フランス文化講座

  • ¥0

    無料

フランスのアート、音楽、フード、ワイン、ファッション、香水、映画、スポーツ、文学、歴史、旅行情報など、盛りだくさんの教養講座です。広くフランス文化の背景を勉強して、その魅力を味わいましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フランス文化講座
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月18日
 
発行部数
1,149部
メルマガID
0000145316
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]──────────────────────────────
       猪浦先生のオンラインセミナー講評発売中!

  「フランス語・初級TGV」「フランス語・誤訳しない翻訳術」
 「フランス語・すらすら作文術」「フランス語・正しい読み方講座」
   詳しくは  http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
──────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フランス文化講座 vol.174 http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

今年の夏は猛暑に見舞われていますが、フランスも日本と同じく
猛暑になっているようです。今年は地球規模で異常気象が起こっていますが
今後もこんな気候になるのかと思うとちょっと恐ろしいです…

 ところでこのたび、研究所代表の猪浦先生が、ネットラジオ INO
Channel で「やさしいグルメイタリア語」の番組を放送なさることに
なりました。この機会に、ぜひ楽しくてためになる先生のカリスマ
トークを堪能してみませんか。詳しくは下記からご覧下さい。試聴も
できます。下記からぜひ聞いてみてください。
    http://www.polyglot.jp/radio/cucina_italiana.html

それでは「フランス文化講座174号」をどうぞ。


━━[TABLE DES MATIERES]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. フランスの地方美術館 (12)
         ストラスブールの2つの美術館 山野杏梨
2. フランス競馬へようこそ(79)            福元恭子
3. 日本語になったフランス語(28)           川上 宏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──[PR]─────────────────────────────
     トリヴィウム・ジュニア コース  9月生募集中
    
 フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル 4か国語の初級だけを
 連続して1年で学ぶコースです。詳しくは下記のサイトをご覧ください。
  http://www.polyglot.jp/school/trivium_junior.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. フランスの地方美術館 (12)
         ストラスブールの2つの美術館 山野杏梨
─────────────────────────────────

 アルザスのストラスブールは私の好きな都市のひとつです。かつては
2つの世界大戦の狭間で複雑な歴史をもつ都市でしたが、今日では近代
的な国際都市として繁栄しています。
 この町にはいろいろな美術館、博物館がありますが、本稿では美術
作品に絞って2つの美術館をご紹介します。


【ストラスブール美術館】 Muse'e des Beaux-Arts

シャトー広場 Place du Cha^teau のロアン館 Palais Rohan の2階が
古典作品(具体的には、中世から1870年ごろまで)を集めた美術館に
なっています。小ぶりですが、しっかりと欧州美術史を概観できる
コレクションです。

まずジョット、メムリンクといったイタリアやフランドルの中世後期の
作品から、ボッティチェッリ、ラファエロ、ヴェロネーゼ、ルーカス・
ヴァン・レイデン、エル・グレコなどのルネサンス、マニエリスムの
時代の作品が並びます。

バロック期以後では、「静物画」を収集しているようで、ルーベンスや
ヴァン・ダイク、オランダの黄金時代の画家のものや、フランスでは
シモーヌ・ヴエやフィリップ・ド・シャンパーニュの作品を見かけま
した。個人的には(マイナーですが)ラルジリエールの「美しいスト
ラスブールの女」La Belle Strasbourgeoise が印象に残っています。

18世紀のヴェネツィア派ではカナレット、ティエポロの巨匠、また
スペインではリベラやゴヤの作品も見られます。カナレットの「サル
―テ教会」の風景画は秀逸です。19世紀にはいると、コロに始まって
クールベ、シャセリオーらの作品が堪能できます。


─[PR]──────────────────────────────
     オンライン・トリヴィウムコース 9月生募集
オンラインセミナー・ラジオ講座を駆使して3か国語の翻訳者になろう
詳細は http://www.polyglot.jp/school/online_trivium_course.html

      通常の「トリヴィウムコース」ももちろん健在です
     http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.htm  
──────────────────────────────[PR]─


【近現代美術館】 Muse'e d'Art Moderne et Contemporain 

ストラスブールの生んだ偉大な彫刻家、画家で詩人でもあるジャン・
アルプの名を関した広場 Place Hans-Jean Arp にある「近代・現代
美術館」の建物は、建築家アドリアン・ファンシルベールの設計に
よるものです。古典美術館が町の旧市街にあるのに対して、こちらは
駅の近くで、この町を流れるイル川に面しており、アクセスも抜群
です。

この美術館の歴史は浅くつい20年前の1998年にオープンしました。
常設展示場と特別展示場、グラフィック作品、写真作品の展示会場に
分かれているほか、多くの新しい美術館と同様、図書館、オーディ
トリアム、ブティック、レストランなどが整備されています。

常設展のコレクションは1870年ごろから今日までのもので、印象主義、
アール・ヌヴォー、プリミティブ、抽象画、シュールレアリスム、ヌー
ヴォー・レアリスム、サポート・サーフェス、フルクサス、アルテ・
ポヴェラと、現代美術のファンなら誰でも訪れてみたいラインナップ。

ここで作品が鑑賞できる主な巨匠を上げると、ギュスタヴ・ドレ、
ヴァシリー・カンディンスキー、フランティセック・クプカ、ジャン
・アルプ、ゾフィ・トイバー、マックス・エルンスト、ゲオルク・
バゼリッツ、ロベール・フィリウー、ダニエル・ビュレン、クリス
チャン・ボルタンスキー、ジュゼッペ・ペノーネなど多士済々。

***********************************

ストラスプールにはこれら2美術館のほかに、装飾芸術美術館、版画・
デッサン館、アルザス博物館、ストラスブール歴史博物館など、他にも
楽しめるところがあります。

もちろん、夕方は旧市街でおいしいアルザス料理をリースリング、ゲブ
ルツトラミネールなどの銘酒とともに楽しみたいものです。

翌日は、隣町のコルマールに立ち寄って、ウンテルリンデン美術館で
イーゼンハイムの祭壇画(グリューネヴァルトの大傑作)を鑑賞して
プチット・ヴェニスの可愛い街並みの散歩を忘れずに。


─[PR]──────────────────────────────
アート×語学 PIERIA
▼フランス語講座のページが新しくなりました!
http://www.pieria.net/fr/index.html

▼美術フランス語 通信講座
http://www.pieria.net/fr/art_fr.html
全ステップのサンプルが見られます。お試し受講やまとめ割りもこちらから。
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. フランス競馬へようこそ(79) 
       ジェニアル号 仏G3レースで金星   福元恭子
─────────────────────────────────

7月22日、フランスのパリの西に位置するイヴリーヌ県・メゾン=
ラフィットにあるメゾンラフィット競馬場で、G3・メシドール賞
(Prix Messidor) が行われました。このレースはフランス競馬の重賞競走で
すが、海外から注目されるほどの大レースではありません。そんなレースが
日本競馬ファンに注目されたのは、このレースに日本の競走馬ジェニアル
(牡・4歳)が出走したためです。

実はジェニアルは日本競馬ではまだそれほど有名な競走馬ではありません。
というのも、まだレースでは2勝しかしていないためG1を含む重賞レース
には出走できない条件馬という身分だからです。そんな「まだG1レースに
出走できない条件馬」がどうしてわざわざフランス競馬に遠征して出走した
かというと、理由はその血統にあります。

ジェニアルの父は日本を代表するディープインパクト、母がこのコラムでも
何度も取り上げた仏オークス馬でG1・3勝、凱旋門賞3着の名牝・
サラフィナです。両親はともに超一流の競走馬でそのDNAを受け継いだ
ジェニアルには活躍が期待されていましたが、どうも日本の馬場が合わないと
みた陣営は、ジェニアルを母の故郷であるフランス競馬で走らせることを
決断しました。まだ実績のない条件馬の海外競馬挑戦は非常に珍しいこと
ですが、現地フランスでは、フランスオークス馬サラフィナの子が
フランスにやってきたということで好意的にみられたようです。

レース当日は馬場状態に恵まれましたが、4頭立てという小頭数のレースと
なりました。レースが小頭数になるのは絶対的な有力馬が出走する場合が
多く、今回のレースでも重賞勝利の実績がある有力馬が出走していました。
地元の実力馬と比べて、ジェニアルは日本でも重賞勝利がないため4頭中の
3番人気という低評価でした。

ジェニアルにはフランス競馬でも実績十分の日本のトップジョッキー武豊が
またがりました。レースはスタートが決まったジェニアルが先頭を引っ張る
展開になりました。ラチ沿いを気分よく走ったジェニアルは、ゴール前の
残り200mで1番人気の地元馬に一時先頭を奪われますが、鞍上の武豊の
鞭に反応してまたひと伸びして最後は半馬身かわしてゴール、見事に
初重賞勝利となりました。

フランス競馬が合っていたジェニアルは、次走は8月12日のG1・
ジャックルマロワ賞(Prix Jacques le Marois)の出走を目標にしていま
したが、先日の調教中に放馬(興奮した馬が騎手を振り落として逸走
すること)して外傷を負ったために出走を取り消しました。幸い外傷は
大事には至らず競走には問題ないので、このままフランスに滞在して
10月の凱旋門賞当日に行われるG1・フォレ賞(Prix de la Fore^t)に
出走する方向で調整していくようです。フランスでのジェニアルの活躍に
期待しましょう。


─[PR]──────────────────────────────
       フランス語 通信教育  9月生募集中

初球・中級・上級・実務翻訳・ガイド試験対策・ビジネスフランス語など
    フランス語関係のすべての情報は下記から見られます
      http://www.polyglot.jp/polyglot/francais.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 日本語になったフランス語(28)           川上 宏
─────────────────────────────────
まだご紹介していない日本語化したフランス語を思いつきました.

ココット cocotte

私は新宿の某フランス料理店のカニのココットが大好物なのですが、
cocotte は「ふたつきの両手鍋」を意味します。別の語源ですが、幼児
語としては「コッコ(鶏)」、口語では「可愛い子ちゃん」の意味でも
「ココット」といいます。


タブレット tablette

これはもともとフランス語で、棚板、平板のことですね。これが英語を
経由してパソコンのタブレットになったのでしょう。この単語はもと
もと table の縮小辞形ですので「板状のもの」はみな tablette で、
tablette de chocolat は「板チョコ」です。


ソテー saute'

油やバターで炒めたものを「ソテー」と言いますが、これは sauter と
いう動詞の過去分詞。sauter はふつう「飛び跳ねる」の意味ですが、
料理では faire sauter という形で「強火で炒める」意味になります。
つまり「飛び跳ねさせる」が原義です。


─[PR]──────────────────────────────
   □□□ 8~9月の1日セミナー(東京)のお知らせ □□□

8月26日(日・午後): 英語・翻訳文法(不定詞、分詞)
9月1~2日(土・日・午後): フランス語初級会話速習(TGV)

☆詳しい内容、9月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2003-2018 Polyglot Linguistic Institute. All Rights
Reserved.
発行元:ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
編集: 吉川歌子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/を利用して発行
しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000145316.html でできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ