北欧ニュース

  • ¥0

    無料

北欧5カ国(デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・アイスランド)の社会・文化・エンターテイメントを中心に最新ニュースをお届け。『まぐまぐ大賞2007』ノミネートメルマガです!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
北欧ニュース
発行周期
毎週火曜日
最終発行日
2018年11月14日
 
発行部数
1,816部
メルマガID
0000039371
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

○● 北欧ニュース ●○ 2018/11/13号
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ http://www.hokuwalk.com/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

今日は「アイスランド」よりこんなニュースが届きました!
----------------------------------------------------------------------
赤ちゃんのおしゃぶり代わりにも?!アイスランドで愛される国民的ビスケット
----------------------------------------------------------------------

国外も海外も、知らない場所へ行くと、楽しみなのがご当地グルメ。
ここでは何が美味しいんだろう、どんな食べ物が愛されているんだろうと想像しながらレストランやカフェ、マーケット、地元スーパーなどを探検するのはとてもワクワクするものである。

長寿国としても知られるアイスランド。
世界で注目を浴びる健康食でチーズの一種「スキール」が話題となっているが、他にも国民食と呼ばれるものがあるという。
それは、50年以上もの間、アイスランドでずっと愛され続けているミルク味の素朴な味わいのFrónのビスケット「Mjólkurkex」だ。

アイスランドの人々の暮らしの一部となっている国民的ビスケットで、まだ歯も生えていないような赤ちゃんにおしゃぶりとして与え、
幼稚園や保育園ではおやつとして、学校や職場では軽食として、病院や老人ホームでの間食にもなっているお菓子で、
シンプルなミルクビスケットとクリームがサンドされたクリームビスケットがある。

Mjólkurkex(ミルクビスケット)は、冷たい牛乳に浸して食べるのが昔からの定番の食べ方。コーヒーにも合うらしい。また、バターを乗せて食べる人もいるという。
バニラクリームを挟んだKremkex(クリームビスケット)もまた40年以上の歴史があり、子供から大人まで人気のあるビスケットである。

その昔、Sæmundur E. Ólafssonというレイキャヴィーク船員組合の組合長をしていた漁船の操縦士がクリームビスケットを大変好んだといい、
その操縦士の名前がビスケットのニックネームとなっているという。Frónのビスケットは船員の間でも大変人気があったらしく、Sæmundurは常にビスケットを手に持っていたという逸話がある。
ちなみにSæmundurは1939年にFrónビスケット工場のCEOに就任している。

アイスランドの人々の生活の中に変わりなく溶け込んでいるビスケットは、ミルクビスケット5枚とクリームビスケット5枚入りで、
アイスランドの景色などがあしらわれたボックス入りのものがあり、Gullfossのスーベニアショップ、Ice wearショップ、スーパーマーケットのHagkaupなどで販売されているという。
アイスランドでの旅の思い出を、アイスランド人に長く愛されるビスケットで振り返ってみるのはいかがだろうか。

Frón
http://www.facebook.com/fronkex

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

北欧ニュース編集員:

こちらのビスケットは、アイスランドの定番中の定番ビスケットだそう。赤ちゃんのおしゃぶり代わりというのも凄いですね。
アイスランド流で牛乳に浸して、ビスケット1枚にアイスランドを感じてみる。そんな時間もいいですね。
アイスランドの人々や伝統文化、壮大な風景を感じるスペシャルボックス入りのビスケットはお土産にぴったり!(ちなみに価格は1200ISK〔約1200円〕だそうです)

http://www.hokuwalk.com/Topic/
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

----------------------------------------------------------------------
■北欧の情報は『北欧区(hokuwalk.com)』から
http://www.hokuwalk.com/
■Blog
http://ameblo.jp/hokuwalk/
■Twitter
http://twitter.com/hokuwalk/
■Facebook
http://www.facebook.com/hokuwalk/
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
北欧ニュースの登録・解除は下記URLにて、お願いいたします。
https://www.mag2.com/m/0000039371.html
----------------------------------------------------------------------

Copyright(c)2018 eyebrains Inc.
-----------------------------
アイブレインズ株式会社
mailto:support@hokuwalk.com
編集:山名
-----------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ