教育プラスアップ1

  • ¥0

    無料

『子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック』などの著者中井俊已が、私立小学校・中学校教職23年間の経験をもとに、子どもが将来伸びる育児・しつけ・勉強法・学力向上など子育てのヒントをご紹介します。よい家庭、よい学校、よい社会をともに作っていきましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
教育プラスアップ1
発行周期
毎週火曜日
最終発行日
2018年08月14日
 
発行部数
1,839部
メルマガID
0000181659
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。


★日本の親と子を応援する教育メルマガ★
**********************************************************************

教育プラスアップ1
                     2018.8.14 Vol.644
   教育評論家 中井俊已
http://www.t-nakai.com
**********************************************************************

こんにちは! 中井です。 

「教育プラスアップ1」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、子どもを伸ばすヒントをご紹介していくとともに
教育全般についての様々な情報をご提供していきます。

何か皆様のプラスになることを1つでも見つけられご活用くだされば
嬉しく幸いに思います。

互いに協力し合いながら、
よい家庭、よい学校、よい社会を作っていきましょう。


《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日のテーマ】 子どもはだれよりも親の影響を受ける

2.【子どもの本】    『ともだちやもんな、ぼくら 』

3. 【編集後記】    8月17日に仙台で講演があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】 
──────────────────────────────────


●子どもはだれよりも親の影響を受ける


子どもは親の背中を見て育ちます。

親の意識的な言動よりも、多くは無意識の言動に影響されるものです。


親がもっている考え方や思いは、必ずや子どもに伝わります。
 
たとえば、子どもが学校で友達とケンカして帰ったとします。
 
マイナス思考で否定的な考えの親は、事態を悪い方向に考えて、
「あなた、いじめられているんじゃないの。
 だれも友達がいないんじゃないの」
と親の不安を子どもにぶつけてしまいます。
 
子どもも、
「ぼくはいじめられているのかな。友達がいないのかな」
と思い込み、クラスメートに対して、だんだん消極的になっていきます。
 
逆に親がプラス思考で肯定的な考えの人であれば、
「ケンカしたあと仲直りできた?
そう、じゃあ、前よりもっと友達なれたわね」
と、にこにこしながら受けとめてあげられます。
 
子どもは、
「ケンカをしても大丈夫、仲直りすればまたいっしょに遊べるんだ」
と楽観的で、積極的になれます。
 


もう一例。たとえば、子どもがテストで五十点を取って帰ったとします。
 
マイナス思考の親は、
「どうして五十点しか取れなかったの。あなた、授業中何してたの。
昨日は試験前だというのに、三時間もテレビを見てたじゃない」
とガミガミ叱ります。
 
プラス思考の親は、
「五十点ということは、半分できたということね。
どれどれ、できたところをお母さんに教えてちょうだい。
へえー、あなた、こんなこと学校で勉強してるの。難しいこと習ってるのね、
今度お母さんにも教えてちょうだい」
とほめます。

どちらの子どもがこれからやる気を出して勉強するでしょうか。
 
当然、認められ、ほめられた方です。
 
物事に対しても、自分の子どもに対してもプラス思考ができる親は、
自分の子どもをプラスに伸ばしていけます。
 


★今日のプラスアップ1★

          子どもには肯定的に接しよう。  (^.^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子どもの本】554
───────────────────────────────────

●『ともだちやもんな、ぼくら 』 http://amzn.to/qKY8jU
  くすのき しげのり (著), 福田 岩緒 (イラスト)


夏休み。ヒデトシ、マナブ、ぼくの三人はカブトムシをみつけます。

喜び勇んで木に登ってカブトムシを捕まえたのはいいのですが、
その木は、近所でも有名なカミナリじいさんの家の木でした。

カミナリ声にびっくりしたヒデトシは先に逃げだしますが、
転んでしまいカミナリじいさんにつかまってしまいます。

なんとか逃げだしたマナブとぼくですが、
いくらまってもやって来ないヒデトシが心配になってきます。

悩んだ末に、マナブとぼくがとった行動は・・・。

元気な男の子たちが一喜一憂する心理が、
文章と絵で巧みに描かれた
昔懐かしいような微笑ましい物語の絵本です。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ブログ「子どもの本・絵本を読もう!」http://hon114.blog51.fc2.com/
 子どもの良書や大人も楽しめる絵本をご紹介しています。

★いま人気の子どもの本ならこちら http://tinyurl.com/2m3qgu


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★お知らせ★
───────────────────────────────────

◆東京(近辺)での講演依頼をご希望の方へ

 2018年は10月16日~、約1か月間、東京に滞在します。
 どうぞ、このチャンスをご利用ください。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P53217567

◆『男の子って、どうしたら勉強するの?』(学研)好評発売中!
 http://www.t-nakai.com/gakken.html

『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研)好評発売中!
http://www.t-nakai.com/gakken0401.html

◆『ねこ天使とおかしの国に行こう!』 (PHP研究所)好評発売中!
http://www.t-nakai.com/nekotenshi1.html
電子書籍も発売されました。

◆『歴史をつくった偉人のことば366 新装版』(WAVE出版)好評発売中!
 http://ur0.link/AOLh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記★
───────────────────────────────────

8月17日に仙台で講演があります。

「大人も子どもも幸せになる子育てのヒント 」

(宮城県カトリック幼稚園連盟主催)

幼稚園の先生方のお役に立てれば幸いです。
                           (^.^)


ご覧くださり、ありがとうございました。
今日も良いことがありますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家・教育評論家 中井俊已(なかいとしみ)
(23年間、私立小中学校で教えた後、執筆・講演活動をしています)
───────────────────────────────────

ご連絡先: toshiminakai@gmail.com HP:http://www.t-nakai.com/
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000181659.html
メルマガ「心の糧」http://www.mag2.com/m/0000141254.htm 
メルマガ「聖書・聖人の名言」 http://www.mag2.com/m/0000280661.html

***********************************

◆中井俊已の本はこちらです!http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までご覧くださり、ありがとうございました。(^.^)
まぐまぐさんにも感謝!


メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ