candoafrica/


NEW! 4)
■■■TICAD7併設「アフリカビジネスフォーラム&Expo」出展者募集+説明会■■■
ジェトロは、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の併催イベントの一つとして
「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」を開催いたします。
本イベントは、「ビジネスフォーラム」と「ビジネスEXPO」で構成されており、
「ビジネスEXPO」では、アフリカ各国首脳や閣僚等政府要人、財界人向けに、
日本企業等による製品や技術、サービスを紹介する場としてジャパン・フェアを設置いたします。
この度、ジャパン・フェアの出品募集を開始いたしましたので、以下にご案内申し上げます。

◆ジャパン・フェア概要
【会期】 2019年8月28日(水)~8月30日(金)
【開催地】 神奈川県横浜市
【規模】 2,300平方メートル程度(予定)
【対象業種・分野】 アフリカの持続的な成長に資する日本企業の製品・
技術・サービス
【申込締切】 2019年3月8日(金)
※2019年3月末迄の入金を希望される方は2019年2月5日(火)
【お申込み・詳細】
http://www.jetro.go.jp/events/ticad7-jf

---------------------------------------------------------------
【2】「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」ジャパン・フェア出品募集説明会
~初めてのアフリカビジネス・知っておきたいチャンスとリスク~
---------------------------------------------------------------
ジェトロは、上記【1】の出品募集について、募集説明会を全国7カ所で実施します。
当説明会では、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)併催イベント
「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」ビジネスEXPO概要とジャパン・フェアならびに、
アフリカビジネスの最新動向、日本企業のアフリカビジネスの取り組みをご紹介します。

【日時】
名古屋会場1月17日(木)15:00-18:15
大阪会場1月18日(金)14:00-16:30
東京会場1月21日(月)14:00-16:30
北海道会場1月28日(月)14:00-16:00
北九州会場1月31日(木)14:00-15:30
仙台会場2月13日(水)14:00-16:00
広島会場2月14日(木)13:30-15:30

【お申込み・詳細】
http://www.jetro.go.jp/events/faa/74d929c176af646a.html
※名古屋会場は以下よりお申込みください。
http://www.jetro.go.jp/events/faa/18a748e6d60281f3.html
---------------------------------------------------------------
ご不明な点等ございましたら、以下担当までお気軽にお問い合わせください。
ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
■□------------------------------------
TICAD7「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」ジャパン・フェア
日本貿易振興機構(ジェトロ)
展示事業部 展示事業課
【1】募集担当: 大川、長谷川、佐藤(恭子)
【2】説明会担当:村田、堤
〒107-6006
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル6階
TEL: 03-3582-5242 FAX: 03-3505-0450
Email: ticad7-jf@jetro.go.jp
------------------------------------□■

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ