AFRICA ON LINE

  • ¥0

    無料

アフリカ関連イベント情報や現地のニュース、求人などアフリカに関する様々な情報がぎっしりつまったマガジンです!読めばあなたもアフリカワールドにはまる?!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
AFRICA ON LINE
発行周期
週刊(毎週月曜日発行)
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
2,073部
メルマガID
0000013255
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=====================================================
■■■■■■■ AFRICA ON LINE
■■■■■ アフリカ情報インターネットマガジン
■■■■ 第964号 2018年9月18日発行
■■■ (2,072部発行)
=====================================================

ひとこと--------------------------------------------------
編集長が再入院とのこと、代理で発行しています。
あっ、でも皆さまご心配なく!重湯でゆっくり栄養補給して、
来週には退院予定だそうですから(^^)
そうそう!個人的に今週末、有楽町国際フォーラムの
オーガニックライフスタイルEXPOに参加してきま~す。
SDGsにも繋がるテーマのセミナーなどもありますし、
アフリカの商品も出展ありますよ~。事前登録でタダ入場。
沢山無料でサンプル貰ったり試食しちゃったり
お祭り気分で行ってみてください♪
https://ofj.or.jp/
(Nats)
----------------------------------------------------------

---------[イベント情報・メンバー募集]-------------------
★★★あなたの身近なアフリカイベント情報★★★
以下の項目を埋めて、afol@ajf.gr.jpまでご投稿ください。
イベント名称:
日時
場所:
参加費:
主催・問合先(電話・Fax・メールなども):
紹介者名:
*スパム対策のため、添付ファイルを受け付けていません。

★★★「AFRICA ON LINE」編集メンバー募集★★★
3~4週に一度、投稿をもとに紙面を編集して発行するメンバーです。
インターネットにアクセスできれば、どこででも作業ができます。
興味を持った方はafrica_on_line@ajf.gr.jpへ。
------------------------------------------------------------

【目次】
■アフリカ関連イベント

●関東●
NEW! 1)国境なき医師団(MSF)講演会~エボラ出血熱:治療の現状(新宿区、9/17)
2)サヘルの森代表マリ共和国帰国報告会 「暮らしと動物」 (町田、9/23)
3)キ・アフリカ定例会(市が谷・JICA地球ひろば、9/24)
4)アフリカ旅行説明会(五反田、9/29)
NEW! 5)グローバルフェスタ(お台場、9/29・9/30)
NEW! 6)各種イベント@Blue Baobab Africa(港区、9~11月)

●関西・中部●
1)KOBA DONIYAH アフリカンワークショップ長岡京(9/22、10/6)

■求人
1)AJFアフリカひろば企画・運営担当インターン(随時)
2)アフリカへ電気を届ける会社でAndroidアプリエンジニア/SE/経理人事労務担当(~9/30)
3)アフリカンスクエアー正社員・パート(~10/30)
4)(特活)日本リザルツ~海外派遣要員(結核予防・啓発活動の業務担当者)(~10/31)
5)アフリカ・ナチュラル雑貨の販売スタッフ(~11/30)

■クラウドファンディング
1)ブラインドサッカーで、誰もが生きやすい社会をアフリカに!(~9/21)
2)アフリカにボランティアではなく、ビジネスを!デニス君の夢を叶えたい!(~9/28)
3)リベリア元子供兵に希望を!キャッサバ農園で自立をめざす!(~9/30)
4)アフリカにサッカーの町をつくっています!サッカー×国際支援の新しいカタチ!(~10/11)
5)アフリカの若者に働くチャンスを!~市場データ収集を通じた収入源の創出~(~10/21)
6)絶滅の危機にあるヨウムを救いたい!(~12/31)

※今週はアフリカニュースお休みです。

-----------------------------------------------------------
■Event Guide アフリカ関連イベント
-----------------------------------------------------------

●●関東●●

NEW! 1)
■■■国境なき医師団(MSF)講演会~エボラ出血熱:治療の現状と課題■■■

2018年の5月からアフリカ中部のコンゴ民主共和国の2つの地域でエボラ出血熱の流行が相次いでいます。
同国は1970年代に最初のエボラ流行が確認されて以来、数年おきに流行が繰り返されています。
エボラ対策の最前線で活動する国境なき医師団(MSF)は、2014年以降、エボラ治験薬の臨床試験にも協力しています。

このたび、エボラ対策のイノベーションを統括する医師が来日し、
エボラ治療の歴史と現状、成果や課題などについて解説いたします。
医療活動に関わる皆さまをお招きし、
日本においてエボラ治療における理解を深める機会とさせていただければ幸甚です。

◎日時:2018年9月19日(水) 午後7時~8時30分
(受付6時30分開始)
◎場所:国境なき医師団 東京都新宿区馬場下町1-1
 FORECAST早稲田FIRST 4階
 http://www.msf.or.jp/about/access/index.html
◎発表者:アニック・アンティーレンス(MSF医師)
◎定員:先着80名
◎お申込み: 以下のオンラインフォームにてお申込みください。定員に達した時点でお申込みを締め切らせていただきます。
★申込みフォーム:
https://creativesurvey.com/ng/answers/c79a5ac8a311185541be7013135038/
◎本件に関するお問い合わせ先:特定非営利活動法人 国境なき医師団日本 アドボカシー担当:榛澤(はんざわ)
TEL:03-5286-6197/ E-mail: access_japan@tokyo.msf.org


2)
■■■サヘルの森代表マリ共和国帰国報告会 「暮らしと動物」 ■■■

2018年6月~8月の約2ヶ月間、
マリ共和国の現場で活動した坂場代表の帰国報告会を開催します。
マリでの緑づくりの活動は常にウシ、ヤギ、ヒツジ、ロバなどの家畜との共生が課題です。
また、たくさんの衛生害虫(ハエ、蚊類)は人の健康に影響を及ぼします。
苗畑にもいろいろな生き物が出現します。
このように生き物も含めて、坂場代表が見てきたマリの今、
そして未来に向けてサヘルの森が協力していくべきことは何か?
現場の写真スライドと共にご報告します。

日付:2018年9月23日(日)
時間:14:00~16:00(開場13:30)
場所:町田市民フォーラム 3階視聴覚室
定員:25名
参加費:無料
チラシはこちら→http://www.jca.apc.org/sahel-no-mori/img/file27.pdf

<お問い合わせ・お申し込み>
特定非営利活動法人サヘルの森 担当者:原
メール:sahel-no-mori@jca.apc.org
※予約必須ではありませんが、定員25名の為予約の方が優先となります。


3)
■■■キ・アフリカ定例会■■■

2018年9月の定例会前半のアフリカ講座は、青年海外協力隊ルワンダOV会会長松山匡延さんによる『青年海外協力隊ルワンダOV会の活動紹介とルワンダの教育協力活動紹介』というタイトルでお話してもらう予定です。

後半のスワヒリ語講座(初級・中級コース)は、スワヒリ語初めての方にも初級コースを用意しています。興味のある方はぜひ参加ください。(参加される方は直接会場へお越し下さい。)

日時:2018年9月24日(月、祝日)13:00-16:00
場所:JICA地球ひろば601会議室
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
参加費:会員(社会人);500円、会員(学生);無料
一般;1,000円、学生;500円
キ・アフリカホームページ:www.kiafrika.org
キ・アフリカホームFacebookページ:www.facebook.com/kiafurika
問い合わせ先:キ・アフリカ永棟(e-mail:tnagamune@nifty.com)


4)
■■■アフリカ旅行説明会@道祖神■■■

東部アフリカ・南部アフリカの動物サファリの楽しみ方のコツ、
各公園の特徴、そしてご旅行前に準備するもの、持ち物のことなど、
具体的な内容を映像をご覧いただきながらわかりやすくご説明いたします。

■日時 2018年9月29日(土)
10:00~12:00 登山説明会
13:00~14:30 東部アフリカ説明会
15:00~17:00 南部アフリカ説明会
■場所 道祖神 東京本社 会議室
(東京都品川区西五反田7-24-4 KUビル7階(五反田TOCビル左手))
■参加費 無料
■内容
[登山説明会]
キリマンジャロ登山を中心に、具体的な内容をお話しします。
[東部アフリカ説明会]
主にケニア、タンザニアのサファリについてお話しします。
[南部アフリカ説明会]
南アフリカ、ボツワナなど、主に南部アフリカ諸国のサファリについてお話しします。
■詳細・お問い合わせ https://www.dososhin.com/event/00147/


NEW! 5)
■■■グローバルフェスタ■■■

日時:9月29日(土)、9月30日(日)10:00-17:00
場所:お台場センタープロムナード(シンボルプロムナード公園内)
★入場無料
http://www.gfjapan2018.jp/index.html


NEW! 6)
■■■各種イベント@Blue Baobab Africa■■■

※以上の情報は全イベント共通※
主催・問合先(電話・Fax・メールなども): 港区Blue Baobab Africa 03-6884-3100
info@tomosu-lab.com

1.アフリカビジネスをつくる会 その3 ルワンダ現地素材のエネルギーで課題解決
日時:2018/9/23(日)15時
参加費: 1000円(ワンドリンク付き)
詳細・申し込み:http://wp.me/p69qyN-Ox

2.大津司郎 プチ・アフリカ鉛筆ドキュメンタリー画 鑑賞&説明会
日時:2018/9/29(土)14時
参加費: 2500円(ルワンダコーヒー付き) ※現地当日払い。20歳以下は1000円引き。
詳細・申し込み:http://wp.me/p69qyN-Pc

3.「神戸俊平と荒川勝巳トークショー」アフリカの獣医 神戸先生とサイディアフラハ荒川氏のトーク
日時:2018/10/12(金)18時30分
参加費: 1500円(ワンドリンク付き)
詳細・申し込み: http://wp.me/p69qyN-OG

4.【Vol .2】人生を決めたルワンダの絶望と希望(1995年~現在)~元高校球児が、アフリカの紛争地で触れた原色の道標(全5回)~
日時:2018/10/20(土)13時
参加費:2,500円 (ワンドリンク付き) ※現地当日払い。20歳以下は1,000円引き。
詳細・申し込み:http://wp.me/p69qyN-P7

5.【表現者たち】~異次元の扉を開く~田中真知(作家)x佐伯悦子(映画監督)x大西匡哉(音楽家)with早川千晶
日時:2018/11/2(金)19時
参加費: 5,000円(ワンドリンク込み)
詳細・申し込み:http://wp.me/p69qyN-OW


●●関西・中部●●

1)
■■■KOBA DONIYAH アフリカンワークショップ長岡京■■■

ジェンベ 18:00~19:30
ダンス  19:30~21:00

9月22(土)
長岡京中央生涯学習センターリハーサルスタジオ1

10月6日(土)
長岡京中央生涯学習センターリハーサルスタジオ2
1レッスン ¥3000
2レッスン ¥5500

ジェンベクラスの太鼓は持参してください
予約受付中!
BUREAU DE KOBA DOIYAH
08089181047
kobadoniyah@gmail.com
ameblo.jp/kobadoniyahblog

アクセス:長岡京中央生涯学習センターJR京都線長岡京駅西口すぐ
http://www.bambio-ogbc.jp/access/



-----------------------------------------------------------
■Recruitment 求人
-----------------------------------------------------------

1)
■■■AJFアフリカひろば企画・運営担当インターン■■■

2005年度に始まったアフリカひろばは、
アフリカに関わるさまざまなテーマを語る魅力あふれるスピーカーたちを囲む場です。
しばらくお休みしていたアフリカひろばを再開するにあたり、
企画・運営を担当するインターンを募集します。
一緒にアフリカを知り、アフリカについて考える企画を立て、実施していきましょう。
募集期間:随時
詳細:http://ajf.gr.jp/?p=45


2)
■■■アフリカへ電気を届ける会社でAndroidアプリエンジニア/SE/経理人事労務担当■■■
タンザニア・セネガルで展開している未電化地域向け電力サービスを提供するWASSHAが、
各種正社員を募集します!

募集期間:~ 2018/9/30
詳細:
(エンジニア)http://partner.jica.go.jp/RecruitDetail?id=a0L7F00000BHagLUAT
(SE)http://partner.jica.go.jp/RecruitDetail?id=a0L7F00000BHaPHUA1
(経理人事労務)http://partner.jica.go.jp/RecruitDetail?id=a0L7F00000BHa0EUAT


3)
■■■アフリカンスクエアー正社員・パート■■■
入荷商品の荷降ろしや開梱、倉庫整理から販売までを一緒にがんばる仲間を募集中!!

募集期間:~ 2018/10/30
詳細:http://www.african-sq.co.jp/detail/about_us/index_stuff.html


4)
■■■(特活)日本リザルツ~海外派遣要員(結核予防・啓発活動の業務担当者)■■■
募集期間:~ 2018/10/31(随時)
詳細:http://partner.jica.go.jp/RecruitDetail?id=a0L7F00000BH1KXUA1


5)
■■■アフリカ・ナチュラル雑貨の販売スタッフ(正職員)■■■
アンバーアワーは、アフリカ・ケニアの貧困地域にてモノづくりに取り組む企業です。
色とりどりのインテリアバスケットやかごバッグなど天然素材(サイザル)を活用した
商品開発を進めることで農村部の女性を中心に働く機会の提供を進めています。

募集期間:~ 2018/11/30
詳細:http://partner.jica.go.jp/RecruitDetail?id=a0L7F00000BoHmuUAF

-----------------------------------------------------------
■Crowd Funding クラウドファンディング
-----------------------------------------------------------

1)
■■■ブラインドサッカーで、誰もが生きやすい社会をアフリカに!■■■
募集媒体:Ready for
目標金額:47万円
期限:~2018/9/21
https://readyfor.jp/projects/ourchallenge2018

2)
■■■リベリア元子供兵に希望を!キャッサバ農園で自立をめざす!■■■
募集媒体:Readyfor
目標金額:60万円
期限:~2018/9/30
https://readyfor.jp/projects/campforpeace

3)
■■■アフリカにボランティアではなく、ビジネスを!デニス君の夢を叶えたい!■■■
募集媒体:Makuake
目標金額:15万円
期限:~2018/9/28
https://www.makuake.com/project/gbeyu-nation/

4)
■■■アフリカにサッカーの町をつくっています!サッカー×国際支援の新しいカタチ!■■■
募集媒体:Camp fire/Booster
目標金額:100万円
期限:~2018/10/11
https://camp-fire.jp/projects/view/84333

5)
■■■アフリカの若者に働くチャンスを!~市場データ収集を通じた収入源の創出~■■■
募集媒体:Camp fire/Good morning
目標金額:120万円
期限:~2018/10/21
https://camp-fire.jp/projects/view/90556

6)
■■■絶滅の危機にあるヨウムを救いたい!■■■
募集媒体:JapanGiving
目標金額:250万円
期限:~2018/12/31
https://japangiving.jp/campaigns/5462
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ