「バランストレーナーが贈る」心と体の日刊語録

  • ¥0

    無料

センスがないのではない、センスはもともと持っているもの。センスを埋もれさせているのは、実は自分自身の認識だった!世界のトップアスリート、プロの音楽家、芸術家、高齢者、子供まで数千人のメンタル・ボディバランスを指導してきたそのノウハウを一言に集約。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「バランストレーナーが贈る」心と体の日刊語録
発行周期
日刊
最終発行日
2018年09月12日
 
発行部数
946部
メルマガID
0000211621
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 身体

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

---バランストレーナー小関勲が贈るメッセージ--- NO.1998

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 --「バランストレーナーが贈る」心と体の(ほぼ)日刊語録--     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

◆このメルマガは、数多くの人のボディバランスを見て触れてきた著者が
体験したことのみお伝えいたします。
いくら本を読んでも人の話を聞いても、発見できない見えないノウハウ。
それが「センス」である。

◆このセンスは実は才能という言葉では簡単に片付けられない。
実は、センスを発揮できない原因は自分自身の認識にある。
見えるものに囚われていないだろうか?過去や未来に振り回されていない
だろうか?素直な自分を発見した時、答えやヒントは自分にある。
そんなセンスを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






第四回ヒモトレから観る身体の可能性~ひもトレ祭~を
9月23日(日)、24日(祝月)の2日に渡り開催致します。

お陰様で沢山の方にお申込みを頂いておりますが、
もう少し席があります。ご興味の在る方はお早めにお申込みください。

と、その前にヒモトレ祭を何故始めたのか、
どんな目的でヒモトレが生まれたかをご説明しますので、
少しお付き合い頂ければと思います。


【そもそもヒモトレとは?】



ヒモトレは、トップアスリートのアドバイスや指導の際に、

バランストレーニングの一環として開発した方法のひとつである。



やり方は非常にシンプル。



丸ひもを一本使い、ひもに任せて動いたり、ひもを体に緩く巻くだけ。

しかもスポーツ選手から子供、高齢者まで同じやり方。

カラダの反射、反応を引き出すキッカケとなるのがヒモトレなのだ。





【トレーニングの役割と自由度】



通常トレーニングというものは、負荷やプレッシャーをかけ、

それに耐えうる体を作るのが目的である。



しかし、ただ耐えるだけでは、ケガの原因を作ったり、

パフォーマンス向上を阻害したりする。



実は、受け手側は負荷やプレッシャーの中で、

自分の自由度を如何に失わないかが無駄なケガをせず、

パフォーマンス、メンタル面などを高める為の最も大切な要素となる。



負荷やプレッシャーのかけ方は、様々研究されてはいるが、

その中でどう自由になるかについては、メンタルや概念的に論じられることはあっても

運動学的に論じられておらず、未だに個人のセンスに委ねられているようである。



当然プレッシャーを与えることは、競技に限らず大切だが、

単にそれに耐えることだけになってしまうと、色々と問題も生じてしまう。



この価値観は、スポーツだけではなく『健康や教育』や『生活の土台』になっていることは

大きな注目点でもある。



ヒモトレがアスリートから一般、子供、高齢者、カラダが不自由とされる人まで、

同じやり方でそれぞれ変化を見て取れるのは、この土台にアクセスしているからだと言えるだろう。



ヒモトレやバランストレーニングは、その受け手の自由度(最も根本に近いところ、方向性)を

知る新たなツールだと位置付けている(役割である)。このことをまずは理解して頂けると、

更に広い視点でヒモトレを活用して貰えるのではないかと思う。





【ひもトレ祭の始まり】



そもそもこの会をスタートしたキッカケは、

今回も特別講習会の講師を務めて頂く、

善通寺養護学校教諭の藤田五郎先生との出会いである。



ヒモトレを導入してからの子供達(脳性麻痺や筋ジストロフィー、発達障害、引きこもりとされる子供達)の変化が、

今までになく画期的であったこと、場合によっては複雑な技術を用いずケアできるようになったことによって、

より質の高いスキンシップがとれるようになったという臨床報告を受け(詳しくはヒモトレ関連書籍やウェブサイトをご覧ください)、
更にその変化は関わる人達にもより良く派生していくという、ヒモトレ独特の影響も出てきた。



藤田五郎先生 インタビュー

https://shimoa.wixsite.com/himotore/untitled-cy60



藤田先生から「ヒモトレによって今すぐ人生が大きく変わる子供達がまだまだ沢山います。だからこのヒモトレを
必要とする多くの人達に是非届けて欲しいです」という言葉をかけてもらった時に、

自分の手元から手放そう、つまり必要とする人に伝えたいという思いが強くなりました。



それを機に、この「ヒモトレから観る身体の可能性」と題して、藤田先生をゲストとしてお招きし、

開催したのが会の始まり。



あれから3年が経ち4年目を迎えたのが今回の「第4回ヒモトレから観る身体の可能性〜ひもトレ祭」



多くの人がヒモトレを実践してくれたことで、最初は説明出来なかったことが、

様々なジャンル、プロの人達、症例を通して、

伝えられるようになった今、またそれを皆さんに感じとって頂ければこれ以上の喜びはありません。





【最後に】



ヒモトレを活用している方(★特に指導的立場の人達)は、

ヒモトレ的価値観をより良く広げて行くためにも是非ご参加頂ければ幸いです。



今回も様々なジャンルのプロフェッショナルに集まって頂きました。

皆さんそれぞれが1日講座を持てるような方々。

それを1時間という短い時間に凝縮し贅沢過ぎる内容となっています。



藤田五郎先生の特別講座を皮切りに、ヒモトレ座談会、ヒモトレ基礎、

子供・教育、介護・医療、ヨガ&ヒモトレ、書道&ヒモトレ、仏教・武術、真ん中を語る会、

と全9講座!★【詳細、お申込みは】→ http://www.m-bbb.com/news/391



参加費も非常にリーズナブルとしました。

講師陣関連書籍やひもトレ、ananなどの雑誌などで活躍するデザイナーによる

Tシャツも販売しますので、こちらもお楽しみに!



まずはヒモトレを体験し、自分自身のカラダと向き合い、カラダの声を感じてみてください。

多くの人達にご参加頂ければ幸いです。



 

 

                       バランストレーナー小関勲



9/23(日)、24日(祝月)

第4回ヒモトレから観る身体の可能性 〜ひもトレ祭’18〜 http://www.m-bbb.com/news/391



開催場所 23日 江東区総合区民センター・24日 ティアラこうとう



★【詳細、お申込みは】→ http://www.m-bbb.com/news/391


                   










┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃「バランストレーナーが贈る」心と体の日刊語録--kab labo.発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2012 kablabo.

┃※「バランストレーナーが贈る」心と体の日刊語録本文は著作権により
┃保護されています。
┃商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
┃ただし、このメルマガから引用したと、出典を明らかにしてください。

┃※知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招く
┃ような過激な表現をしている場合もございます。
┃疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけに
┃していただければ幸いです。

┃※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
┃の裁量にて決定させていただきます。また、休日、出張による休刊
┃などありますが、予めご了承ください。

┃※メール配信は再送信いたしません。解除後、下記より再登録をお願い
┃致します。

┃▽このメルマガの新規登録ページはこちら→ www.m-bbb.com

┃▽もしこのメルマガを読んで面白いなと思ったら、友達にこのメルマガ
┃ を薦めてあげてください。

┃▽メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
┃メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
┃→ www.m-bbb.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★公式サイト www.kablabo.com/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★Marumitsu http://www.m-bbb.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【編集後記】

残席僅か!お申込みの方は
http://www.m-bbb.com/news/391







-
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ