ドイツ語圏文化講座

  • ¥0

    無料

ドイツ、オーストリア、スイスを中心にドイツ語圏の美術、音楽、料理、コラムなど盛りだくさんの総合教養誌。ドイツ語圏ファンの方、ビジネス関連の方、またドイツ語学習者にも有益な情報満載でお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ドイツ語圏文化講座
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年08月14日
 
発行部数
488部
メルマガID
0000262506
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]──────────────────────────────
      猪浦先生のオンライン・セミナーがあいつで刊行!

      ドイツ語初級TGV(超速習) 絶賛発売中!
   独英比較文法、ドイツ語翻訳講座、独作文術 etc. も発売 

詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/online_courses_1.html
   お問合せ・お申込みはmercurio@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドイツ語圏文化講座…vol.190     http://www.polyglot.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは

お盆休みでゆっくりされていらっしゃる方も多いことと思います。
お墓参りの他、海に山にとお出かけになる方、どうかお気をつけて
良いお休みを過ごされますように。

また、本日午後、「ドイツ語・冠詞の用法研究」セミナーが開催されます。
直前のご案内となってしまいましたが、ご興味がお有りでしたらどうぞ
ご参加ください。

 ところでこのたび、研究所代表の猪浦先生が、ネットラジオ INO
Channel で「やさしいグルメイタリア語」の番組を放送なさることに
なりました。この機会に、ぜひ楽しくてためになる先生のカリスマ
トークを堪能してみませんか。詳しくは下記からご覧下さい。試聴も
できます。下記からぜひ聞いてみてください。

    http://www.polyglot.jp/radio/cucina_italiana.html


 それでは、第190号をどうぞご覧ください。


━━[INHALT]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ドイツ料理講座 (128)~ Saumagen          藤沢エリス
2.ドイツの知られざる美術館(6)     
~ ゼービュールのエミール・ノルデ財団(1) ~   猪浦道夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]──────────────────────────────
□□□8~9月の1日セミナー(東京)のお知らせ □□□

8月14日(火・午後):ドイツ語・冠詞の用法研究
8月20日(月・午後): ドイツ語・コミュニケーション文法と会話術
8月26日(日・午後): 英語・翻訳文法研究(不定詞、分詞)
8月29日(水・夕~晩): スウェーデン語・オランダ語翻訳演習
9月12日(土・午後): ドイツ語・翻訳演習

☆詳しい内容、9月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ドイツ料理講座 (128)~ Saumagen      藤沢エリス
─────────────────────────────────

ザウマーゲンはプファルツ州の郷土料理であることからPfaelzer
Saumagenとも言われ、故コール首相の大好物としても有名です。
といいますか、コール首相がお好きだったことから、このザウマーゲン
が広く知られる一因になったとも言われているようです。

さて、Sauは雌豚のこと、Magenとは胃袋の意味。豚の胃袋にジャガ
イモや玉ねぎ・豚肉を細かく切ったものを詰め、ナツメグやマジョラム
など、各種のハーブで風味を付けて加熱し、スライスしたものを焼いて
いただきます。付け合せにはザウアークラウトとジャガイモが定番で、
プファルツ州産のワインまたはビールと共にいただくことが多いそう。

さすがにザウマーゲンを手作りすることは難しいので市販の製品を購
入することになります。通信販売では簡単に入手できますが手元に届く
まで最短でも2~3日かかるのは必至。しかし、何という僥倖か、地元
仙台にドイツソーセージ専門店が開店したのです。大手の専門店では取
り扱いがないこともありますが、このお店ではうれしいことに入手可能
です。既にスライスされ、真空パックに包装されているので、あとはフ
ライパンで焼くだけです。

ザウアークラウトとジャガイモのピューレは前号・前々号で取り上げ
ていますが、ここでもあらためてご紹介します。ザウアークラウトは瓶
詰めの既製品をそのままお使いいただいても良いのですが、付け合せも
ひと手間加えるとちょっとしたおもてなし料理にもなりますので、レシ
ピの一つに加えてはいかがでしょうか。

【材料 2人分】
ザウマーゲン 2枚(厚さ1センチ程度)
オリーブオイル 大さじ1弱

(付け合せ)
茹でたブロッコリー 適宜
ザウアークラウト(下記参照)
ジャガイモのピューレ(下記参照)

【作り方】
1.2枚あたり、オリーブオイルを大さじ1弱をフライパンで熱し、真空
  パックから取り出したザウマーゲンを弱めの中火で両面を焦がさない
  ようにじっくりと焼きます。香ばしい香りが漂ってきて火が通ったの
  を確認したら、ペーパーなどで軽く油脂をきります。

2.お皿にザウアークラウト・ジャガイモのピューレ、そして茹でたブ
  ロッコリーと共にザウマーゲンを盛り付けて出来上がりです。


    ↓     ↓     ↓
─[PR]──────────────────────────────
5か国語翻訳 衝撃のTRIVIUM COURSE!9月生(2名)募集!

     1年で3か国語の翻訳能力を身につけるコースです!
  詳しくは http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.htm      
──────────────────────────────[PR]─
    ↓     ↓     ↓
《Gekochtes Sauerkraut mit Zwiebeln 》

【材料 2人分】
ザウアークラウト 300g(汁気を切っておく)
野菜ブイヨン 300cc
白ワイン 100cc
ロリエ 1枚
黒コショウの粒 5粒
塩 適宜

【作り方】
1.鍋にバターを溶かし、中火で玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透明に
  なってきたらザウアークラウトを加えて2分ほど炒めます。

2.ブイヨンとワイン、ロリエ、黒コショウを1.に加えます。
  いったん沸騰させたら、火を少し弱めて蓋をし、汁気がなくなる
  まで煮ます。味見をして、適宜お塩で味を調えて出来上がりです。


《 Kartoffelpueree》

【材料 2人分】
じゃがいも 200g
バター 10g
生クリーム 大さじ4
ぬるま湯 大さじ4

塩・コショウ・ナツメグ 適宜

【作り方】
1.鍋にじゃがいもを入れ、ひたひたに被るくらいの水を入れて火に
  かけます。塩少々を加えて沸騰させてから、完全に火が通るまで
  茹でます。

2.串などを刺して完全に通るようになったら火からおろし、お湯を
  捨てます。粗熱が取れたら皮をむきます。

3.2.のじゃがいもにバター・生クリーム・ぬるま湯を加え、
  マッシャーでにつぶした後、滑らかになるよう木べら等で
  混ぜ合わせます。

4.味見をしながら調味料を加え、お好みの塩加減に調えます。

☆メモ☆
・じゃがいもはまんべんなく火を通すために水から茹でてください。
・お好みで、パセリやディルを加えていただいても結構です。
・完全に滑らかな食感がお好きな方はマッシャーでつぶした後に
 ブレンダーやミキサーにかけてください。

▼料理ドイツ語を学びたい方はこちら
www.pieria.net/de/cok_de.html


─[PR]──────────────────────────────
ドイツ語の全コースのご案内

ポリグロットのドイツ語に関する全てのコースは下記でご覧いただけます
http://www.polyglot.jp/school/deutsch.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.ドイツの知られざる美術館(6)     
   ~ ゼービュールのエミール・ノルデ財団(1) ~   猪浦道夫
─────────────────────────────────

 久しぶりの美術館紹介です。

 私がこの美術館の存在を知ったのは、世界中の美術館を歩き回って
いるイタリアの名もない美術評論家の本で紹介されていたからです。
2000年代に私が欧州の主な美術館巡りを始めて数年、「地球の歩き方」
にもまったく紹介されていないこの美術館の存在がとても気になって
いました。エミール・ノルデの絵は最初好きでなかったのですが、
ベルリン、ヴァイマール、ミュンヘンでブリュッケ派の画家たちの
作品に触れているうちに、どこか魅力を感じるようになっていました。

 そもそも Seebull(u はウムラウトつき) ってどこだ? 調べて
みると、ユトランド半島のデンマークとの国境のすぐ近くにある
小さな町であることが判明。私は、国境や飛び地が好きなので、
物好きにもこの僻地に行くことを画策しました。ついでに長年行き
たいと思っていたフーズム(ここは「インメンゼー(湖)」の作者で
あるテオドール・シュトルムの生地)に泊まり、そこからノルデ
美術館に行こうと思いました。ところが運悪くフーズムのホテルが
その日どこも満員、次善策として、ユトランド半島東側のデンマーク
との国境町フレンスブルクに泊まることにしました。

 このときは、コペンハーゲン経由でハンブルクに行く予定を立てて
いたのですが、なんと珍しくSASが予定より遅れてコペンハーゲンに
ついたため乗り換え便に乗れず、コペンハーゲンからミュンヘ
ン、ミュンヘンからハンブルクというばかばかしいルートで夜遅く
ハンブルクに到着、翌日列車でフレンスブルクに到着。この町はかつて
青春時代、デンマーク人の友達と彼女の田舎に行くとき通った町で、
彼女はそのときうらめしそうに「この町は戦前はデンマーク領だったん
だから」と言っていたのを思い出し、ホテルの人に尋ねたところ今でも
半数近くの住民がデンマーク語を話すというのを聞いてヨーロッパって
ほんとに地続きなんだと感心。

 さて、翌日、フレンスブルクから半島西側に横断する交通手段はない
か調べてみると、ばっちりバスが運行されていました。地図で調べて
ゼービュールに一番近い鉄道駅で下車。さて美術館はというとこの
寒村の駅から何の交通機関もなく、仕方なく駅前に泊まっていたたった
1台のタクシーでようやくノルデ財団に着いたのでした。

 建物の周りは農地で、そのなかに忽然と現れるこの美術館の建物は
かつてノルデが住んでいたもので、1927年彼自身によってデザイン
されたものです。建物は1920年代のバウハウスを彷彿とさせるものです。
1階には日光がさすつくりになっていて、窓からは美しい庭が目に入り
ます。彼の仕事場も1階にあったようで、現在では彼の宗教的画題の
作品が展示されています。また、2階のかつて彼の寝室があったところ
は「紙を用いた作品」の展示室になっています。

 彼の生涯と作品に関しては次回ご紹介することにして、この後の私の
旅行ルートについて少しご紹介したいと思います。再びタクシーを呼び
先ほどの駅に戻り、そのままデンマーク国境に向かう地方列車に乗り、
終点のデンマークの国境町テナー(Toender)へ。この駅の小さなホームの
向かい側にはデンマーク国鉄の地方列車が待っており、そのまま古都
リーベ(Ribe)に向かいました。このルートそしてリーベの町はかなり
胸キュンなのでお勧めです。(続く)


─[PR]──────────────────────────────
アート×語学 PIERIA http://www.pieria.net

美術ドイツ語 専門コース 「美術史を読むための読解講座」、
音楽ドイツ語、料理ドイツ語、9月生募集中。
お試し受講が可能になりました。第1課を1,000円で。
http://www.pieria.net/trial.html
──────────────────────────────[PR]─
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このメルマガでは特殊文字を次のように表記しています。
A Umlaut : ae  O Umlaut: oe  U Umlaut: ue
エスツェット: ss
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2008-2018 Polyglot Linguistic Institute.
All Rights Reserved.
●発行元: ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
●編 集: 藤沢エリス、大石和香
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000262506.html から
できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ