みんぱく e-news

  • ¥0

    無料

国立民族学博物館からのちょっといいニュース。世界各地でのフィールドワークにもとづく、人類の社会や文化についての研究活動や博物館活動についてお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんぱく e-news
発行周期
月刊
最終発行日
2018年09月01日
 
発行部数
4,569部
メルマガID
0000094220
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 大学・大学院 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┌┬─────────────────────────────────────
├┼┐国立民族学博物館(みんぱく)公式メールマガジンhttp://www.minpaku.ac.jp/
├┼┤┌───────┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐
├┼┤│み ん ぱ く││e││-││n││e││w││s│ 2018/9/1.207号
├┼┤└───────┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘
│└┼┐国立民族学博物館は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です
└─┴┴───────────────────────────────────

━TOPICS━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 現在閉鎖中の本館展示場A、Cブロックは9月13日に再開となります。これで、みん
 ぱくの展示場は、全面復旧です。ちょうど13日からは特別展「工芸継承─東北発、
 日本インダストリアルデザインの原点と現在」がスタートします。企画展「アー
 ミッシュ・キルトを訪ねて─そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」も開催中
 です。その他、9月は催し物が盛りだくさん。ぜひまたみんぱくへおこしください。

━INDEX━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】e-news巻頭コラム
【2】開催中!企画展
  「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」
【3】まもなく開催!特別展
  「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」
【4】みんぱく無料シャトルバス運行
【5】催し物(9月~10月)
【6】お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】e-news巻頭コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在

                     日高真吾(国立民族学博物館准教授)
        http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/staff/hidaka/index
 
 特別展「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」では、
 日本のインダストリアルデザインの原点でもある商工省工芸指導所(工芸指導所)
 の活動に注目し、脈々と継承される伝統の技と洗練されてゆくデザインの奥深さを
 紹介するとともに、ここで培われた素晴らしいデザイン力や技術力を次の世代にど
 のように継承するのかをテーマとしている。・・

 ☆コラムの続きはこちら☆
 ┬───────────
 └─ http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/207

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*- *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】開催中!企画展
  「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 プレーン・ピープル(簡素な人びと)とも呼ばれるアーミッシュが無地の布をパッ
 チワークしつくるベッドカバーは、あざやかな色合いと幾何学模様から生まれるデ
 ザインや細やかなステッチで20世紀後期に注目を集めました。特に、厳格に教会コ
 ミュニティを守ろうとするオールドオーダー・アーミッシュは、現在も馬車を使用
 し公共の電気を引かず、学校教育の期間を制限しています。世界から孤立したよう
 にみえる人びとは、どのように環境や周囲と交流してきたのでしょうか。
 本展示では、みんぱくコレクションを素材として、キルトに織りこまれた日々の暮
 らしや物語、キルトが結ぶ世界との交流をたどります。

  会 期:8月23日(木)~12月25日(火)
  場 所:本館展示場(企画展示場)
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

   ~~~~~~~~~~
    アーミッシュとは
   ~~~~~~~~~~
   アーミッシュは主に北米の都市郊外や農業地域に暮らすキリスト教の
   一派です。その起源はスイスやドイツなどを中心とした宗教改革の時
   代の再洗礼派にさかのぼります。

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 │ 
 ├○ギャラリートーク
 │  9/13(木)、10/4(木)、12/20(木)
 │ アーミッシュの暮らしや、キルトの魅力についてお話しします。
 │ 
 ├○みんぱくゼミナール
 │  9/8(土)「アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ」
 │ 
 ├○ワークショップ
 │  9/23(日・祝)「パッチワーク・キルトのある生活」
 │ 
 ├○友の会講演会
 │ 12/1(土)「アーミッシュの信仰と文化――歴史から現代へ」
 └──────────────────────────────────

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】まもなく開催!特別展
  「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 漆細工、木工、組ものをはじめ、わたしたちの日常を彩る工芸品は、美しさと機能
 性をそなえています。
 本展示では、日本のインダストリアルデザインの原点でもある商工省工芸指導所の
 活動に注目し、脈々と継承される伝統の技と洗練されてゆくデザインの奥深さを紹
 介するとともに、ここで培われた素晴らしいデザイン力や技術力を次の世代にどの
 ように継承するのかについて考えます。

  会 期:9月13日(木)~11月27日(火)
  場 所:特別展示館
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/index

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 │
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン-研究者と話そう
 │  9/23(日・祝)「平成の百工比照コレクションについて」
 │ 10/14(日)「漆芸の業を受け継ぐ――北村家4代の作品から」
 │ 11/25(日)「市民参加型ワークショップ『現代に活かす伝統の手わざ』
 │                 から考えるインダストリアルデザイン」
 ├○みんぱくゼミナール
 │  9/15(土)「特別展『工芸継承』からのメッセージ」
 │ 10/20(土)「工芸を語る――宮城の職人からのメッセージ」
 │ 
 ├○ワークショップ、ギャラリートーク
 │  9/22(土)、9/29(土)、10/13(土)、10/21(日)、11/3(土・祝)、11/18(日)
 │ 「オリジナル木製スプーンをつくってみよう
 │            (京都造形芸術大学との共同プロジェクト)」
 │ ※ワークショップ開催日は、13:00より日高真吾によるギャラリートークを
 │  おこないます。
 │ 
 ├○研究公演
 │ 10/28(日)「東北の復興を願って――夢、希望、想いをこめて」
 └──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】みんぱく無料シャトルバス運行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特別展会期中の土曜・日曜・祝日に、大阪モノレール「万博記念公園駅」からみん
 ぱくまでシャトルバスを運行します。1日11往復、利用は無料です。

  ◆運行日:9月13日(木)~11月27日(火)の土曜・日曜・祝日
  ◆運休日:平日、11月3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、11日(日)
  ※自然文化園をご利用の方もご乗車いただけます。
  ※万博記念公園でイベント開催の場合は臨時に運休することがあります。

 ☆乗り場、時刻表など詳しくはこちら☆
  ┬─────────────────
  └─ http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/20180913shuttle

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】催し物(9月~10月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆◆◆9月◆◆◆◆

【研究集会】7月1日(日)~9月2日(日) 全12講座
      《手話言語学関連》
      手話通訳者のための「みんぱくで手話言語学を学ぼう!」2018
      ※開催日によって、申込締切日は異なります。詳しくは下記を参照
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/crp/20180701syuwamanabu

【ワークショップ】9月8日(土) 12:00~15:30
      MMPワークショップ
      「点字体験ワークショップ」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/mmp/mmp_tenji

【講  演】9月8日(土) 13:30~15:00
      みんぱくゼミナール
      「アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ」鈴木七美
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar/482

【特 別 展】9月13日(木)開幕
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/index

【イベント】9月13日(木) 14:00~
      企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて
       ―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

【講  演】9月15日(土) 13:30~15:00
      みんぱくゼミナール
      「特別展『工芸継承』からのメッセージ」日高真吾/永山広樹/北村繁
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar/483

【講  演】9月16日(日) 14:30~15:00
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「ビーズからみた人類史」池谷和信
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20180916

【シンポジウム】9月20日(木) 9:30~17:00
      国際シンポジウム
      「フィジー諸語と地理情報システム、および博物館展示への応用」
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20180920

【ワークショップ】9月22日(土) 11:00~15:30
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」関連ワークショップ
      「オリジナル木製スプーンをつくってみよう」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【イベント】9月22日(土) 13:00~
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【ワークショップ】9月23日(日・祝) 10:30~12:00/14:00~15:30
      企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて
       ―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」関連ワークショップ
      「パッチワーク・キルトのある生活」黒羽志寿子/鈴木七美
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/20180923quilt

【講  演】9月23日(日・祝) 14:30~15:00
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「平成の百工比照コレクションについて」日高真吾/加藤謙一
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20180923

【映 画 会】9月24日(月・休) 13:30~16:30
      みんぱくワールドシネマ
      「僕たちの家に帰ろう」司会:鈴木紀 解説:小長谷有紀
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1809

【研究集会】9月28日(金)~30日(日)
      手話言語と音声言語に関する民博フェスタ2018
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/crp/20180928-30ssll2018

【シンポジウム】9月28日(金) 14:00~16:30◆グランフロント大阪ナレッジシアター
      国際シンポジウム「ミュージアムの未来―人類学的パースペクティブ」
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20180928

【ワークショップ】9月29日(土) 11:00~15:30
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」関連ワークショップ
      「オリジナル木製スプーンをつくってみよう」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【イベント】9月29日(土) 13:00~
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event


 ◆◆◆◆10月◆◆◆◆

【イベント】10月4日(木) 14:00~
      企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて
       ―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

【講  演】10月7日(日) 14:30~15:15
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「バリアフリー映画を楽しむ」飯泉菜穂子
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20181007

【ワークショップ】10月13日(土) 11:00~15:30
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」関連ワークショップ
      「オリジナル木製スプーンをつくってみよう」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【ワークショップ】10月13日(土) 12:00~15:30
      MMPワークショップ
      「点字体験ワークショップ」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/mmp/mmp_tenji

【イベント】10月13日(土) 13:00~
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【講  演】10月14日(日) 14:30~15:00
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「漆芸の業を受け継ぐ――北村家4代の作品から」日高真吾/北村繁
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20181014

【講  演】10月20日(土) 13:30~15:00
      みんぱくゼミナール「工芸を語る――宮城の職人からのメッセージ」
       日高真吾/永山雅大/宮城の工芸職人/関西の工芸職人
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar/484

【ワークショップ】10月21日(日) 11:00~15:30
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」関連ワークショップ
      「オリジナル木製スプーンをつくってみよう」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【イベント】10月21日(日) 13:00~
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/event

【講  演】10月21日(日) 14:30~15:00
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「ベトナム、黒タイの暦」樫永真佐夫
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20181021

【研究公演】10月28日(日) 13:00~16:35
      「東北の復興を願って――夢、希望、想いをこめて」解説:日高真吾
       出演:濱守栄子/絵美夏/中澤宗幸
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/slp/20181028

 ☆展示・催し物カレンダー☆
 ┬────────────
 └ http://www.minpaku.ac.jp/museum/min_calendar_v?target_y=2018&target_m=9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  国立民族学博物館の再開予定について
 ┼──────────────────────────────────┼
 ◆9月13日(木)に本館展示場を全面的に再開します。
 ◆8月23日(木)~9月11日(火)の期間は、本館展示場Bブロック(音楽、言語、
 企画展示場、南アジア、東南アジア)のみの展示となりますので、観覧料が
 無料となります。
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/kyuukann0719

 ┼──────────────────────────────────┼
  ラジオ・テレビへの出演、新聞等掲載
 ┼──────────────────────────────────┼
 ◇ラジオ
  日 時:毎週月曜日 10:25~10:35
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/senri-fm

 ◇毎日新聞(夕刊)「旅・いろいろ地球人」毎週土曜日連載中
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/media/tabiiroiro

 ◇産経新聞(夕刊)「開館40周年みんぱくモノ語り」毎週月曜日連載中

──────────────────────────────────────
 ◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇
──────────────────────────────────────
 本メールにつきましては、配信専用となっております。
 ご返信いただきましても対応しかねますので、あらかじめご了承願います。
--------------------------------------
《発行について》
 「みんぱく e-news」は、メールマガジン配信サービス『まぐまぐ!』を利用して
 発行しています。<http://www.mag2.com/>(マガジンID:0000094220)
──────────────────────────────────────
《配信の解除について》
 みんぱくホームページ<http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews>より設定の解除
 が行えます。
──────────────────────────────────────
《編集・発行元》
 編 集:国立民族学博物館 ホームページ編集事務局
 発行元:国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/
     Copyright 2002 National Museum of Ethnology, Japan.
──────────────────────────────────────
《みんぱく公式ソーシャルメディア》
 Facebook :https://www.facebook.com/MINPAKU.official
 Twitter :https://twitter.com/MINPAKUofficial
 Instagram:https://www.instagram.com/MINPAKUofficial/
 YouTube :http://www.youtube.com/MINPAKUofficial
──────────────────────────────────────

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ