自分に必要なことば見つけてください。今日の発見!「ことば探し」

  • ¥0

    無料

一つのことばに出合って「はっ」と気づき、見方が変わり、人生が変わることがあります。 落ち込んでいたけれど、元気を取り戻し、また前に進むことができることばがあります。 ことばには力があります。そんな「知恵あることば、力あることば」を本から選び出し、月~金までお届けしています。 「相互紹介」も受けておりますが、条件があるので本誌をご確認いただけますと助かります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
自分に必要なことば見つけてください。今日の発見!「ことば探し」
発行周期
平日日刊(祝休日,GW,夏休み,年末年始はお休み)
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
927部
メルマガID
0000158973
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 名言・格言

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                               
         ■今日の発見!「ことば探し」■
      
     第2686号   発行日2018年8月10日(金) 


                                
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《お知らせ》

■8月13日(月)~20日(月)は、休ませていただきます。
 よろしくお願いいたします。


■元気を取り戻したい、もやもやをすっきりしたい
 という女性をサポートする相談室「楽になろっ!」を開設しました。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/ChargeMenu.php
  

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!
  ★詳細、使い方などは↓
  http://www.kotobasagashi.net/mujicard.php
  ★購入はこちらから↓
  http://amzn.to/2IlvQmb


さて、今日のことばは…


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 「今日のことば」
■■……………………………………………………………………………………


私たちの多くは
たくさんの悲しみを抱えています。

つらいね
さみしいね
悲しいね

そんな言葉を語り合うことで、
私たちはつながっていくことができます。
悲しみを語り合うことで、
「つながり」を確かめることができるのです。

悲しみでも
さみしさでも
喜びでも、もちろん、いい。

お互いの気持ちを言葉にして、
ほかの人との「つながり」を確かめ合うことで
私たちは、なんとか、
未来に向かって生きていく力を得ることができます。

「あぁ、みんな、どこか根っこは同じなんだなぁ」
そう感じることで、私たちは、
何とか前に、一歩、進んでいく力を
手にすることができるのです。


出典元 悲しみを忘れないで
おすすめ度 3
著者名 諸富 祥彦


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2895

★Amazonはこちらから↓
 https://amzn.to/2Oo8pL9


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

自分の本当の気持ちって
言えないものですよね。
つらい、さみしい、悲しい、苦しい、不安、
だなんて、なかなかね。

でも、生きているのだから…
どうしたって、そのような気持ち、
持ちますよね…
ありますよね…


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 過去のおすすめ「今日のことば」
■■……………………………………………………………………………………
   

人生には、満足したり、幸せな気分になったり、
心を安らかになることもたくさんありますが、
イライラしたり、腹が立ったり、落ち込んだり、
怖くなることもいくらでもあるのです。
それらも、人間の感情の一部です。

それに目をつぶれば、
人生の半分をシャットアウトしていることになります。
それ以上に、自分の感情を封印していれば、
自分と他人との間に壁をつくってしまうことになります。
自分の気持ちを見つめ、理解しようとしなければ、
他人の悲しみや不安もわからないからです。(略)

望ましくない感情を否定するすより、すべての感情を受け入れて、
人生で一番欲しいものを手に入れるためのエネルギーに変えていく。
私の研究でも、
「自分の感情を受け入れる人は、より充実した毎日を送っている」
という結果がでています。
私は、自分の感情を考えることを勧めます。


出典元 「感情シグナル」がわかる心理学
おすすめ度 4.5
著者名 ジョン・ゴットマン


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1466

★詳細はコチラから↓
 http://www.kotobasagashi.net/kotoba/view.php?kid=4505

★Amazonはこちらから↓
 https://amzn.to/2Ol1EKe


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 今日のおすすめ本
■■……………………………………………………………………………………


タイトル : 生きることはすごいこと
著者 : 安野 光雅、河合 隼雄
出版社 : 講談社
おすすめ度 : 4


日本の臨床心理学の第一人者の河合隼雄さんと、
画家の安野光雅さんが、
家族の問題、子どもの問題、心の問題など、
今、私たちが直面している身近な大問題を、
対談形式で、深く掘り下げて語り合っています。


★詳細はコチラから↓
 http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3597&p_num=1

★Amazonはこちらから↓
 https://amzn.to/2B71W5R


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ お願い
■■……………………………………………………………………………………

   ■よろしければ「まぐまぐ読者さんの本棚」に推薦お願い
    いたします。よろしくお願いいたします。   <(_ _)>
      http://www.mag2.com/wmag/osusume/form


   ■「今日のことば」の感想、評価投稿をぜひ、お願いします。
    コチラから→ http://www.kotobasagashi.net/
         (右の方にありますので、よろしくです)


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 今日も読んでいただきありがとうございます。 発行者まゆ
■■……………………………………………………………………………………

 【発行元】「ことば探し」→ http://www.kotobasagashi.net/
 【連絡先、問合せアドレス】→ mayu10080422@yahoo.co.jp       
 【マガジンID】0000158973
        お申込、解除はコチラから↓になります。
        http://www.mag2.com/m/0000158973.html   
 【転載について】転載する場合には、出典「ことば探し」と、
         書籍名を必ず明記してくださいね。  
                        
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ