世界的フルーティスト、パユのファンコミュニティ

  • ¥0

    無料

23歳の時に、ベルリン・フィルの首席フルート奏者として入団し、世界中をあっと驚かせたエマニュエル・パユについての情報をお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
世界的フルーティスト、パユのファンコミュニティ
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月25日
 
発行部数
304部
メルマガID
0000082426
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > クラシック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

●○●○●○●○
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
第149号
http://www.pahudfan.net/
●○●○●○●○

 皆さん、こんにちは。今年は、毎日、本当に暑くて、8月からたくさん台風が来て、大変でしたね。


 まず、再掲ですが、2018年11月、12月に行われるパユの日本公演についてです。

 11月30日の王子ホール公演以外は、チケットがまだまだたくさんあります。

 
 11月28日は、協奏曲。それ以外の4公演は、フルート、ヴィオラ、ハープのトリオ公演です。

2018年11月28日(水) サントリーホール
http://www.pahudfan.net/csc/a/20181128.html


2018年11月29日(木) 豊田市コンサートホール 182615
http://www.pahudfan.net/csc/a/20181129.html


2018年11月30日(金) 王子ホール


2018年12月1日(土) 佐倉市民音楽ホール


2018年12月2日(日) 杉並公会堂 大ホール
http://www.pahudfan.net/csc/a/20181202.html


※エマニュエル・パユ日本公演情報のページ
https://www.pahudfan.net/concerts2/category/2018%E5%B9%B4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/


つづきまして、雑誌情報です。

 THE FLUTE vol.165の表紙は、ベルリンフィルの首席フルーティストのマチュー・デュフォーです。デュフォーのインタビューが掲載されていて、パユについても語られています。170字程度です。

 フルーティストが、パユについて語った記事は少ないと思いますので、貴重です。


※The Flute vol.165
http://www.pahudfan.net/csc/a/theflute165.html



 音楽の友9月号に、来日演奏家速報2019が掲載されています。パユの2019年の来日スケジュールも出ています。


※音楽の友 9月号
http://www.pahudfan.net/csc/a/ongakunotome201809.html



 レコード芸術9月号の「今月のアーティスト」は、パユです。P.11-15に、パユのインタビューが掲載されています。巻頭グラビアです。

 主に、無伴奏フルートのCD「SOLO」についてです。「最初の曲が武満の作品なのは、日本人のためではありません」という話から武満の話が長く続きます。


 それから、P.96-100に、「SOLO」について、ふたりの方が対談している記事が出ています。パユの独自性や、「SOLO」は聞いていて飽きない、という話がされています。



※レコード芸術 9月号
http://www.pahudfan.net/csc/a/record201809.html




今回のメールマジガンは以上です。ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

*******
メールマガジン:
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
URL:http://www.pahudfan.net/
著者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)
【エマニュエル・パユの1ファンです。】
発行日:2018年8月25日
発行部数:306部
発行システム:
インターネットの本屋さん
「まぐまぐ」http://www.mag2.com/

メールマガジンの解除、アドレス
変更は下記ページでお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000082426.html
*******







メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ