ココロにしみる読書ノート

  • ¥0

    無料

つらいことが多い世の中ですから、ホッと一息ついたり、元気が出たりするような、ジーンと心に沁みる本にめぐり合いたいもの。そんなあなたにお勧めの本の書評をおとどけします。 このメルマガがきっかけになり、書評集『泣いて 笑って ホッとして…』を2007年に発刊し、それがきっかけになり月刊「宝島」誌に書評を隔々月連載し、それがきっかけになり日経ビジネス本誌&オンライン版「超ビジネス書評」に書評連載し……。 セミプロ書評ライターのお勧めを参考に、ココロにしみる本をお選びください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ココロにしみる読書ノート
発行周期
不定期
最終発行日
2018年12月31日
 
発行部数
1,767部
メルマガID
0000148203
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 批評・論評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓特別号
┃コ┃コ┃ロ┃に┃し┃み┃る┃読┃書┃ノ┃ー┃ト┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛2018/12/31(Mon)

ココロにしみる読書ノート発行人の浅沼ヒロシです。

いつもご愛読ありがとうございます。

本号は、2018年をふり返って1年間のまとめを書かせていただきます。

◇ 数字でふり返る2018年のブックレビュー

 ○ メルマガ発行数 3回(第615号~第617号まで)
 ○ メルマガ読者数 1,839名 ⇒ 1,783名(56名減)
 ○ 本文で取りあげた本の数       3冊
 ○ ブログだけで取り上げた本の数    1冊
 ──────────────────────
   合計書評数             4冊


◇ 今年レビューを書いた本の一覧

1.浅田次郎著『おもかげ』
       http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20180115
2.はなわ著『お義父さん』
       http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20180328
3.松山淳著『君が生きる意味』
       http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20180819
4.門井慶喜著『銀河鉄道の父』(ブログのみ)
       http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20181209


◇ 特に印象に残った本たち

って、毎年の「書評まとめ」に書いているのですが、何十冊も書評を
書いていた頃とは違います。

もちろん、ぜんぶ印象に残っています。

ありがたいことに、読者の皆さまからも、反響をいただきました。

浅田次郎著『おもかげ』では、本の紹介のまえに、小学校の先生との
思い出を書いたことに対して、
  「親子丼のお話、たいへん感動しました」
とメールいただきました。

はなわ著『お義父さん』の書評には、
  「メールを読み、泣きました。(本は買っていませんが…)」
と返信いただきました。(オイオイ!)

松山淳著『君が生きる意味』にも、著者ご自身がツイッターで言及
http://twitter.com/JunMatsuyama/status/1033135763246931970
して下さり、松山さんの出版記念講演会に出席した、という読者の方
からもメールをいただきました。

発行回数がこんなに少なくなっても、きちんと読んでいただき、
ありがとうございます。


◇ 今年の反省と来年の抱負

公私ともに忙しさが止まらず、原稿を書く余裕のない日々が
続いています。

2018年も書評数の最低記録を更新! してしまいました。

ただ、ありがたいことに、「公」も、「私」も、ともに手応えを
感じる日々で、毎日、疲れと充実を感じながら眠りについています。

メルマガ発行回数は減っていますが、元気にやっていますので、
ご安心ください。

来年も忙しい年になりそうです。

皆さまもお元気に、充実した一年になりますように!
よいお年を!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書評集『泣いて 笑って ホッとして…』発売中。
 ・本の内容紹介は http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20070730 を参照ください。
 ・購入の際は、こちら(↓)をご利用ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901611011/hatenanejp0d1-22/ref=nosim
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行者:浅沼ヒロシ(1957年生まれ、東京都在住のITエンジニアです)
 ・ブログ http://d.hatena.ne.jp/pyon3/ もご覧ください。
  (身辺雑記・読書ノート等を載せています)
 ・日経ビジネス コラム「1分間で読める超ビジネス書レビュー」
  2010年11月~2011年9月 不定期連載
 ・月刊「宝島」コラム「書評アルファブロガー厳選2冊」
  2008年12月~2009年9月 隔々月連載
 ・日経ビジネスオンライン「超ビジネス書レビュー」に寄稿(2009年6月~2011年9月)
  http://qq3q.biz/osbd
 ・技術者を応援する日経BP社「Tech-On!」の書籍レビューに寄稿(2011年7月~2014年3月)
  http://nkbp.jp/pXNkEJ
 ・IT系情報サイトTechWave「BookReviews」に寄稿(2010年3月~2011年6月)
  http://techwave.jp/?s=%E6%B5%85%E6%B2%BC%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7
◆ツイッターアカウントは https://twitter.com/syohyou です。
◆本メルマガへのご意見、ご感想、質問などは、本メールに返信するか、
 asanuma.hiroshiATgmail.com までお送りください。
         ↑
 (スパムメール防止のため、“@”を“AT”に変えてあります)
◆このメールマガジンは「まぐまぐ」http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。(現在の読者数は 1,783 名です)
 配信登録・中止・バックナンバーは
 http://archive.mag2.com/0000148203/index.html を参照ください。
◆本メルマガ内容の無断掲載・無断転載はお断りいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ