日本エコツーリズムセンター☆Mail Magazine

  • ¥0

    無料

日本エコツーリズムセンターは、エコツーリズム実践者、研究者、エコツアーファンのネットワークです。最新のエコツアーやエコツーリズムの情報をはじめ、地域を元気にするエコセンの活動をメールマガジンで情報発信しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日本エコツーリズムセンター☆Mail Magazine
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月08日
 
発行部数
58部
メルマガID
0000256452
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 国内旅行全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

===================================
日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol.395
[2018.8.8]
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

皆さま

エコセン理事・世話人による
『サスティナビリティを主張!』シリーズ 第10弾 

三陸、釜石のある漁村に僕の祖父母の家はありました。
謂れによると、かつてはより浜辺に建っていたが、明治の大津波で家屋が流され、
母屋がたどり着いた現在の土地で木材を継ぎ足して家を再建したとのこと。
確かに随分変わった構造の家だった記憶があります。

その家は、東日本大震災の大津波で全壊し、跡形もなく失われました。
まさに、津波に始まり津波に終わった家屋とも言えます。

僕の家系は、江戸時代以前からその土地で代々暮らしてきた土着の漁民でした。
祖父母の家の近くには、何百年もの時を刻んできたご先祖の墓石がありましたが、
それらもまた、東日本大震災の大津波で失われてしまいました。

ご先祖が生きてきた証を何か残したいと思った僕は、家系図を作りました。
結果として、5世代前までのご先祖達の姿を記録することができました。
その作業は、自分のルーツを知る精神の旅となり、
思わぬところで深い気づきを与えてくれました。
自分という存在は、何千年何百年と続いてきた命の連鎖のただひとつのパーツに
過ぎないのだということを。

今思えば、僕がいわゆる「持続可能性」や「サステイナブル・ツーリズム」を
追い求めるようになった原点は、ここにあるのかもしれません。

ネイティブアメリカンのイロコイ族が「どんなことでも7世代先のことを考えて決める」
というエピソードが、よく持続可能性の象徴的に語られます。
世代を超える視点を身につけること、その感覚をいかに自分自身に実装できるか、
これはとても大事なことだと思います。
そしてまた僕は、「小さな思い」や「小さな行動」の積み重ねでしか持続可能性には
近づくことができないと思っております。
自分のご先祖はどんな人でどう生きてきたのか、
そして、自分の子供や孫にはどのような未来を生きて欲しいか。
何事もまず身近なところから。
そこに、サステイナビリティへの小さな、しかし確かな一歩がある気がします。


【エコセン理事 / 釜石リージョナルコーディネーター(釜援隊)久保竜太】

……………………………………………………………………………………

◇ エコセンNEWS ◇
★ MATAGIフォーラム開催のお知らせ(9/1-9/2)
★ 「サステナビリティを主張!」シリーズの公開
★ RQ広島よりお知らせ「ボランティア募集」
★ 一般社団法人RQ災害教育センターよりお知らせ「支援金募集」

◇ エコツアー関連NEWS ◇
★ ネイチャーゲームリーダー養成講座 (8月)
★ めざせ!植物の達人 樹木編(樹木図鑑の引き方講座) (9/16-9/17)
★ シンポジウム「サンゴとサンゴ礁の生き物たち」(9/22)
★ 第58回やまね学校(9/29)
★ 読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール2018(〆切9/30)

今回の担当は事務局 植木 です。
メルマガで宣伝したいイベントがございましたら
desk@ecotourism-center.jp までご連絡ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ エコセンNEWS ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ MATAGIフォーラムを開催します!
MATAGIプロジェクトはシカやイノシシの獣皮を有効な資源として活用し、
地域の活性化につなげる獣皮活用支援のプロジェクトです。
このプロジェクトに参加する全国の事業者の展示出店及び、シンポジウムを開催します。
奮ってご参加ください!

【開催日】シンポジウム:9月1日(土)15:00~17:00
     ワークショップ:9月1日(日)13:00~17:00
     スペシャルクラフトワークショップ:9月2日 11:00~14:00
     展示・出店:9月1日(土)12:00~9月2日(日)16:00 
【会 場】モンベル御徒町店 4階サロン
     東京都台東区上野3-22-6コムテラス御徒町 
     (JR御徒町駅南口すぐ)
     http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678541
【参加費】無料(ワークショップは有料)
【詳 細】http://ecocen.jp/unclassified/2581
【主 催】MATAGIプロジェクト実行委員会(地球・人間環境フォーラム)
     ※この事業は三井物産環境基金の助成を受けて開催します

------------------------------------------------------------------------------
★「サステナビリティを主張!」シリーズの公開
当メルマガでご好評をいただいています、「サステナビリティを主張!」を
ホームページで順次公開致します。
是非、ご覧ください!

エコセンホームページ「サステナビリティを主張!」
http://ecocen.jp/sustainablecolumn

------------------------------------------------------------------------------
★ 急募!西日本豪雨災害RQ広島 中長期コーディネーター

西日本豪雨水害支援のRQ広島、ボランティア募集開始!しました。
現地で3日以上滞在できる人、中長期で活動できる現地コーディネーター、
事務局ボランティアを募集しています。
特に、8月13日以降から中長期で活動できる方、至急ご連絡ください。

RQ広島ボランティア申込みページ
http://rq-center.jp/news/2479
(活動場所は「どこでもではなく「広島」を選んでください)」

------------------------------------------------------------------------------
★ 西日本豪雨災害活動支援金について(随時受付中)

この支援金は、現地でボランティアの支援活動にかかる費用、情報発信、などに活用します。
こちらから申し込みください。 
http://rq-center.jp/news/2450

<振替口座>
ゆうちょ銀行: 00130-8-267185
口座名称: 一般社団法人RQ災害教育センター
カナ: シヤ)アールキュウサイガイキョウイクセンター

西日本豪雨災害RQ広島の活動ページ
https://www.facebook.com/rq.hiroshima/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ エコツアー関連NEWS ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ ネイチャーゲームリーダー養成講座 ★★
自然に関する特別な知識がなくても、自然の持つ豊かな表情を楽しめる自然体験活動です。

【日程・会場】
8/10(金)~12(日)国立山口徳地青少年自然の家(山口市) ※NEAL講座(予定)
8/11(土)~12(日) 国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)
※幼児小学生同伴参加可
8/11(土)~12(日) 山形県飯豊少年自然の家(西置賜郡飯豊町)
8/18(土)~19(日) 国立岩手山青少年交流の家 テンパーク(滝沢市)
8/25(土)、26(日) 国立諫早青少年自然の家(諫早市)

【その他の日程・詳細】 http://goo.gl/fjFf1v
【主 催】日本シェアリングネイチャー協会事務局

------------------------------------------------------------------------------
★★ 初めてでも樹木を自分で検索できるようになる
めざせ!植物の達人 樹木編(樹木図鑑の引き方講座) ★★
   
樹木図鑑を使った植物の検索法と、参加者の心をつかむインタープリテーションのコツを、
実習を通じて学びます。

【日程】9月16日(日)~17日(月祝)
【対象】植物に関心のある方、自然体験活動指導者やガイド
【主催・会場】風と土の自然学校(山梨県都留市)
       ※新宿駅から最短90分です。
【講師】梅崎靖志(森林インストラクター、風と土の自然学校 代表)
【詳細】https://resast.jp/events/269950

------------------------------------------------------------------------------
★★ シンポジウム「サンゴとサンゴ礁の生き物たち」 ★★
「サンゴ」にまつわるお話と、サンゴやサンゴ礁の周辺にみられる生物の多様性や
相互関係などについて紹介します。

【日 時】2018年9月22日(土)13:30~16:30(13:00受付開始)
【参加費】無料
【定 員】300名(高校生以上)
【会 場】東京大学農学部弥生講堂 一条ホール
     東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内
     http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html
【詳細・申込】 http://www.rimi.or.jp/event/symposium30th/

------------------------------------------------------------------------------
★★ 第58回やまね学校 ★★ 
~森はヤマネのレストラン「食」からせまるヤマネのふしぎ~

ヤマネはとっても食いしん坊!
ヤマネの「食」なぜ?を観察や実験を通して、さぐってみましょう!

【日 時】9月29日(土)13:30~30日(日)14:00 <1泊2日> 
【場 所】清泉寮
    (公益財団法人キープ協会 山梨県北杜市高根町清里)
【対 象】 小学生以上のご家族・一般の方
     ※小学生未満のお子さまのご参加、お子さまのみでのご参加はお断りしています。
【参加費】一般25,000円、学生22,000円、小学生18,000円(税込、宿泊食費込)
【主 催】 公益財団法人キープ協会
【詳細・申込】 https://www.seisenryo.jp/experience_yamane.html#58th

------------------------------------------------------------------------------
★★ 読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール2018 ★★
読本『森里川海大好き!』~自然の中で輝く子どもたちを復活させるために~
を読んで感想文を送ろう!

【募集対象者】全国の小学4~6年生
【応募締切】9月30日(消印有効)
【作品送付先・問合せ】
   読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール運営事務局
   公益社団法人 日本環境教育フォーラム(読書感想文係)
   〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
   TEL.03-5834-2897
【詳 細】http://www.jeef.or.jp/activities/contest/
【主 催】環境省

------------------------------------------------------------------------------

好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
◇ヤマケイ新書『刃物と日本人』(800円)
ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!

◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
http://amzn.to/1M9aus3
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
http://amzn.to/1vwfvBY
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
http://amzn.to/1sOCpjq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
宛先: jimukyoku@ecotourism-center.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★4,634部★ 
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
Mail: jimukyoku@ecotourism-center.jp
HP: http://ecocen.jp/
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
ツイッター http://twitter.com/ecotourismjapan
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ