インバスケット インバス!メルマガ

  • ¥0

    無料

インバスケット総合情報サイトの「インバス!」が発行するメールマガジンです。インバスケット試験やインバスケットのトレーニングに参考になる書籍などご案内しています。 メルマガ相互紹介歓迎

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
インバスケット インバス!メルマガ
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月18日
 
発行部数
7,601部
メルマガID
0000277810
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 社会人

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

  ~インバスケットのバイブル~
◆◆◆インバス!メールマガジン◆◆◆


おはようございます。

インバスケット研究所の鳥原隆志です。


暑い夏がまだ続きますが、
皆さまは、のどが乾いたら
自販機で何を買われますか?

私は、ミネラルウォーターを買います。

地下水をくみ上げてボトル詰めしている
ものが多いようです。

では、雨が地下水になり、
くみ上げられるまで、
どのくらいの期間がかかるのか?

その答えをある工場で伺うと、
何と、20年以上だそうです。

それほど長い期間をかけて、
地層という天然のろ過装置を
通っているのに驚きました。

今も天然水を飲みながら、
原稿を書いていますが、
ありがたみを感じますね。


◆ 今号の目次 ◆
1.その質問に答えます6
  「やめる秘訣」
2.インバス!情報
  ・今月のおすすめ!教材
  ・来月のおすすめ!セミナー
3.あんな行動いいな、
   できたらいいな157(解説編)
  ・ヒューマンスキルを高めるための
   行動変革
4.編集後記


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>1.その質問に答えます6
    「やめる秘訣」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

読者の方や受講生の方からいただいた
ご質問にお答えするコーナーです。


―今号のご質問―

「仕事を減らさなければならないのは
 理解していますが、
 なかなかやめることができません。
 どうすれば、今まで続けていることを
 やめることができるでしょうか?」


―鳥原の回答―

期間限定でやめてみましょう。

今まで続けてきたことをやめるには、
勇気が必要です。

大事なのは、一度やめてみることです。

ですから『期間を定めてやめてみる』
方法がおすすめです。


先日、弊社のオフィスでも、あることを
やめました。

今までオフィスに入る前には、
スリッパに履き替えていたのですが、
それを一ヶ月限定でやめてみたのです。

この『やめる』に対して期間限定と付けば、
また元に戻すことができると安心するので、
変化にアレルギーを感じるスタッフにも、
すんなりと受け入れられました。

この方法を取り入れると、
多くのことをやめることができ、
やめるメリットを体感することができます。


※仕事で悩まれていること、
 壁にぶつかっていることなどがあれば、
 鳥原(info@inbasket.co.jp)まで
 お寄せください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
各コーナーへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>2.インバス!情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★今月のおすすめ!教材

新発売の能力別対策ドリル6
『組織活用』は、
周囲を巻き込んで成果を上げる計画組織力と
主体性をもって自ら取り組もうとする
当事者意識をトレーニングするための
教材です。

どちらかの能力に偏ってしまうと
リーダーとして十分に能力が
発揮できているとは言えません。

考え方を学び、演習で実践していく
トレーニング方法です。

▼詳細・ご購入はこちら
http://www.in-basket.jp/series/ability/?id=mg512

----------------------------------

★来月のおすすめ!セミナー

年に1度、
札幌でのセミナー開催です!

また、新入社員のフォローアップに
若手社員向け研修がおすすめです。

≪9月≫ 
**  5日(水)若手社員向け(東京)
**  7日(金)管理者基礎(東京)
** 14日(金)インバスケット入門(東京)
** 19日(水)管理者基礎(大阪)
** 21日(金)管理者基礎(札幌)
** 26日(水)管理者基礎(東京)
** 28日(金)グループディスカッション
                (東京)


▼詳細・お申込みはこちら
https://www.inbasket.co.jp/seminar/index.html?id=mg512

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>3.あんな行動いいな、
     できたらいいな157(解説編)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、いつもご投票いただき、
ありがとうございます。

▼先週の問題と投票結果はこちら
http://www.in-basket.jp/rookie.html?id=mg512

----------------------------------

今週は【ヒューマンスキル】について
見てみましょう。

◆ヒューマンスキルとは……
コミュニケーション・感受性・
コーチングなどの人間関係に関する能力

この問題の選択肢で、
最もヒューマンスキルが
発揮されていたのは、
【選択肢3】でした。

----------------------------------

【選択肢1】
教育フローを抜本的に見直し、
部下の意識改革に取り組む。

教育フローについて問題視しているため、
問題発見力が発揮できています。


【選択肢2】
お客様に対する意識の低さを
改めさせるため、部下を厳しく叱る。

上司として部下へ指導できているため、
当事者意識が発揮できています。


【選択肢3】
部下に、お客様対応の重要性を説明し、
なぜ放置したのかを報告させる。

指示の背景について説明しているため、
ヒューマンスキルが発揮できています。
また、原因について報告を求めているため、
計画組織力が発揮できています。


【選択肢4】
他にもお客様に対する意識の低い社員が
いるかもしれないので、同様の事例を調べる。

仮説を立てて情報を収集しているため、
問題分析力が発揮できています。

----------------------------------

読者の皆さま、いかがでしたか?

ヒューマンスキルを高めるために、今日から
[相手に必要な注意・指導をする時は、
 怖がらずに勇気をもって行う]
(テキスト『InBasket Seminar』の
 行動変革参考例より抜粋)
を実践してみましょう。


次号からも引き続きどうぞご期待くださいませ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>4.編集後記
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

編集担当の河野です。

今週もお読みいただき、ありがとうございます。


猛暑が続いていますね。

暑さによる東京五輪への影響を考え、
2時間繰り上げるサマータイムの導入が
検討されているようです。

サマータイム導入となると、多大な
システム変更コストや健康への影響など、
様々な問題が発生し、現実的な対策とは
言えないようです。

競技の開始時間を早める・暑い時間帯を
避ける方式ではダメなのかなと思いますが、
皆さまはどう思われますか?


では皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ。

**************************************
SNSも更新中!
フォローよろしくお願いします。
★facebook
https://www.facebook.com/inbasket/
★Twitter
https://twitter.com/inbasket_Lab
**************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インバス!インバスケット
      ・ゲーム総合情報サイト」
http://www.in-basket.jp
発行者 株式会社インバスケット研究所
http://www.inbasket.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの記事を無断で転載・転用することは禁じます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ