学習塾経営戦略クラブ

  • ¥0

    無料

学習塾集客専門コンサルタント。学習塾の経営、生徒の集客、チラシの書き方、DMの工夫、ノボリや看板の工夫、クチコミの起こし方、生徒紹介依頼の仕方、地域密着の具体的戦略など、生徒を集めることを徹底的に考えます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
学習塾経営戦略クラブ
発行周期
不定期
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
928部
メルマガID
0000168422
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 学習塾・家庭教師 > 塾

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

   学習塾経営戦略クラブ 第269号 2018.09.18

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL http://41-19.com/ LLLLLLLLLLLLLL

----- お世話になります。
----- 学習塾集客専門コンサルタント 高嶋です


■ 無料戦略

ずっと以前より言っていたことがあります。

「無料無料で集める塾は、そのうち無料でも集まらなくなる」

現実的になってきていると思います。

未だに無料無料でやっていくつもりなんでしょうかね?
1回2回程度の無料体験授業ぐらいであればともかく、それ以上の無料化は
何か意味があるんでしょうかね?

無料が好きな人を集めるだけですよね。

夏期講習無料…新規で来た生徒は講習を無料にし、塾生からは費用を
いただく。塾生側は、なんでこうなるの?と不満に思っているのは、
気付かないのでしょうかね。

周りを見渡すとどんどん塾が潰れていってますね。
無料無料で売り上げが上がらないのに加えて、塾生から不評を買って
退塾が相次いでいるせいでしょうかね?

 
■ 無料で集めるのは最後の手、奥の手

ということですかね?
多分違います。
すべきことは、無料に頼らない経営でしょう。

無料でないと集まりませんか?
それはおかしくありませんか?
無料でなくても、いや、結構な高額であっても集まっている塾は
たくさんあります。
これはどう説明がつくのでしょうか?

言い訳の好きな塾長は必ず言います。
>いや、この辺りは特殊で、無料でないと集まらない

そんなはずがないのですが、そう思うならすべきことは一つですよね。
その地域から撤退じゃないですか?

この辺りの家庭は無料でないと集まらないのではなく、無料でなくても
集まる層が自分のところに来ていないだけですよね。


■ 無料戦略を行うと・・・

頭脳停止状態になりませんか?
何でも良いからとりあえず無料でやっておけ…と。

それで生徒が集まったとき、企画が良くて集まったのか、無料だから
集まったのか判断もしづらいですよね。

不思議なのは、価格の差別化というとすぐに無料化、或いは低価格を
とる人が多いみたいですが、高額化も差別化と言えるんですけどね。
なぜそちらには行かないのでしょうか?


■高額化してみる

今売り出しているもの、テスト対策でも講習でも何でも良いのですが、
今の倍の価格にしてみませんか?
3倍でも良いです。

通常授業を高額化するのは、かなり思い切りがいるでしょうから、
そういった短期講座の高額商品を作ってみてはどうですかね。

高額化すると、それに見合うだけのものを提供しようと思いますよね?
もっと喜んでもらえるもの、成績が伸びることを考えますよね?
それが価値じゃないですか?

また、無料でなくても集まることに気づけます。
無料でなくても良いと分かれば打ち手が増えるのではないですかね?


■層が変わる

無料や安いのが好きではない人も結構多いですよ。
特に、教育費になるとお金はかかっても良い塾に…と思う人は多いです。

そういう人は無料を前面に出している塾を意図的に避けているんですね。

多分、無料戦略をとっていると出会わない層です。

ですので、高額化商品を並べてみると、今までいなかったような層と
出会う可能性は高いです。

今までこんな人たちいたの?この地域に?
と驚くことと思いますよ。

ただ、そういった層に納得してもい、支持を得られるだけの指導力が
あることは必須です。

そりゃそうです。高い金を払ってどうしようもない塾には行きたく
ありませんからね。


☆★☆★ さて・・・お知らせです。

■高い教務力を誇り、成績を着実にアップさせることのできる塾さん、
■変わりつつある高校入試問題への対応を真剣に考え始めている塾さん、
■各地域の上位公立高校への合格者をコンスタントに輩出している塾さん、
には、朗報があります。

面白い企画を準備しております。
12月9日(日)は空けておいてくださいね。
10月には案内できると思います。


--------------------------------------------------------------
■編集発行 香川県高松市屋島中町445
      株式会社ジェイステージ 代表取締役 高嶋竜慈
 このメールマガジンは「まぐまぐ」さんの協力で発行されています。
 本マガジンの登録・解除は http://www.mag2.com/m/0000168422.html
 Copyright(C), 2018 written by J-Stage Inc.
--------------------------------------------------------------


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ