『施設長の資格』~障害者施設の舵取り指南

  • ¥0

    無料

障害者総合支援法で日本の社会福祉の枠組みは大きく変わりつつあります。総合支援法を最大限活用して新しい障害福祉サービス提供していくために、障害福祉施設を舵取りする施設長・管理者のとるべき道を全国の福祉施設スタッフ10万人にお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
『施設長の資格』~障害者施設の舵取り指南
発行周期
毎月1・15日
最終発行日
2019年01月04日
 
発行部数
796部
メルマガID
0000205870
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■『施設長の資格』■■ ~障害者施設の舵取り指南~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.198 2019/01/03

いつもお読みいただきありがとうございます。

2018年です。

半年振りの発行です。

引き続きご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★☆ 本日の内容 ☆★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の内容は

 2018年の読書レポート


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ 2018年の読書レポート ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年は雑誌や月刊誌を除けば約490冊の本を買いました。
紙の書籍の他にiPadのkindleアプリで電子書籍を読むので、購入し
た本の26%は電子書籍でした。ちなみに2017年も26%、20
16年は32%、2015年は42%、2014年は26%、201
3年は12%でした。

では2018年に読んだ本の中で特に印象に残った本を何冊か選んで
紹介します。また出版が2018年のものを選びました。出版年月を
付記します。参考までに記した価格は紙の書籍か電子書籍かいずれか
の金額です。また年末から諸事情がありまして、あまりコメントが充
実していませんが、お許しください。

1 山竹伸二『こころの病に挑んだ知の巨人』ちくま新書
  18年1月 972円

著者は心理臨床家、精神科医ではない方(だからこそ)ですが日本の
社会に根付いてきた精神医学、心理療法の、日本における意義を見つ
め続けてきたのでしょう。なかでも河合隼雄の項は必見です。日本人
の心性を見事にとらえていると思います。なによりそのことを分析し
た著者の力は素晴らしいと思います。

2 すみれ『かみさまは小学5年生』サンマーク出版
  18年3月 1166円 

「かみさまや天使さんがみんなに一番伝えたいこと。それは「幸せに
くいのないように生きること」」
この本で学べるかみさまの教えは、斎藤一人さんが教えてくることと
同じ。今までは日本一の納税者、つまりビジネスの成功者が語ること
でなければ耳を傾ける人が多くなかった時代から、小学生の言葉にも
耳を傾ける時代に変わったということを感じます。

3 森岡毅『マーケティングとは「組織革命」である』日経BP社
  18年5月 1728円

組織が持つべき4つの機能をもとに組織のあるべき姿を明確に示して
くれるバイブル的な本です。組織の遂行する事業の成果がうまく上が
らない理由をここまですっきりと示されると経営者として強く反省さ
れられると共に、どのように改善していけば良いのかの道筋とエネル
ギーを手にすることができます。

4 アーリック・ボーザー『Learn Better』英治出版
  18年7月 2160円 原題 同 2017

学び、と学習の大切さを否定する人はいないでしょう。しかし本書を
読んで改めて、どのように学べば良いのか、ということをまったく理
解していなかったと気づかされました。自分が効果のない学びをして
いたとしても、それは自業自得でしょうが、他人にその誤った学び方
を伝えていたとすれば本当に罪深いことです。この本を正しく理解す
るのであれば間違いなく人生が救われるでしょう。

5 辻井啓作『なぜ繁栄している商店街は1%しかないのか』
  阪急コミュニケーションズ 13年12月 1620円

この本は、18年出版ではないですが、今年出会ったものなので紹介
します。著者とは夏に出会いました。昨12月の就労支援フォーラム
で同じ分科会を担当しました。日本財団の竹村利道さんに導かれたの
です。辻井さんの商店街組合の役割の限界に対する慧眼は素晴らしい。
商店街組合に対する批判に留まらず、具体的な商店街振興の方策を提
案しているところも素晴らしい。
商店と商店組合の関係を、福祉施設・事業所と業界団体に当てはめて
みるとゾクゾクするほどの刺激を受けます。

6 岩田温『政治学者が実践する 流されない読書』育鵬社 
  18年9月 1512円

教養とは思想的軸である、と本書の帯にあります。本の世界への誘い
はメンターの最高の役割ではないかと思います。久しぶりに二度読み
した本です。一冊の本を読むなかで次から次へと読みたい本が生まれ
てくる本、これこそが読書論の本質ではないかと思います。著者と
渡部昇一先生とのエピソードもまた同時代を生きる私たちにとってか
けがえのないものであると感じました。渡部先生の著書からも読みた
い本(読まなければならない本)が次々と出てきます。私自身、
渡部先生の謦咳に接することができた幸運に感謝しつつ、本の森に分
け入る喜びに出会えたことはこのうえない悦びであると再認識させら
れました。

7 工藤勇一『学校の「当たり前」をやめた。』時事通信社
  18年12月 1944円

千代田区立麹町中学校の校長である著者の改革実践が紹介されている
本です。見返しに「みんな仲良く」と教室に掲げても子どもたちは仲
良くなりません。他者意識のない作文、目的意識のない行事 すべて、
やめませんか、という刺激的な言葉があります。この視点を福祉施設・
事業所に当てはめていくと、これまたゾクゾクするほどの重来を受け
ます。福祉施設・事業所の改善のヒントは、福祉以外のテーマ本の中
にしか見つけられないと感じるのは私だけでしょうか。

8 西野亮廣『新世界』KADOKAWA
  18年11月 1500円

お金を貯める、から信用を貯める時代への変容を著者は伝え続けてい
ます。実践を通じて。だから正しいのだと思います。
ということは障害者支援の評価指標である「工賃」の罠をかいくぐる
ヒントはここにこそ存在するのです。支援の質を金額で評価されるよ
うな段階から誰よりも速く卒業して新しい道を歩もう。これこそが大
切な人をしっかりと守る方法です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ 編集後記とお知らせ ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回もここまでお読みいただきありがとうございました。
読者の皆様に感謝申し上げます。

**************************************************************

お読みいただいてのご感想、ご意見を下記メールアドレスにお寄せく
ださい。結構一方的に配信していますので、メールをいただけると力
が出てきます。お読みいただけているなと安心できます。

naitodream@yahoo.co.jp

あなたの声をお待ちしています。

このメルマガは「施設長の資格」というタイトルですが、「施設長・
管理者」だけに向けて書いているわけではありません。むしろ若手・
中堅の施設スタッフの方に向けてメッセージを発しています。

あなたがたとえ施設長でなくても、もし自分が施設長ならばどういう
行動を取るかということを常に考えていることが重要です。

そして「施設長になる」という明確なビジョン・志をもっているスタ
ッフの方だけが将来「施設長・管理者」になれるのです。

ですからこのメルマガでは、障害者支援の一線で日々真摯に奮闘して
いるまじめなスタッフの方々で将来施設長・管理者になりたいと本気
で考えている方にその資格(生きる姿勢)を身につける情報をお届け
します。

このメルマガをぜひあなたのお友達にもご紹介ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓<発行者情報>〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●発行者:内藤 晃  ●発行:毎月1日・15日
●現在発行部数 1187部(目標10万部まであと98813部)
●感想、質問、提案などは naitodream@yahoo.co.jp へどうぞ!
■講演やセミナーの依頼は naitodream@yahoo.co.jp へどうぞ!
●関連サイトhttp://www.pamindoh.com
●発行システム『まぐまぐ!』http://mag2.com/
●発行システム『メルマ!』http://melma.com/

●購読の登録・解除は
 http://www.mag2.com/m/0000205870.html
 http://www.melma.com/backnumber_162150

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓<お願い>〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●無断転載は禁じます。引用元を明示していただければ全文転送OK。
●部分引用による不具合の責任は負いません。
●メルマガの内容の実行は、読者の皆様の責任でお願いします。

〓〓〓次号でふたたびお会いできるのを楽しみにしています!〓〓〓
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ