受講者一万人の運転学校:ユイレーシングスクール

  • ¥0

    無料

日本で最も理論的に車の運転が学べるカリキュラムを用意しています。開校以来17年間で述べ15,000人が受講した、非メーカー系のドライビングスクールとしては最も実績のある運転教室です。免許取り立ての方からベテランまで幅広い層に支持されています。楽しみながら運転が上達します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
受講者一万人の運転学校:ユイレーシングスクール
発行周期
不定期
最終発行日
2019年02月06日
 
発行部数
1,000部
メルマガID
0000016855
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > 免許

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

≡≡YuiRacingSchoolpresents≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

Go ☆ Circuits 212 (2/6/19)

---------------------------------------------------- Taste of USA ----
●クルマを走らせるのは楽しい。思い通りに走らせるのはもっと楽しい●しか
しクルマがなかなか思うように動かない時がある●クルマの運転は簡単そうで
難しい●が、難しいことに感謝しなければならいない●難しいからこそうまく
できた時の喜びは大きい●うまくなろうとする過程がまた楽しい●うまくなろ
うとする から工夫する●今の時代、クルマを使い倒さなければもったいない。
| Proud of our twentieth anniversary |
》》》Be Smart, Drive Safer, and Go Faster! You can do it!!《《《
【 Yui Racing School Offers Serious Entertainment 】
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
▽ 目次 △
1) 2月23、24日(土日) YRSツーデースクール参加者大募集中
2) 3月7日(木) YRS筑波サーキットドライビングスクール参加者大募集中
3)5月20日(月) YRS鈴鹿サーキットドライビングスクール参加者大募集中
4) 参加者募集中

======================================================================
1)2月23、24日(土日)YRSツーデースクールFSW参加者大募集中
1日目のカリキュラムの目的は、
スラローム:ステアリングを切る戻すという動作を状態を動かさずにできるか
確認。必要ならばドライビングポジションの修正を行う。
ブレーキ:加速から減速への過重移動と連動した速さで踏力を加え続け、踏力
の増加とマイナス加速度の増加が一致するペダルワークをさがす。
フィギュア8:離れたふたつの定常円を連続して走ることで、切り返しのタイ
ミングはもちろん、ステアリングを切る戻すことでロールを制御しターンイン
速度を上げる。
大小オーバル:加速減速旋回とスロットル、ブレーキ、ステアリングの連携を
高度な次元でまとめる。要するに周回路をできるだけ速くコンスタントに走る
練習をする。
2日目は終日ショートコースで、コース歩行で速く走るためのコツを説明し、
リードフォローで徐々にペースを上げて走行ラインとクルマの姿勢制御に慣れ、
可能な限り無意識行動で単独走行ができるように練習する。

まだ十分空きがあります。今回申し込まれている方はユイレーシングスクール
が初めてでサーキットを走ったことのない方が多いので楽しみにしています。

・2月23、24日(土日)YRSツーデースクールFSW開催案内
http://www.avoc.com/1school/guide.php?c=ds&p=2ds

======================================================================
2) 3月7日(木) YRS筑波サーキットドライビングスクール参加者大募集中
筑波サーキットコース1000を終日使ってクルマの性能を引き出す方法をマスタ
ーするカリキュラム。
1~2コーナーに徐々に速度を上げながらイーブンスロットルで進入します。ほ
とんどのクルマが90キロ近くまでノーブレーキでターンインしてコーナリング
に移れます。次に1コーナー手前まで全開で加速し減速してターンインをした
時、1コーナー先の退避路での速度が勝っているかを検証します。
ほとんどの方がアンダーステアが原因で、イーブンスロットルで進入したほう
がコーナリング速度が速いという皮肉な結果に直面することになります。

・3月7日(木)YRS筑波サーキットドライビングスクール開催案内
http://www.avoc.com/1school/guide.php?c=ds&p=tds

======================================================================
3)5月20日(月) YRS鈴鹿サーキットドライビングスクール参加者大募集中
鈴鹿サーキットレーシングコースを2時間走る恒例のYRS鈴鹿サーキットドライ
ビングスクール。今年は第1セッションが11:30~12:30、第2セッションが14:0
0~15:00です。この機会に日本のモータースポーツの聖地を走ってみませんか。

・5月20日(月) YRS鈴鹿サーキットドライビングスクール開催案内
http://www.avoc.com/1school/guide.php?c=ds&p=sds

======================================================================
4) 参加者募集中
・3月2日(土) YRSオーバルレースFSW
YRSオーバルスクールの卒業生(参加した方)が繰り広げる日本で最も敷居の低
いモータースポーツ。大勢の中で走ると間違いなく運転がうまくなります。
http://www.avoc.com/2race/guide.php?c=sr&p=yor

・3月3日(日) YRSオーバルスクールFSW
ジムラッセルレーシングスクール時代に考案したオーバルスクール。日本には
ユイレーシングスクールが初めに持ち込みました。現代のクルマとタイヤはよ
くできているので自分の操作が正しいのか間違っているのか検証することが困
難です。オーバルコースをできるだけ速く走ろうとすることで、ご自身の操作
がクルマの性能をスポイルしていないか検証します。
http://www.avoc.com/1school/guide.php?c=os&p=osf

********************************************************** 奥付け ****
□メールマガジン"Go-Circuits"
□有限会社ユイレーシングスクール発行
□編集/文責:トム ヨシダ
■問い合わせ:090-9710-4939(朝8時~夜8時)
□オリジナルサイト:http://www.avoc.com/
□Copyright:1999 Yui Racing SchoolCo.,Ltd.
□Copyright:1986 AVOC CORPORATION
本メールマガジン、オリジナルサイトの全部、または一部を複製もしくは引用
されたい方は、事前に発行人までご連絡ください。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ Presented by Yui Racing School≡≡


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ