前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録

  • ¥0

    無料

プロの現役心理セラピストが3000件以上のヒプノセラピー(催眠療法)実績をもとに前世療法の体験を初公開!あなたの魂の使命、永遠の命、愛、ソウルメイトとは?恋人、夫婦、親子、友達等の人間関係に悩む方へも魂の癒しのメッセージをお届け!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
発行周期
週2回くらい
最終発行日
2019年02月15日
 
発行部数
15,513部
メルマガID
0000289610
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏┏┏┏━━━2019.02.15(第675号)
┏┏┏ 前世療法 
┏┏  137回の前世を持つ
┏   少女が見た生と死の記録
 インナーアクセス ヒプノセラピー 
 スクール
 発行人 中野日出美が人生のドン底から
     抜け出せた驚きの秘訣を公開中↓
https://inneraccess.jp/heb2/?id=m0675
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!

インナーアクセス ヒプノセラピー
スクール代表 中野日出美です。

今、この瞬間、あなたとつながっている
ことに、心から感謝いたします。

ひと時のお時間をご一緒させてください。


東京は春になったり冬に戻ったりと
慌ただしい天候が続いています。

あなたは風邪やインフルエンザなどに
かかっていませんか?

私は、おかげさまで、風邪もひかず
元気に過ごしています。

2年ほど前に立て続けに
インフルエンザにかかった私は
年に2回ワクチン接種をすることに
決めました。

それだけではなく、鼻うがいを始めました。

最初は怖かった鼻うがいですが、
慣れてくると、スッキリ爽快な上に、
風邪もひかなくなりました。

どうぞ試してみてください!



先日、テレビで水泳の池江選手が
白血病であるとの報道を知りました。

彼女はまだ18歳という若さながら、
前向きに闘病を覚悟しているとのこと。


私自身も十数年前に同じように
大病を患いました。

検査の結果を受けている間、
ただならぬ医師の表情を見ながら、
「私は夢の中にいるのではないかな」と
何度も思ったのを覚えています。


入院と手術を勧める医師を振り切り、
家に戻った私の頭は混乱状態でした。


「なぜ私なんだろう?」

「何も悪いことをしていないのに」

「子ども達にはまだ母親が必要なのに」

「犬達はどうなってしまうのだろう」


と、とめどない思いで押しつぶされそう
でした。


それから死と向き合い、闘病の覚悟を
するまでには時間がかかりました。


それなのに、診断を受けてから
わずか1時間後には、病気を受け入れ、
戦う覚悟をした池江選手。

まったく頭が下がります。


生死を分けるような状態で
生きる覚悟をする人たちには共通する
思いがあるようです。



この続きは、最後に書きました。

今日も、最後までお付き合いください。


――――――――――――――――――
■ もう1つのセラピストの前世
――――――――――――――――――


最近、よく尋ねられることがあります。

それは、私の前世の体験談の中でも、
雌クマに育てられた女の子の話です。

「セラピストの前世」
http://www.only1pro.com/inneraccess/product/001888.php


そこで・・・

私が十数年ほど前、大病をして、
死を覚悟した時の前世回帰のお話を
しようと思います。

右下腹部に嫌な痛みを感じて、
精密検査を受けたのは、
8月の初めの頃でした。

検査の結果、腎臓と小腸、子宮と卵巣に
腫瘍らしきものがあるとわかりました。

すぐに手術が必要だという医師の言葉を
振り切り、私は家に帰りました。

翌日、また別の病院で、同じ検査を
受けました。

しかし、結果はまったく同じもの。

その後も、また別の病院へ・・・


しかし・・・

やはり、結果は変わりませんでした。


なぜ、自分が・・・

こんなにも早く死んでしまうかも
しれない病気にかかってしまったのか?

なぜ、私なのか?

どうすればいいのか、
まったくわけがわかりませんでした。

毎日、毎日、絶望の深い淵の中で、
過ごしていました。

そんな時、私が体験した前世とは?


<前回までのあらすじ>


私は、いつもよりも、ずっと深い
催眠状態に入っていました。

まるで、金縛りにでもあったかのように、
指1本さえ動かせないのです。

おそるおそる目を開けてみると・・・

私の顔をまじまじと覗き込んでいる
大きな犬の目が・・・

その子は、時々、私の顔をペロペロと
舐めます。

特に、唇や目の辺りを舐めまわします。


どうやら、この前世での私は、
日本の少年のようです。

年は、7歳くらいでしょうか・・・

「みちお、起きたのかい?」

お祖母ちゃんが、そばにやって来ました。


しかし・・・

ちゃんとしゃべることもできません。

その原因がわかるところへと、
時を移動させると・・・


お父さんは、とても厳しい目で、
お客さんにご挨拶しなかったことで、
ぼくをを怒鳴りました

さらに、お母さんを蹴飛ばし、
大きな手で、ぼくの頬を、
バシリと叩きました。

ぼくの小さな体はその勢いで
小さく吹き飛び、畳の上に叩きつけら
れました。

でも、ぼくは泣いていません。

泣いてもしかたないと
わかっているからです。

泣くと、お父さんは
もっともっと怒りだします。

すると、お母さんも、
もっと叩かれたり、蹴られたりします。

だから、ぼくは泣かないのです。

ぼくはお父さんに
抱かれた記憶がありません。

お父さんに手ごめにされて
ぼくを身ごもったお母さん。

お父さんはお母さんを
奉公人のようにこき使います。


◆◇お母さんはもう子どもが産めない


ご主人や大旦那様たちは、
お母さんが身ごもったことをを知ると、
前の奥様を「石女(うまずめ)!」
と呼んで、家から追い出しました。

そして、まだ若いお母さんが、
後妻として迎えられたというわけです。

大店の奥様とはいえ、出自が貧しい
お母さんは、奉公人たちからも
見下されていました。

ご主人は、甘やかされて、わがまま
放題に育てられた人なので、
短気で自己中心的な性格の人でした。


ぼくが生まれた時こそ、

「跡継ぎか! でかした、でかした!」

と喜び、ほめてくれたようですが、
それ以降はまるで奉公人のように、
お母さんを思うがまま、こき使いました。


お母さんは里帰りも許されず、
店の手伝い、家事、育児に明け暮れ
ました。


ぼくを出産後、すぐに過酷な労働に
駆り出されたせいか、お母さんは
もう子どもが産めない体になって
しまったそうです。

それを知ったお父さんや、
ぼくのお祖父ちゃんの大旦那さまは、

「なんだ・・・

おまえも石女(うまずめ)になったか!

まったく女として役に立たない奴は、
身を粉にして働け」

と言ったそうです。

そうして、お父さんは外で女をつくり、
そこに足しげく通うようになりました。


この続きは、また次号で・・・

             (つづく)

――――――――――――――――――
■ インナーアクセスからのお知らせ
――――――――――――――――――


◆◇本日、午後8時に受付終了!


日ごろ、お世話になっている
読者の皆様だけに催眠療法を無料で
受けられるチャンスをプレゼント!

メルマガの読者に皆さまだけに送る
プレゼント企画第1弾のお申込受付を
本日2月15日、午後8時に終了します。


すでにたくさんの方にお申込を
いただき、誠にありがとうございます!


セラピストは、当スクールの
認定セラピストたちです。

ご応募いただいた方の中から
抽選で3名の方にプレゼント!


場所は、下記の通り、小田原に
なりますので、ご注意くださいね。


1.無料セッション予定日

2019年3月19日(火)13時~16時まで

2019年3月20日(水)13時~16時まで

2019年3月26日(火)13時~16時まで


2.場所

 神奈川県小田原市中町3-1-26

 小田原循環器中町クリニック内
 マーラマポノセラピールーム
 http://malamapono-hypno.jp/


3.定員

 各日1名様限定

(応募者多数の場合は抽選とさせて
 いただきます)


4.応募方法

 このメールに返信で
 「催眠療法体験を希望」と書き、
 下記をご連絡ください。

 ・お名前

 ・参加希望日 

 2019年3月19日(火)

 2019年3月20日(水)

 2019年3月26日(火)
 
 上記のうち、1日をお選びいただき、
 ご記入ください

 ・メールアドレス

 ・電話番号

 ・応募する理由


5.応募締切

  2019年2月15日(金)
  20:00まで


催眠療法を無料で受けられる
めったにないチャンスです!

ご興味がある方は、このメールに
返信でぜひお申し込みください!




◆◇カウンセリングと心理療法が学べる


2019年4月、新スクールがオープン!


また、次号以降、随時お知らせします!


――――――――――――――――――
■ 編集後記
――――――――――――――――――


生死を分ける場面で、
生き抜く覚悟をした人の共通点とは……


それはズバリ、

生きる目的を持っていること!


ロゴセラピーの提唱者であり、
精神科医でもあるフランクルは、
アウシュビッツ収容所を
生き延びた1人です。

彼は地獄のような収容所生活の中で、
生き延びる人とそうではない人には
違いがあると気づきました。

長く生き延びる人たちは、
それぞれ生き延びた後の目的を
持っていたのです。


「家族ともう一度会うために…」

「必ずや夢を叶えるために……」

など、具体的な目標を持っていたのです。


しかし、そうではない人たちは、
どこかであきらめてしまったかのような
表情と行動が目立ちました。


ご病気を抱えていらっしゃる
クライアントさん達の中でも、
それは同じです。


生きる目的や意味を具体的に
持っていらっしゃる方は、
生きる決心をします。

そして、じっさいにたくましく
生き抜かれる方が多いようです。


私自身も大病をした時、

「大きな目標の途中なのだから、
死ねない」

「子ども達や犬達を遺して
死ねない」

という思いが強くありました。


だから、きっと池江選手は、
元気に回復されることと
信じています!


池江選手、今はどうぞ
ゆっくりと治療に専念し、

いつか……

「あの体験があったからこそ
今の自分がある」と

実感してください!




それでは、よい1日をお過ごしください!

今日も最後までお読みいただき、
どうもありがとうございます!

今後ともよろしくお願いいたします。


★・‥…━━━━━━━━━━…‥・★
発行元:
インナーアクセス ヒプノセラピー
スクール

発行責任者:
心理セラピスト 中野 日出美
http://www.only1pro.com/inneraccess/?id=m0675

絶対に避けるべき3つの間違いとは?
「潜在意識に隠された10の秘密」
無料動画配信中

どうもありがとうございます!
再生回数、29万回を突破↓
https://youtu.be/0i8UbFIFM0k

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-17-3
電話:03-6268-8993
FAX:03-6268-8994

お問い合わせはこちら↓
https://inneraccess.jp/elearning/entry/e/KkefXhisTBe65Wsj/

まぐまぐ・メルマ・独自配信により配信
★・‥…━━━━━━━━━━…‥・★
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ