「月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」語録

  • ¥0

    無料

月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」で語られた中谷彰宏さんの名言をご紹介するメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」語録
発行周期
平日刊
最終発行日
2019年02月21日
 
発行部数
404部
メルマガID
0000246677
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 
 人との出会い、本との出会い、芸術作品との出会い。

 人生は、出会いが「転換点」になります。

 「転換点」を通じて、方向を是正し、加速していく。

 よき転換点との出会いが、人生を決めると言ってもいいでしょう。

 よき転換点は、じつは目の前に転がっているものです。

 でも、それに気づかない人が大半。それは勉強していないからです。

 勉強している人にのみ、転換点が見えるのです。

 勉強によってつちかわれる、一期一会の精神。

 よき転換点の見つけ方、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □仏さまについて詳しくなりたい方。
 □一期一会の精神を体得したい方。
 □人生レベルの学び方を体得したい方。


 ★別ナカ143――7つの学び

 ○「お小遣いの使い方には、文句を言わない。」(中谷彰宏)

 ○「36種類のキャラで、仏像を理解しよう。」(中谷彰宏)

 ○「阿弥陀如来様の顔を、覚えよう。」(中谷彰宏)

 ○「知識がないと、出会えない。」(中谷彰宏)

 ○「上司のうなずきで、切り替えられる。」(中谷彰宏)

 ○「審判と、仲良くなろう。」(中谷彰宏)

 ○「教えるとは、人生を変えること。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏143
 「人生を変えるつもりで、学ぼう。」――違いが面白くなる勉強道


 「月ナカ143/別ナカ143」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka143.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活142パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ143+別ナカ143+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月21日(木)

 月ナカ143の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏143
 「芸術品が、見る人を選ぶ。」――美意識を磨く美学道


 作品が、人を選ぶ。

 作品に呼ばれる人になる、

 中谷流・リスペクト芸術鑑賞術。


 これまで、仏像を観るることは何度かありましたが、

 正直なところ、よくわかりませんでした…(笑)。

 でも今回の中谷さんのお話で、全体像が一気に理解できました。

 こういう話をもっと早い時期に聴いておきたかった

 ――心からそう思える内容です。

 芸術作品を鑑賞するためには、やっぱり知識が必要。

 仏教、仏像、そして時代についての知識識が、

 芸術作品を鑑賞する目を養ってくれます。

 すると不思議なもので、そういう目を持った人には、

 芸術作品のほうから声をかけてくるようになるのです。

 作品から声がかかる、教養の習得法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □仏教の手ほどきを受けたい方。
 □芸術の鑑賞法を体得したい方。
 □早寝早起きしたい方。


 ★月ナカ143――7つの学び

 ○「早寝すれば、罪悪感がなくなる。」(中谷彰宏)

 ○「翌朝の楽しみを、準備しておこう。」(中谷彰宏)

 ○「お能は、物語の原点。」(中谷彰宏)

 ○「異界に接すると、生きるエネルギーがわいてくる。」(中谷彰宏)

 ○「芸術的価値がわかれば、信仰が目覚めてくる。」(中谷彰宏)

 ○「芸術品が、観る人を選ぶ。」(中谷彰宏)

 ○「愛とリスペクトで、仏像に接しよう。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ