アーユス・メールマガジン

  • ¥0

    無料

国際協力NGOであるアーユス仏教国際協力ネットワークの活動内容や関係する団体の動き、イベント情報などをお伝えし、国際協力やNGO活動への理解を深めていただく内容にする

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユス・メールマガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年07月27日
 
発行部数
87部
メルマガID
0001560992
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆さま

いつも大変お世話になっています。アーユス事務局の井上です。

連日、日本各地で記録的な猛暑が続いています。熱中症にかかる
人が続出しており、もはや毎年猛暑が当たり前のようになった感
じがします。農作物や生態系への悪影響が懸念されますし、水不
足が心配されます。これも気候変動/地球温暖化などによるもの
なのでしょうか。もしかすると、夏が6月から10月まで続くよう
になり、秋の紅葉がクリスマス辺りになるのも遠い未来のことで
はないかもしれません。まだしばらくは暑い日々が続きますが、
熱中症にかからないように体調管理に気をつけて乗り切りたいと
思います。皆さまもどうぞお気をつけください。

さて、アーユス・メールマガジンの第71号をお送りします。
引き続き、アーユスをよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★アーユス・メールマガジン(月刊アーユス)★
    〜世界にお布施。むすぶ、ひらく、未来。〜
  第71号(2018年7月27日発行) http://www.ngo-ayus.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7月上旬に西日本を中心に発生した豪雨災害の被災地を支援す
るため、7月24日にアーユス事務所隣の本誓寺・稱名庵でチャリ
ティ支援バザーを行いました。当日は東京の最高気温が35.3度を
記録する猛暑でしたが、清澄白河近辺にお住まいの方や通りがか
りの人などが来られて、バザー品や愛媛県にある無茶々園から取
り寄せた農産物や加工品等を多数ご購入いただきました。収益は
12万5千円ほど。バザーに先だって会員寺院をはじめ多くの方か
らバザー品をご寄付いただきました。今回の豪雨災害に心を痛め、
少しでも役に立ちたいと思っている方が多くいらっしゃることが
アーユスとしても非常にありがたく、勇気づけられました。この
場をお借りして、ご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上
げます。バザーの収益は、アーユスのパートナーNGO等を通じて
被災地の支援活動に充てられます。なお、アーユスでは、8月25
日(土)に再び稱名庵でチャリティ支援バザーの第二弾を行うこ
ととなりました。改めてバザー用品のご寄付をお願いできればと
思います。よろしくお願いいたします(団)
_____________________________
◆目次◆
【1】アーユス・アップデート
  ・西日本豪雨被災地支援募金を始めました
  ・東海地区勉強会「ロヒンギャ問題をまなぶ」(7/30案内)
  ・西日本豪雨災害 チャリティ支援バザー(8/25案内)
  ・NGO向け勉強会「ブレークスルーを起こし、組織強化を
   実現するためには」(9/6予告)
  ・国際協力NGOの評価に関するシンポジウム(7/2報告)
  ・「朝鮮半島の緊張緩和と地雷問題」(7/19報告)
【2】関係NGOの活動報告
  ・難民の日を迎えて(FRJ)
【3】NGOピックアップ
  ・西日本豪雨災害をめぐるNGOの動き
  ・NGOの働く環境実態調査「NGOセンサス2017」公開
【4】会員・専門委員等からのお知らせ(3件)
【5】NGO等情報告知板(6件)
_____________________________
【1】アーユス・アップデート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●西日本豪雨被災地支援募金を始めました
 アーユスは、西日本豪雨の被災地で活動するNGOやNPOなど
に資金面から支援することになりました。まずは、シャプラニー
ル=市民による海外協力の会が岡山県倉敷市で行っている災害ボ
ランティアセンターの運営協力、および被災地NGO協働センター
が広島県坂町で開始した足湯ボランティアや、泥出しや家具の片
付け、清掃などの作業を行うボランティアを送るためのバス運行
に係る資金を支援します。今後も情報収集を継続し、ニーズに柔
軟に対応しながら支援を続ける予定です。
【振込先】
<郵便振替>00120-3-711893 口座名 アーユス
<銀行振込>三菱UFJ銀行 深川支店(普通)0416420
口座名 トクテイヒエイリカツドウホウジンアーユスブッキョウコクサイキョウリョクネットワーク
○頂戴した募金のうち15%は管理費として使わせていただきます。

●東海地区勉強会「ロヒンギャ問題をまなぶ」(7/30案内)
 アーユスの東海地区の定例会/勉強会として名古屋市の西光院
で開催します。ビルマ国内で長年にわたり取材を続けてこられた
フォトジャーナリストの宇田有三さんをお迎えし、歴史・文化・
社会の観点からロヒンギャ問題の背景について豊富な映像等を交
えてお話を聞きます。また、仏教NGOとして他宗教への差別につ
いても考えたいと思います。
http://ngo-ayus.jp/activity/training/ayus_seminar/180730-2/

●西日本豪雨災害 チャリティ支援バザー第二弾(8/25案内)
 当日はお菓子や調味料、お酒、缶詰などの食品や加工品、洗剤
やタオルなどの生活用品がお求めやすい価格で提供されます。バ
ザーの収益はアーユスと関係が深いNGO/NPOを通じて西日本豪
雨被災地での支援活動に充てられます。
【日時】2018年8月25日(土)11時〜17時終了予定(品物がなく
 なり次第終了)
【場所】稱名庵(江東区清澄3-4-22、本誓寺隣)

●NGO向け勉強会「ブレークスルーを起こし、組織強化を実現す
るためには」(9/6予告)
 昨年に引き続きNGO向けの勉強会を開催します。アーユスがブ
レークスルー支援を行っているNGOの取り組みを学びとともに、
NGOが抱える組織運営の課題や悩みを共有し、問題解決や課題克
服のためのヒントが得られるような機会となります。

●国際協力NGOの評価に関するシンポジウム(7/2報告)
 アーユスが過去に評価支援を行ったシャンティ国際ボランティ
ア会ならびにACEから事例発表いただき、それをもとに、アーユ
ス専門委員の源由理子さん(明治大学教授)のコーディネートの
もと、国際協力NGOが評価を行う意義や評価の手法、評価結果の
活用等について議論が行われました。改めて評価を行って組織や
事業の改善に繋げることの重要性を確認する場となりました。

●「朝鮮半島の緊張緩和と地雷問題」(7/19報告)
 朝鮮半島情勢が大きく変化する中、南北緊張緩和を議論する上
で重要なテーマである韓国の地雷問題について、韓国対人地雷対
策会議(KCBL)の創立に関わり、NGO「Peace Sharing Associe
ation」の理事長である趙載国氏の講演会をJCBLと共催で開催。
いまだに100万発以上の地雷が軍事境界線近くに埋設されており、
これまでに1000人ほどの地雷被害者が存在することなど、余り知
られていない韓国の地雷問題の実情を知る機会となりました。
_____________________________
【2】関係NGOの活動報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●難民の日を迎えて(FRJ)
 6月20日の世界難民の日に合わせて、国連難民高等弁務官事務
所(UNHCR)が昨年1年間の難民をめぐる統計を発表。世界中で
避難を余儀なくされた人の数は6850万人で、そのうち他国に逃れ
た難民の数は2450万人に上ります。その約85%は開発途上国に受
け入れられ、日本で2017年に難民として認定されたのは20名です。
難民について知り、共に生きることの意味を考える映画上映会が
7月28日に東京都内で開催されます。ぜひご参加ください。
http://ngo-ayus.jp/column/international/2018/07/frj12/
_____________________________
【3】NGOピックアップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●西日本豪雨災害をめぐるNGOの動き
 海外や東日本大震災等で緊急支援の実績を有する国際協力NGO
が西日本で豪雨被害に見舞われた地域で緊急支援を始めています。
JANICのウェブサイトで各団体の最新情報がリンクされています。
http://www.janic.org/blog/2018/07/09/emergency_westernjapan_floods/

●NGOの働く環境実態調査「NGOセンサス2017」公開
 JANICの正会員NGO110団体を対象に、職員の待遇や福利厚生
に関する調査結果をまとめた「NGOセンサス2017」が公開され
ました。NGOで働く環境の実態が明らかになっています。
http://www.janic.org/blog/2018/07/18/ngocensus2017/
_____________________________
【4】会員・専門委員等からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●7/29「カリー寺2018」(西正寺・兵庫県尼崎市)
 お寺を会場にしたカレーイベント。カレー屋さん8店舗の出店
の他、ネパールの民族音楽やタイの看取りの話、耳の聞こえない
人と聞こえる人の漫才や宗教者対談など、様々なコンテンツを本
堂で体験できます。
https://ja-jp.facebook.com/currytemple/

●9/1 宇宙雅楽コンサート(勝楽寺・東京都町田市)
 宇宙を表現する壮大なシンセサイザーと、 日本の響き尺八そし
て様々な笛の融合。演奏者は日向真さんで、気舞(気功+舞踏+
能)の和泉舞さんの特別演舞もあります。
http://shourakuji.com

●臨床仏教研究所「第5期臨床仏教公開講座」
 2018年10月24日-2019年3月13日の各月第2・4水曜日にて臨床
仏教師養成講座の座学課程・公開講座を開催します。場所は東京
大学仏教青年会会館2階ホール(東京都文京区)で、講師は蓑輪
顕量氏(東京大学教授)・田中貞雅氏(普門院診療所)・神 仁
氏(臨床仏教研究所) 他。
<全国青少年教化協議会・臨床仏教研究所>
http://www.zenseikyo.or.jp/rinbutsuken/
_____________________________
【5】NGO等情報告知板
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●7/28 映画『father カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の
物語』上映会
1980年代にカンボジア難民の子どもたちを里子として受け入れ、
子どもたちと共にカンボジアでの学校建設に奔走した後藤文雄神
父を追ったドキュメンタリー。難民とともに生きることは日本に
生きる私たちにとってどのような意味を持つのか考えます。
<なんみんフォーラム>
http://frj.or.jp/news/news-category/event-seminer/3389/

●7/28・29 エシカルバナナ・キャンペーン公開セミナー
「甘い」果実の苦い真実~フィリピンからの訴え
 PARC制作の新作DVD『甘いバナナの苦い現実(仮)』を上映
するとともに、フィリピンバナナの主要生産地であるミンダナオ
島よりゲスト2名を招き、私たちが食べているバナナの生産現場
で今も続いている問題についてお話しいただきます。
<エシカルバナナ・キャンペーン事務局>
http://altertrade.jp/lists/lt.php?id=ZU0JBUlXUEsJAQY

●7/29 子どもを誰ひとり取り残さない社会をめざして〜インドシ
ナ難民と子どもの権利を考える〜
 難民の子どもたちが、自分たちより年少の子どもたちに対して
学習支援をおこなってきた「すたんどばいみー」の活動を通して
外国にルーツをもつ子どもたちと共生し、子どもにやさしい社会
をつくるという観点から、私たちに何ができるのか考えます。
<国際子ども権利センター(シーライツ)>
http://www.c-rights.org/news/news3/20180729.html

●8/3 ACE 20th Anniversary vol.2「出版記念パーティ 〜パーパス
が切り拓く人生と社会〜」
 設立20周年を記念して制作された『チェンジの扉 ~児童労働
に向き合って気づいたこと~』の出版記念パーティー。昨年度新
しくしたACEの団体のパーパス(究極的な存在意義)についての
想いやACEが今後目指すもの、そして個人や団体が人生や社会を
切り拓くために大切なことについてトークセッションを行います。
<ACE>
http://acejapan.org/info/event/20180803_02

●8/25 アルマ・アタ宣言40周年記念シンポジウム「誰一人取り残
されない地域社会の実現に向けて」
 誰一人取り残されない地域社会の実現に向けて、プライマリ・
ヘルス・ケアからSDGsへの歩みと課題を現場に即して考えます。
<シェア=国際保健協力市民の会>
http://share.or.jp/share/news/20180713.html

●「日本原電・東海第二原発」にパブコメを出そう!
 原子力規制委員会が日本原電・東海第二原発の設置変更許可に
かかる審査書案を了承し、パブリック・コメント(一般からの意
見公募)を行っています。パブコメの出し方やポイントは下記ペ
ージから。短くてもぜひ出してください!
<FoE Japan>
http://www.foejapan.org/energy/stop_restart/180710.html
_____________________________
★編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今号では西日本豪雨災害に関連した情報を多く掲載しました。
今回の災害で動くべきか、アーユスとして判断に迷いましたが、
アーユスと関係がある団体のいくつかが動き始めたのを見て、ま
ずはチャリティバザーを行おうと準備を開始。過去に物品を寄せ
ていただいた方やメーリングリストでバザー品の提供を呼びかけ
たところ、本当に多くの会員寺院や支援者の方々から様々な物品
をご寄付いただきました。バザーを実施するとともに、被災地支
援募金も開始することになりました。災害が起きてからまもなく
1ヶ月になろうとしていますが、被災地の大変な状況は続いてい
ます。今後も皆さまからお寄せいただいた温かいお気持ちを大切
に、微力ながら被災地での様々な支援活動を応援していきたいと
思っています(団)
_____________________________
▼アーユスでは会員を募集しています。すべてのいのちが尊重さ
れ、生かされ生かし合う世界をめざす運動にご参加ください。下
記連絡先までお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行: NPO法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22
TEL:03-3820-5831 FAX:03-3820-5832
E-mail tokyo(@)ngo-ayus.jp(@を小文字にしてください)
URL http://www.ngo-ayus.jp  
配信登録/解除は上記メールアドレスまでご連絡ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ