阿部 竜之介 『Pepeの視点』

  • ¥0

    無料

Trombone & Euphonium奏者の阿部竜之介(Pepe)です。 このメールマガジンでは、僕から見た今の音楽の世界で起こっていること、また演奏に関するヒントなどをお届けしていきます。 ブログでは書くことがない、音楽のことについて深く書いていこうと思っています。 メールマガジン内では、いろいろな質問にも答えていこうと思っていますので、どんどん質問してきてくださいね!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
阿部 竜之介 『Pepeの視点』
発行周期
月刊
最終発行日
2019年02月08日
 
発行部数
147部
メルマガID
0001601194
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > アーティスト・歌手

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

阿部竜之介 『Pepeの視点』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音楽の世界で今何が起こっている??

    阿部 竜之介 『Pepeの視点』

  February / 8 / 2019 # 71
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Trombone & Euphonium奏者の阿部竜之介(Pepe)です。

このメールマガジンでは、僕から見た今の音楽の世界で起こって
いること、また演奏に関するヒントなどをお届けしていきます。

またメルマガ内でもいろいろな質問に答えていこうと思っていま
すので、どんどん質問してきてくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


INDEX

[1] 旬な話題、気になる話題
  『Concertino by F.David』
[2] Pepeのひとりごと
  『バランス』
[3] おすすめ動画
  『レスピーギ「ローマの松」ニューヨークフィル』
  『Mr. Jums for brass - Brass of the Royal Concertgebouw Orchestra』
[4] 演奏のヒント!
  『アンサンブルの経験』
[5] 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[1] 旬な話題、気になる話題

  『Concertino by F.David』

先月ここに書いた、関西フィルの首席Tromboneの風早くんがオーケストラと
ソロを演奏したコンサートを、先日聴いてきました。 :)
コンサートは満員御礼で、前半でとてもいい感じに温まってからのソリスト登場!

聴いてから思ったのですが、よく考えるとオーケストラとのF.David作曲の
Concertinoを生で聴くのは初めてな気がします(オーケストラと演奏したことは
あったけど)。 :)

いやぁ、いい曲ですね!
「前奏が長い曲」という印象を持っていたのですが、自分が(ソロを)演奏する側と、聴く側とでは違うのだなぁ、と初めて気づきました(笑)。
前奏、長いとは感じませんでした。 :)

演奏は、とてもきれいな音でまとまっていて、素晴らしかったです。 :D
風早くん、Bravo〜!! :D



[2] Pepeのひとりごと

  『バランス』

去年の9月から、オーケストラの活動が忙しくなっていました。
1月の真ん中までは本当にみっちりで、12月の中頃は、翌日のスケジュールを
頭の中に入れることで精一杯な時もあったくらいです(笑)。

そういうときに困るのは、TromboneとEuphoniumのバランスをとること。
・・・ま、あまりこういう悩みがある人はいないと思いますが(笑)、今回は、
なにか2つの違う楽器を同時にやっている人向けの話だと思ってください。


そこで、僕が気にしていることは、

「ムリをしないこと」

今回の僕のケースでは、日常のオーケストラが忙しかったので、どうしても
Tromboneの割合のほうが大きくなっていました。
そういうときに、時間や身体にムリをしてEuphoniumの練習時間を取らないこと。

練習をすると一種の安心感が得られはしますが、それは自分が幸せを
「その時だけ」感じることであって、結果としてはあまりよくない場合も
あると思います(あくまでも僕の個人的な考えです)。

そういうときには、ムリをしない。
どちらかにバランスが偏っていても、あまりにもスケジュールが
キツイときはムリをしないで、その楽器に集中することをおすすめします。

でも、日常でバランスが崩れてきてるときには、ちゃんと両方共にそれなりの
時間を費やすようにしてバランスを取ったほうがいいですよ。



[3] おすすめ動画

『レスピーギ「ローマの松」ニューヨークフィル』
https://www.youtube.com/watch?v=bKFRXjv2Bjs&index=2&list=FLMnqqdLPBhh36yGuKu08PSg&t=8s

今月の1つ目の動画は、O.Respighi作曲の「ローマの松」です。
この曲、今月17日(日)に和歌山でのコンサートで演奏するんです。
偶然、すてきな演奏を見つけたので、紹介しますね。

演奏は、New York Philharmonic。
演奏が素晴らしいと、曲の素晴らしさもよくわかりますね! :)


『Mr. Jums for brass - Brass of the Royal Concertgebouw Orchestra』
https://www.youtube.com/watch?v=eggWMqoktLY&index=3&list=FLMnqqdLPBhh36yGuKu08PSg&t=0s

2つ目の動画は、ブラス・アンサンブルです。
Royal Concertgebouw Orchestraのブラスのメンバーの演奏です。
いやぁ、気持ちよさそうですよね〜。
アンサンブル、やりたいなぁ・・・。 :)



[4] 演奏のヒント!

 『アンサンブルの経験』

よく言われる言葉の中に、「合奏はアンサンブルの集合体」というものが
ありますね。
本当にそうだと思います。

吹奏楽やオーケストラなどの合奏体の中で「いい仕事」をするためには、
アンサンブル能力が重要になってきます。


そのアンサンブル能力を高めるためには何が役に立つでしょう?
僕は、何より「経験」だと思います。

どんなに勉強をしていろいろな知識を得たところで、実際に経験しないと
わからないことが山のようにあると思います。

先日、僕の教えているESA音楽学院でのグループ・レッスンで、簡単な
デュオの曲を初見でやりながら、アンサンブルをしていきました。
やればやるほど、いろんなことが同時に(すぐに)できるように
なってくるものです。 :)


デュオ(2重奏)でも、いろいろな勉強、経験をすることができますので、
ぜひ少しでもできそうであれば、いろいろとやってみてください(別に、
自分の楽器の楽譜でなくてもいいんですよ!)。

そして、自分のパートを演奏しながら他のパートの音を聴く、動きを感じる
ことができるように練習してみましょう。

いろいろなことが聴こえてくると、もっと合奏が楽しくなってきますよ!! :)


-----------------------------------------------

編集後記

昨日は、オーケストラの松山(愛媛)公演でした。
僕は松山で生まれ育ったので、故郷での公演となりました。

コンサートには、昔から応援してくれている人たちがたくさん聴きに
来てくれていて、オーケストラの中で演奏している姿を見てもらえて、
ほんの少し恩返しが出きたかな、と感じました。
本当に「感謝」の一言ですね。

これまで、本当にいろいろな方から支えてもらっていて、今の活動があります。
そのことを改めて実感することができました。

これからも、それを常に自分の芯に置き、ますます活発に活動していこう
と思います!

-----------------------------------------------

阿部 竜之介(Pepe) オフィシャルウェブサイト
http://www.pepeabe.com
  ご意見、感想、質問などはメールでどうぞ!
info@pepeabe.com
-----------------------------------------------

◎阿部竜之介 『Pepeの視点』
のバックナンバー、配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001601194.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ