法政大学建築同窓会ニュース

  • ¥0

    無料

法政大学建築同窓会:同窓会主催のイベント及び大学との共同のイベントの案内。 リレーエッセイの掲載など大学卒業したOBだけでなく在学生との間を取り持つ広報活動を目指します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
法政大学建築同窓会ニュース
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年08月01日
 
発行部数
169部
メルマガID
0001110483
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 大学・大学院 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□法政大学建築同窓会ニュース[Number099](2018年08月01日発行)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この夏の日本列島は異常気象が続いています。西日本の豪雨被害に遭われた方たちが一日も早く復興して、日常生活に戻られることを祈願いたします。
同窓生の皆さま、この猛暑の中、熱中症にならないようお気をつけてお過ごしください。今月も同窓会メールマガジン、第99号をお送りします。
お忙しい仕事の合間に、ひと時手を休めて読んでいただければ幸いです。
http://www.hosei-archi-ob.sakura.ne.jp/
----------------------------------------------------------------------
目次
1. 当メールマガジンで連載中のリレーエッセイをまとめた書籍『「建築」という生き方』が1月24日に刊行されました。これからの建築との多様な関わり方を101編のエッセイにより示した意欲作です。是非ともご購読ください。
2.リレーエッセイ
3.編集後記
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1.当メールマガジンで連載中のリレーエッセイをまとめた書籍『「建築」という生き方』が1月24日に刊行されました。
 http://www.hosei-archi-ob.sakura.ne.jp/event/20180114/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.リレーエッセイ

「クライスラーの麓で」
反町 真理香 (2004年卒業 陣内ゼミ)
              
 見上げるとそこにはクライスラービル。ニューヨークに自分の存在を実感する瞬間だ。オフィスに向かいながら今日一日への期待と不安が入り混じる心境を凛と正す。気がついたらニューヨークに移り住んで7年目になる。
 海外に興味を持ち始めたのは16歳の頃だった。昔から挑戦好きで、テレビの向こう側にはハリウッド映画界で活躍するセットデザイナーの日本人女性の姿があった。人生の節目には必ずきらきら輝いている彼女の姿を思い出す。
 ニューヨークでインテリアデザイナーとして現地の会社で働いていると言うとかなり聞こえが良いかもしれない。道のりは平坦でなかったために、自身でもここまでたどり着いて誇りに思うものだ。しかし国際的なオフィスでは毎日が競争である。
ニューヨークで『欲しい物を主張して手に入れる人』を「アサーティヴな人(Assertive person)」と呼ぶ。辞書では独断的な、我の強い人などと否定的に定義されていることが多いが、実生活では「自分の考えをしっかりもった人」という誉め言葉だ。
主張ができて、実力がある人ということだ。このような教育を受けたアメリカ育ちの同僚と渡り合うのは至難の業である。ネイティブレベルには届かない英語力で、主張したいことをタイミングを逃さず、相手に理解してもらえるように説得する必要がある。
日本人として育った私は、「相手の話をよく聞かないと失礼にあたる、頂いた仕事は有難く真面目にやらないと評価が下がってしまう。」など心配ばかりして、なかなか理想像に近づけない。
ネイティブではない周りからは『焦らなくていい。生まれたときから討論の訓練を受けているアメリカ人を抜こうったって急には成し得ない。』と慰められるが腑に落ちず、毎日このジレンマから抜け出す方法を探していた。
 そんな中、ニューヨークとは世界中からの可能性を秘めた街である。長年の縁が元となってチャンスが巡ってきた。それは通常なら不利となる言語が、日本語も話せるバイリンガルという強みに変わった瞬間だった。
英語が苦手な新規見込みの日本人顧客をオフィスにご案内し、通訳しながらプレゼンテーションをすることになった。文化的にも日本人の教育を受けている私のおもてなしの心で、アメリカ人の上司では思い付かないようなことを準備できた。
「非常に温かく迎えてもらって感激している。」というお客様の一言は忘れない。同席した支社長からプレゼンテーション後にメールが入り、私の目が大きく開く。
追い風を感じ始めた。

1981年群馬県生まれ。2004年卒陣内秀信ゼミ。建築設計、インテリアデザイン。
学部卒業後、英国留学。帰国後、2005年より株式会社トミタ勤務。
2011年にニューヨークへ大学院留学、インテリアデザインの修士号取得。
2014年より現在のStantec Architecture勤務。

----------------------------------------------------------------------
3.編集後記
----------------------------------------------------------------------
今月のリレーエッセイは、2004年陣内ゼミ卒業の反町真理香さんに書いていただいた「クライスラーの麓で」です。ニューヨークでインテリアデザイナーとして活躍する反町さんに、現地での仕事事情、日本人としての特性を生かした仕事ぶりについて書いていただきました。

 編集部では、広く卒業生からのエッセイを募集しています。どのようなテーマでも結構ですので、我こそはと思われる方はぜひ編集部までご一報ください。 又、メルマガへの購読をまだ登録していないお知り合いがいましたら是非購読を勧めて下さい。このメルマガを通して建築学科卒業生の輪が広がることを望んでいます。(編集後記担当:小島)
----------------------------------------------------------------------
□メルマガ購読・解除はコチラです。
→ http://www.hosei-archi-ob.sakura.ne.jp/mlmg/
□ご意見ご感想を頂ければ幸いです。
→ info@hosei-archi-ob.sakura.ne.jp
□法政大学建築同窓会ニュースは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
そのため、メールに「まぐまぐからのお知らせ」が掲載してある場合があります。
法政大学建築同窓会ニュースに登録すると、『まぐまぐ』からのメールマガジン「ウィークリーまぐまぐ」「まぐまぐニュース」が配信されます。
これらが不要の場合は、こちらから願います。
http://www.mag2.com/wmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行:法政大学建築同窓会メルマガ編集部
http://www.hosei-archi-ob.sakura.ne.jp/
問合:info@hosei-archi-ob.sakura.ne.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです
◎法政大学建築同窓会ニュース のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001110483/index.html?l=fyl0c2074b
◎法政大学建築同窓会ニュース の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001110483.html?l=fyl0c2074b
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ