プロが教える“お掃除アドバイス”

  • ¥0

    無料

お掃除のプロがご家庭でのお掃除のコツをお教えします。みなさんの生活に役立つ情報の発信を予定しています。是非ご登録下さい!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プロが教える“お掃除アドバイス”
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月09日
 
発行部数
729部
メルマガID
0000090582
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 家庭全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

最近、お掃除機能付きエアコンというものがふえましたねー、というか今や主流となりつつあります。
お掃除をしなくて良いからといわれる方が多いのですが、本当にそうでしょうか?
お掃除をしなくて良いからと、そのままにしていると大変な事になっているかもしれません。

お掃除機能付きエアコンのメインは、フィルターのお掃除機能です。
これには2つの方式があって、フィルターをブラシでこすり落としダストボックスに溜める物、小さな掃除機が埃を吸い取る物があります。
ダストボックスのタイプは、埃が溜まるとお客様が捨てなければなりません。これが以外に早くいっぱいになるので、マメに掃除が必要です。掃除機タイプの物もホースが詰まると吸い込まなくなりますので、ホースやフィルターの状態の確認は必要になってきます。
また、お掃除ユニット自体が、埃まみれになっている物を、お客様先で良く見かけます。
どちらもフィルターに油が付着すると、埃がくっつき取れなくなるので、洗浄が必要になります。
特に、キッチンの近くや焼肉などをするダイニングやリビングのエアコンは、定期的に中性洗剤などでフィルターを洗っておきましょう。

お掃除機能付のもう1つの特徴は、抗菌素材と防カビ運転です。
ファンや内部を、抗菌剤入りのプラスチックやステンレス等のカビが生えにくい素材にしています。
あわせて、エアコン作動後に内部の乾燥と除菌運転を行うのが主流になっています。
あくまで、お掃除をするのはフィルターのみで、熱交換器やファンはカビが生えにくいだけというのがポイントです。
繰り返しになりますが、ファンや熱交換器はお掃除をしている訳ではないので、埃などが付着します。
そこにカビが生えると、いくら抗菌素材といえど抑える事は出来ないので、普通のエアコンと同じようにお掃除は必要になります。
※最近、熱交換器を熱したり凍らせたりして汚れを落とすとういう機能の付いたものが発売されていますが、こちらの効果に関しては調査中です。

最後に、内部クリーンやカビ防止の機能は切らない方が良いでしょう。
音がうるさいとか、もわっとするからといって切ってしまうと、カビが生えやすくなってしまいます。

このように、お掃除機能付きエアコンでもお掃除が必要なので、吹き出し口にカビが生えていたりカビのにおいがしていたらお掃除時期です!
そのときは、ぜひダスキンピュアへ!!

お掃除でお困りのときは、下記まで
→ダスキンピュア: http://www.duskinpure.com/sm
※ダスキンピュアのHPでは、様々な「おそうじアドバイス」を公開しています。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ