共育コーチング研究会 リレーコラム

  • ¥0

    無料

共育コーチング研究会のメンバーが日替わりでコラムをお届けします。 子育てのヒントにどうぞ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
共育コーチング研究会 リレーコラム
発行周期
平日刊
最終発行日
2018年12月13日
 
発行部数
127部
メルマガID
0001066020
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

12月ですね。本日の担当は、川本正秀です。

以前相談にみえた方の言葉が、気になっています。

「私の子育て、このままでいいんでしょうか?正解がまったく見えないんです」

しばらく現状について話した後、そのお母さんは、真っすぐこちらを見て尋ねてきました。
まるで、私に正解を求めているような二つの目でした。

あなただったら、どう対応するでしょうか?

「あなたのこれまでの人生、どんな感じでしたか?」
「一言では言えませんね。いろいろありましたから・・」
「そうですよね、いろいろご苦労されたんですね・・。ところで、うまくいったことと失敗したことを考えると、どっちが多いですか?
「えっ、そうですねえ・・・」

思いもよらない質問だったのか、首をひねりながら考え始めました。

「どちらかと言うと、失敗の方が多かったかなあと思います」
「なるほど・・。じゃあ、あなたの人生は失敗だった、ということですか?」
「いえいえ、いいこともいくつもありましたから、失敗とは言えません」
「つまり、イエス・ノーでは答えられないということですか?」

彼女は、しばらく考えていました。
私の問いかけは、ヒットしたようです。

「よくわかりません・・・」

最初の質問のような力は抜けているように感じました。

「今年の夏、暑かったですね。運動中は水を飲むように、という言葉が日本中で聞かれました。あなたが学生のときも、同じように言われましたか?」
「いえ。運動中は、水を飲まないようにでした・・」

怪訝な顔で答えてくれました。

「正解が変わっちゃうなんて、ビックリですよね」
「どういうことですか?」
「あなたがお尋ねになった子育ての正解は状況によって変わるし、無いこともあるということです」
「えっ・・・、そうなんですね」

彼女は、心の内を整理するようにまたしばらく考えていました。

「こんな私で、子育て、大丈夫なんでしょうか?」
「大丈夫です。お子さんのことを世界で2番目に理解しているのはあなたですから」
「え、1番は誰ですか?」
「もちろん、お子さん自身です」

彼女は初めて安心したようにニッコリとし、しばらく話して、帰りがけにはこんな会話をしました。

「やっぱり、自分の中に思いをとじ込めちゃダメですね」
「ダメではないけれど、心に空間がないと子どもの話をしっかり聴けないんですよ」
 
 <掲載の了解を得て、少し内容を変えてあります>


お待たせしました!
『コミュニケーション広場6』開催のご案内です。

◆あなた自身は、人との関わり方やコミュニケーションについて、うまくいっていると感じていますか?

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく体験と学びの空間です。

毎回のプログラムもコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツや考え方、新たな視点などを身に付けられる内容で構成されています。参加されたみなさんからは、
「心の美容室に通っているようだ」「たくさん話せてけっこうおもしろい」「いろいろな年齢の方とも話せてうれしい」「心の中にあったことが話せて、スッキリできた」「すぐ使えそうなことがたくさんある」「否定されないから、会話がはずんで楽しい」 
などの声とともに、日常生活や子育て、仕事の場での関わり方の課題に関して、様々なリクエストが寄せられてきました。

「困っていることがあります・・・」「こんな時はどうしたらいいの?」
という具体的な課題をもとに、人との関わり方や伝え方についても深め、ともに考えていく時間を毎回設定する予定です。

子どもは大人の、後輩は先輩の関わり方をよく観て、まねをしています。いろいろなコミュニケーションスキル、参加される方々がシェアする体験談、そこから得られる知恵や視点などを活用することで、あなたがさまざまな人と関わる時にも必ず役立つヒントが見つかることと思います。
高校生以上なら、どなたでもご参加になれます。

次回「コミュニケーション広場6」は、1月27日(日)10時~12時に東京ウィメンズプラザで実施します。
今回のテーマは、(1)今年の私を、漢字一字であらわすと・・・ 新年に向けて、何か目標を決めましたか?「今年はこんなことをしてみたいな」とか、「こんな私でいたい」など、いろいろとお考えかもしれません。2019年最初の時間は、「漢字1文字」です。お話ししながら、今年の私をイメージしましょう。
(2)変えるとしたら、やめるとしたら・・・ 学ぶことに一生懸命な時、人によっては、自分のやることばかり増やして負担を感じたり疲弊することがあります。自分に変化を起こすためのSSC(Start, Stop, Change)について、一緒にお話ししましょう。
どうぞ、あなたのお悩みを教えてください。今後のテーマになるかも・・・

なお、「コミュニケーション広場7」は2月17日(日)、「コミュニケーション広場8」は3月24日の予定です。                     

<開催概要>
◆日 時 1月27日(日)10:00~12:00(受付開始9:45)
◆会 場 東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、メトロ表参道駅徒歩7分)
◆参加費 大人2,000円、学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定 員 20名(申込先着順)
◆お申込み ホームページのお申込みフォームからエントリーをお願いします
◆お問い合わせ 担当:河本

☆★あなたのご参加をお待ちしています。 お気軽にご参加ください ★☆


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ