仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

  • ¥0

    無料

新刊『覚悟力-なぜか結果を出す人の生き方』の著者であり、個人の『戦略的人生』を応援するパーソナルコンサルタントが講義する仕事の課外授業です。仕事ができる人が磨き続ける「成果を上げるためのノウハウ」が毎週学べます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義
発行周期
週刊
最終発行日
2018年11月16日
 
発行部数
3,997部
メルマガID
0000115103
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号







メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

◇◆ 仕事の課外授業(講義23) ◆◇
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.792)「もったいない」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.792)「もったいない」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「もったいない」


 美しい空、そんなものは
 日本にいくらでもあると思っていた。

 美しい水も美しい緑も、そんなものは
 日本にいくらでもあると思っていた。

 それがみんな大事なものになってきた。

 魚なんかも、日本はもちろん
 世界中にいくらでもあると思っていた。

 それがだんだんあやしくなってきた。

 いくらでもあって、
 欲しいときはいくらでも手に入って、

 だからあるということがあたりまえで、
 別にありがたいとも思わず、

 そのものの尊さが生かされないままに、
 きわめて無造作に扱われてしまう。

 そんなことの何と多いことか。

 ”もったいない”という言葉が、人びと
 の口から次第にうすれてきたのである。

 そして、それが、何となく古くさい言葉
 のように思えてきたとき、

 世相の一変でいやが応でも、ものを
 大事にしなければならなくなってきた。

 その必要性が次第にふえてきた。
 自然の摂理といおうか。

 大事なことは、もう一度”もったいない”
 という言葉をとり戻すことである。

 その思いで、もう一度まわりを見まわして
 みることである。

 今からでもおそくない。


    (『続・道をひらく』松下幸之助)
  

======================================== 
 

 コンビニの弁当等、まだ食べられるのに、
 時間で捨ててしまうのはもったいない

あるいは、

 こんな広い土地を、
 何にもせず放っておくのはもったいない

また、

 せっかくのチャンスなのに、
 活かさないのはもったいない

というようなことは、今でも言うでしょう。

 「もったいない」

と感じることは、まだまだあります。

結局、

 「もったいない」とは、

 「ものの価値を十分に生かし切れず、
  無駄になっている状態」

を言うのでしょう。

安岡正篤先生は、

 世の中のいかなる遊休施設より
 もったいないものは「頭」である。

 一般人は、能力の一部しか使っていない

と仰っていたようですが、

確かに、

 多くに人が、生かし切れていませんし、

 その本来の「価値」がわかっていない

という意味でも、

 「もったいない使い方」をしている

かもしれません。


この

 「価値」というものがわかっているか?!

というところが重要です。

一般に、「ものの値段」は、

 いっぱいあると「安く」なります。

しかし、

 それは「価値」がないのではありません。

 「価値」と「価格」は違います。

幸之助さんが仰るように、

 いくらでもあって、
 欲しいときはいくらでも手に入ると、

 別に「ありがたい」とも思いません。

このような感覚では、

 そのものの「尊さ」が生かされないまま
 極めて、無造作に扱われてしまう

ということも心配されます。


何年か前に、ワンガリ・マータイさんが、

 「MOTTAINAI」

を提唱されましたが、

この「MOTTAINAI」には、

 「敬意(リスペクト)」

が込められています。

この

 「敬意(リスペクト)」

こそが、とても重要です。

今日の本文には、

 世相の一変でいやが応でも、ものを
 大事にしなければならなくなってきた。

 その必要性が次第にふえてきた。

とありますが、

このような

 「大事にしなければならない」

という義務的な状態では、
 
 「敬意(リスペクト)」が入る余地

はありません。

「敬意(リスペクト)」には、

 「素直さ」や「謙虚さ」が必要

です。

ここを忘れたままでは、何をやっても

 必ず行き詰ることになるでしょう。


この「敬意(リスペクト)」は、

 何よりも大事な「姿勢」です。

それは、

 人間としての基本的な「態度」

でもあります。

 「大切にする」

というよりは、

 「いい関係を築く」

という意味で、不可欠なものです。

「もったいない」という言葉の
その背景にあった

 「敬意(リスペクト)」

を思い出さなければなりません。


「もったいない」意識が薄れてきたのは、

 「豊かになる」途上で、

 「敬意(リスペクト)」という精神
 を置き忘れてしまったから

ということのなのかもしれません。


 それぞれの「その存在」に敬意を払い
 感謝してこその豊かさである

ということを、

 いま一度確認しておきたいと思います。



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき、
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


次回の「ちとえ藤堂塾」は、

 (大阪)12月 2日(日)13時~

 (東京)12月 8日(土)13時~

 (テーマ)自己をバージョンアップする


  今年一年の経験や学びをきちんと整理し
  それを自己資源にして、来年度に向け、

  自分を「バージョンアップ」したい!
  と思います。

  今年した大失敗も、味わった苦労も、
  我慢の日々も、戦ったストレスも、

  すべて貴重な自己資源ですから、それを
  「人生のエネルギー」に換えましょう。

  人生は、常に「更新」されていきます!

  「今年の経験」を来年度に生かすため、
  今年創った「自己資源」を再確認する
  時間にしてください!


  ※なお、塾終了後は、恒例の
  『望年パーティ』を開催します!

  「ちとえ藤堂塾」らしいプレゼントを
  ご用意して今年もお待ちしております!

  
 ※ ご参加のお申し込みは
 ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)

第1547号 人生の妥協点

「もうちょっとできたのになー」
 ということのないように、
「自分の妥協点」を自覚しておきたい。

第1548号 早すぎる妥協 

「早すぎる妥協」は要注意。

第1549号 逃げの妥協

「妥協する理由」は
 確認しておく必要がある。  

第1550号 智慧の妥協

「あえて、この辺りで妥協する」
 ということもある。 

本日「第1551号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾
         http://www.chitoe.com/  
todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ