新労社が贈る、人事のツボ!

  • ¥0

    無料

労務管理事務所 新労社の社会保険労務士、深石圭介が贈ります。雇用関係助成金情報をはじめとして、企業活動に不可欠な「ヒト」に関する歴史の小ばなしなど、お伝えいたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
新労社が贈る、人事のツボ!
発行周期
月刊
最終発行日
2019年03月20日
 
発行部数
347部
メルマガID
0000263588
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新労社が贈る、人事のツボ!   2019年3月 第210号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-- 目次 -- 
1、ごあいさつ
○ 春に仕事に

2 お知らせ
○ 助成金、ほぼ固まった改正

3 人事のツボ!
○ 平和な世の中に足りないもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 春に仕事に

新労社の深石です。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年は比較的暖かい日が多く、
春の訪れが早い気がします。

そんな中、助成金の来年度改正情報が
集まり始めました。

この1月の賃金統計の不正に関して、
人手不足になっているようで、大規模な改正は
行われないようです。

わが著書「助成金マニュアル」は1年がかりの
著作になりそうです。10人の先生で
スピード化を目指したのですが、逆に働いてしまいましたね。

いろいろな先生がこの4月1日スタートの労基法改正
はじめ働き方改革法案の本やセミナーを開いています。

私もいつもの助成金セミナーを今年も
やらせていただきます。

一般の方は・・・
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-fukaishi20190527/
会員の方は・・・
https://www.mykomon.com/contents/viewTokushuSr.do?srContentsCode=sr-fukaishi20190527

お伝えすることは、助成金の働き方改革に伴う広がり
です。4月1日やその2,3年後に終わる話ではないのです。
その広がりのほとんどに助成金が設定されています。
社労士はいろいろ引き出しを持っているのだ!ということを
お客様に伝える“実務”をお伝えします。

また「働き方改革コンサルティング」セミナーを
やらせていただきます。こちらも結構大型ですので、
気合いを入れています。

来年度の「助成金まつり」皆さんに伍して
動いていきますよ!

新労社 おりおりの記
http://ameblo.jp/frenchfrrigate/

フェイスブック個人ページ
http://www.facebook.com/shinrousya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 助成金、ほぼ固まった改正

助成金の新設、良くなるもの、
悪くなるもの、いろいろありますが、
その良し悪しどちらかの改正内容をご紹介します。

★要件等がよくなる助成金★

時間外労働等改善助成金: 働き方改革で最も気合いが入る助成金。
・勤務間インターバル導入コース:助成率の上限が2倍、
100万円に上がります。
・職場意識改善コース:休暇の付与等の規定が要件で加わり、
有休増加の要件が廃止。

人材開発支援助成金:教育関連の助成金。
・一般訓練コース:e-ラーニングが対象とされ、大企業でも受けられるようになります。
・教育訓練休暇付与コース:「長期教育訓練休暇制度」を加えます。自発的職業能力開発に必要な
 120 日以上の休暇制度を新たに導入するための助成です。
・建設労働者技能実習コース:「建設キャリアアップシステム登録者」について増額され、
 e-ラーニングが対象とされ、生産性要件が「成果主義」になります。

中途採用等支援助成金
・中途採用拡大コース :労働移動支援助成金のコースを改称。
 前と比べ、60歳以上の新規雇用には上乗せされます。

特定求職者雇用開発助成金  
・安定雇用実現コース :もとの長期不安定雇用者雇用開発コース。対象者を転職回数等から、過去の実績等に変更。
・生活保護受給者等雇用開発コース :対象労働者を追加し、ただし支援を3カ月以上受けている者に限定されます。

両立支援等助成金
・介護離職防止支援コース:大企業への助成を廃止、2回支給。在宅勤務制度等のメニューの拡充等
 社内アンケートや研修実施等要件の廃止、介護支援プランは休業等の開始後も可能とします。
・女性活躍加速化コース:大企業への助成を廃止、取組目標達成時の支給額を増額します。
・再雇用評価処遇コース : 支給要件となる離職理由に、配偶者の転勤等を追加。

求職者支援制度(認定職業訓練実施奨励金) 
認定申請の書類の省略がさらに進みます。
震災特例についても見直しはしますが続きます。

キャリアアップ助成金  
・選択的適用拡大導入時処遇改善コース:1人当たり支給額を増額、
 上限人数を、30 人から 45 人までに引き上げ。
・短時間労働者労働時間延長コース: 支給額が3倍程度に増加。1人当たり支給額を増額、
 上限人数を、45 人までに引き上げ。

人材確保等支援助成金
・若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース(建設分野)
 全国的な建設事業主団体等に対する助成額の上限額を増額します。  

★要件等が悪くなる助成金★

トライアル雇用助成金
・一般トライアルコース :「未経験職業希望者」及び「第2新卒」の助成廃止。
 「ニート等で45歳未満の者」について新たに助成対象とします。

キャリアアップ助成金
・賃金規定等改定コース: 職務評価加算について、
 申請可能回数を1回に限定します。

人材開発支援助成金   
・建設労働者認定訓練コース: 賃金助成について、単価が2割ほど下がります。

地域雇用開発助成金
・地域雇用開発コース :戦略産業雇用創造プロジェクト助成を廃止します。 熊本地震特例は延長します。

企業主導型保育事業 : 20人以上の施設を作る場合、保育士の割合を
50%以上から、75%以上に引き上げます。

65歳超雇用推進助成金
・高年齢者評価制度等雇用管理改善コース:
もとの高年齢者雇用管理整備支援コース
「機械設備等の導入」については廃止、高齢者の賃金制度等の
構築に取り組む企業に支援します。 雇用管理制度の
導入等に要した経費の額に、助成率(45~75%)を乗じた
額を助成します。経費は初回は30万円とみなします。

これらを見ますと、新規が2つ入っています。
これまであったものの付け加えと、
抜いて解消したものです。これは改善改悪の2つですね。
改悪と言っても、ほとんど使われないものでしたから、
それほど助成金の実務に影響は出ません。

「主力」の助成金(正社員化、雇用管理など)については、
なかなか出ませんが、助成金全部一斉改正、ということから、
一部のこれまで行き届かなかったマイナーな助成金の改正を今回はして、
他のものについては去年の改正で出たものに任せる、
という「年度ごと分担」なやり方になってきているかと思います。

去年の30年度改正では特開金の改正が全然ないのが
ブキミでしたが、その10月に細かい改正がありましたからね。
助成金の申請事務も、フォームのエクセル化、や郵送可から、
電子化AI化に確実に進んできています。

果たして2020年までにできるのかどうかはともかく、
時代の進歩は確実に前に進んでいるかと思います。

雇用助成金相談室・労務管理事務所 新労社
http://nlsroumu.com/jk/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人事のツボ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 平和な世の中に足りないもの

テレビの中で「生活保護ニート」
という特集をやっていました。

親にお金を出してもらうというのではなくて、
生活保護を申請して、そのカネで生活しているというのです。
節約するために交通機関は利用せず、
食べ物は菓子パンばかりで、体形がすっかり
アンコ形になっていました。1日中ネット三昧だそうです。
決して年も取っていなくて20代前半、しかも女性です。

まあプロフィールだけ見れば、非難すべき点は
多々あるでしょう。しかしこの方の同情すべき点を見ると、
本人のみの責任ではないのでは?という要素も含んでいます。

・もともとリーダーシップも取れて、活発な女性と
して活躍していた。しかしキャリアウーマンにならないと、
というプレッシャーに押しつぶされてしまった。

・うつ病の診断を受け、生活保護申請が簡単に
通ってしまった。以後更新は簡単なので
そのまま何年も経ってしまった。

まず問題なのは、「キャリアウーマン」という決め付けです。
キャリアウーマンがどういうものなのか、
決め付けが大きいと思います。本物のキャリアウーマンも
相当泥臭い世界で生きる場合もあり、
しかしはっきり言ってなろうとすればなれるものなのですが、
そういうことを教えてあげられる人がいないのです。

後簡単な生活保護申請ですね。彼女もこれでは
いけないと思っていて、就職にもトライしたそうです。
しかし後一歩が踏み出せない状態なのです。
この後一歩とは、のっぴきならない崖から
突き落とすような刺激なのですが、
これが今の世の中にはないのです。

問題は、
・世の中の多様性を伝えること。
難しそうなことも意外と簡単である。
・健気に行動する後一歩を押せる何らかの力。

この2つのような気がします。無論ニートのみならず、
一般の社会人にも当てはまることです。

人事制度研究室    
http://nlsroumu.com/jj/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      労務管理事務所 新労社からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ 助成金の無料診断を行っております!
現在の雇用関連の助成金をすべて分野別に掲載しています。
雇用助成金相談室 http://nlsroumu.com/jk/

○ 著書「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」
8訂版現在執筆中です。
書籍HP http://jyoseikinn.exblog.jp/

労務管理事務所 新労社では、賃金・人事制度をはじめ、
労働社会保険事務のアウトソーシング、人事労働問題、助成金に関するご相談
など随時受付けております。お問合せ・ご相談は、お気軽にどうぞ。

(発行)労務管理事務所 新労社 特定社会保険労務士 深石圭介
雇用助成金相談室   http://nlsroumu.com/jk/
社会保険一般相談室   http://nlsroumu.com/js/
人事制度研究室    http://nlsroumu.com/jj/
E-Mail   :info@nlsroumu.com
電話     :03-6300-7780 FAX  :03-6300-7781
お手紙・来所:〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1 
ニューステイトメナー1351

-- * -- * -- * -- * -- * -- * --
その他サイト
☆ 新労社 おりおりの記   http://ameblo.jp/frenchfrrigate/
☆ 著書「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」紹介サイト
http://jyoseikinn.exblog.jp/
☆ フェイスブック 個人ページhttp://www.facebook.com/shinrousya
☆ 雇用関係助成金 法改正ルームhttp://www.facebook.com/jyoseikin
☆ ツイッタ─ https://twitter.com/shinrousya
☆ バヌアツ社労士     http://nlsroumu.livedoor.biz/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ