山本衣奈子メールマガジン【笑顔のタネ】

  • ¥0

    無料

毎日をもっと元気にもっと楽しくもっと笑顔に☆をテーマに、ほっと心やすらげるような情報をお届けします。 心に響く言葉を紹介する「ことのは」、身の回りのそうだったのかをご紹介する「楽しい雑学」、その他セミナー情報等をお送りします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
山本衣奈子メールマガジン【笑顔のタネ】
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年12月12日
 
発行部数
236部
メルマガID
0001093760
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

♪━【笑顔のタネ】━━━━━━━━━━━━2018/12/12号━━━♪



こんにちは!
伝わる表現アドバイザー 山本衣奈子です(^-^)


1212☆
何だかリズムよく前に進めそうな日ですね^^


今年は暖かいなぁなんて思っていたら一気に冷え込みましたね。
急激なアップダウンの繰り返しで、身体がなかなかついていけませんが、
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

私は引き続き飛び回りの途中。
今年もいよいよ本気のラストスパート!
2018年を笑顔で締めくくるべく、引き続き張り切って参ります☆


それにしても。
年末だからか、平成最後と聞いたからなのか、
最近何かとふと考えることが増えております。
過去のこと、現在のこと、そして未来のこと。

まぁでも、何をどう考えたところで、
はっきりしているのは、未来は未知数だということ。

考えたところでどうにかなるものでもないし、
その時間を少しでも、楽しい記憶を増やす方に使った方がいいのかも。


というわけで、ここからまた全力で楽しむことにいたします^^




~新しい記事のお知らせ~

@DIME(アットダイム)に続き、
Precious.jpでも記事を書かせていただきました!


今回のテーマは「ココロの元気」
最近お疲れ気味な方、ぜひご一読いただければ幸いです^^

https://precious.jp/articles/-/7190


以前の記事はこちらです。

テーマ「声」: https://dime.jp/genre/550810/
テーマ「コミュニケーション」: https://dime.jp/genre/575568/






さて、本日のメニュー♪

 ◆【ことのは】『抜け出すための一番の方法は、・・・』

 ◆【雑学ひろば】・・・ちょっぴり笑える息抜き雑学をご紹介します♪
 


┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏【ことのは】・・・心に響くことばを紹介します♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    『抜け出すための一番の方法は、やり抜くこと』
                by ロバート・フロスト



この状況から一刻も早く抜け出したい!


そんな風に思うことも、生きていれば少なからずあるもの。
どうやったら抜け出せるか、
どうやったら逃げられるか、
どうやったら終わらせられるか、
そんなことを必死に考え、もがき続ける。


でも、実は一番早く、かつ確実に抜け出せる方法は、
やり抜くこと、なのかもしれない。


中途半端に逃げるから、いつか追いつかれたりする。
中途半端に終わらせるから、スッキリしない。


あれこれ悩む時間を、
とにかくやり切る、やり抜くことに使うことで、
思っているよりずっと早く、抜け出すことができるかもしれない。


どんなことでも、やり抜いたことは、
力になるし、自信になるし、何より自分の経験になる。


昔いた職場に、とにかく仕事が早い人がいました。
何でもパッパと片付ける。
常に一番効率の良い方法を考えていて、
頼りにされてる人でした。

頼りにされる分、どんどん仕事が増えていくのだけれど、
その人が文句や不満を言っているのを聞いたことがなく。

文句や不満の溜まりまくっていた私は、聞いてみた。
「なんでそんなに文句ひとつ言わず、それだけのことができるのですか?」


彼は言っていました。
「だって、嫌なことだってサッサとやってしまえばそれで終わるし。
文句言って関わる時間を長くする方が、僕は嫌なんだよね」


文句を言っていると、関わる時間が長くなる。
確かにそうだよなぁ、と妙に納得したのを覚えています。


やってしまえばそれで終わるなら、
ブツブツ言って引き延ばすより、とっととやってしまうのも一つの手。


抜け出したければ、サッサとやろう。
やり抜けば、誰にも文句は言われずに、堂々とその場を離れられるのだから^^



♪・・ロバート・フロストの紹介はメルマガの最後にて




┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏【雑学ひろば】・・ちょっぴり笑える息抜き雑学をご紹介します♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、気まぐれに、
「ちょっぴり笑える雑学」をお届けします♪

☆★☆
「孫の手」の「孫」の意味は、「美女」
☆★☆


痒いところに手が届く、小さな手の形のお助け棒。
孫に背中を掻いてもらえるようなイメージなんだろうと、
そこに疑問を持ったことすらなかったですが。。。

なんとこの「孫」、実は小さな子供の手ではなく、
「美女」の手の事をを指しているのだそう。

本来、この「孫」は「麻姑」と書き、
中国の伝説上の仙女のことらしいです。

その昔、漢の時代に、
王遠という仙人が弟子に久しぶりに会いに行った際、
せっかくだからと麻姑という女仙人にも声を掛けました。

やってきた麻姑の手を見て、弟子が
「長くて美しい爪の手だ。この手で背中を掻いてもらったら、
さぞかし気持ちがよいだろう」と考え、王遠に叱られたのだとか。

それが由来となり、「麻姑の手」
爪の長い美女の手、だったのですね~

「孫」のイメージとはずいぶん異なりますね^^;

個人的には、尖った長い爪より、
子どもの柔らかな手の方が、
掻いてもらったら気持ちよさそうだと思うけどな。





【ことのは】の主・・・
≪ロバート・フロスト(Robert Lee Frost)≫
1874年-1963年
アメリカ合衆国の詩人。
彼の作品はニューイングランドの農村生活を題材としており、
複雑な社会的テーマや哲学的テーマを対象とするものが多い。
生前からしばしば表彰され、ピューリッツァー賞を4度受賞した。




今号も、最後までお読みいただきまして
まことにありがとうございましたm(_ _)m



★彡お時間あるときに見てやってください
 ┃ E-ComWorks(株)HP
 ┃  http://www.e-comworks.co.jp
 ┃ 山本衣奈子Blog『今日も青空』   
 ┃  http://ameblo.jp/enako-y/  
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 E-ComWorks株式会社
  代表取締役
  プレゼンテーション・プランナー
   山本衣奈子(やまもと えなこ)
 〒104-0061
  東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
   TEL:03-5537-6037 FAX: 03-5537-5281 
  email:enako@e-comworks.co.jp
HP:http://www.e-comworks.co.jp
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ