パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。

  • ¥0

    無料

健康で元気な毎日を応援します! 和歌山の管理栄養士 紀子は、受け取り方や考え方の工夫を試みて、10年来の精神(こころ)の病をみごと完全克服し、精神のお薬を飲むだけの薬漬けの医療から解放されました。いまでは単に元気だけが取り柄かもしれません。病は気からと言いますが、食の視点から気持ちを明るくする考えかたの工夫を紹介します。心が明るくなると自然と、食事も健康的になります。健康的な食事があなたの身体の健康を守り笑顔でいられます。すると、周りの人も明るく元気になっていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2019年01月24日
 
発行部数
47部
メルマガID
0001635752
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 家庭全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ ☆ パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。
           食卓に愛と笑顔がよみがえる。 ☆ ★
       2019年1月24日 ♪0112号
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こんにちは。
もうすぐ節分がやってきますね。
お元気でいらっしゃいますか?



◇ 料理がじょうずになる方法、たとえば「香り」 ◇ 


ごはんを食べるのって、毎日のことで、
ごはんを作るの、
ほんとにたいへんですよね。


お疲れ出ていませんか?

疲れた気持ちのままだと、
料理の味にも左右してしまうことがあるものです。



自分がしんどいと、しんどい気持ちが優先して、
視点が自己中心的になりがちで、
相手のおいしいどころじゃなくなってしまうことあります。


ダイジョウブです。
そんな日もあります。
ダイジョウブ。


だから、
疲れちゃってしんどいなっていうときは、
素直に言葉にだして、穏やかに伝えて、
ちょっと息抜きしましょ。




混ぜて焼くだけの簡単レシピ
【簡単マドレーヌ】を紹介します。

でも、長文になってしまうので、

 ↓こちら↓ のウェブページの「料理の知識 息抜き用レシピ」に記録しておきました。
https://take-nourishment.jimdo.com/%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%AE%E7%9F%A5%E8%AD%98/


レモンをすりおろすときのさわやかな香りや、
焼きあがっていくときの
ほわわ~んと香ってくる香りが、
なんとも言えず豊かな気持ちになりますよ。



息抜きの方法は、
さまざま自由です。


おいしいお茶を飲むとか、
お散歩に出かけるとか、
さまざま自由です。

でも、もしよかったら、
レシピもご参考までにお役立てください。


それから、
自己主張で
失礼いたしますが、

私はたとえば歌を、歌います♪
たとえば、トスティの【祈り】、

歌うとよどんだ気持ちがどこかへ行ってしまうんですよネ、
(*´▽`*)





息抜きできたら、
おいしいごはん作りもまた楽しめますよ。



前号では、
「相手にも自分にもおいしい」で愛が深まるお話をしました、
しかしながら、
自分が疲れてしまっていると、
ついつい相手のことが見えなくなってしまうことがあります。



それで、
自分で自分を癒す方法を心得ておくことも、
料理がじょうずになるための方法のひとつです。




(続く)

何かお役に立てば幸いです。

今日も最後までお読みいただいて
ありがとうございました。


・・・・・・
〇発行者:瀧本 紀子

もしも、「感想や意見を伝えたい」という方がおありでしたら、
届いたこのメールに返信すると発行者のほうにメールが届きます。
発行者さんのほうに届くのは、返信したメール本文とメールアドレスです。


〇【パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。】
配信停止のご希望はこちら⇒http://www.mag2.com/m/0001635752.html


発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ