高尾ビジターセンター・メールマガジン

  • ¥0

    無料

高尾山の山頂にある高尾ビジターセンター発行のメールマガジンです。ビジターセンター主催の自然教室、自然講座などの情報をお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
高尾ビジターセンター・メールマガジン
発行周期
ほぼ 季刊
最終発行日
2018年08月12日
 
発行部数
442部
メルマガID
0001651064
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関東

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

最近、高尾山上空の大気の状態は不安定で、目まぐるしく空の色が変わります。
「夕立」は夏の風物詩、雨宿りの利用者でビジターセンターがにぎわうのも夏休ならでは。
雨が上がった夕方の風景は、すべてを洗い流し清々しく感じられます。
そんな中でも、秋の足音ちらほら聞こえてきます。
アズマヤマアザミ、ガンクビソウ、ナガバノコウヤボウキ、オクモミジハグマなど蕾が目立つようになってきました。

本日は、9月に開催予定のイベントをご案内します。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○自然教室「高尾山の新七不思議めぐり」のご案内

初心者から大ベテランまで、目からウロコの高尾山の真実、あなたはこのうちいくつご存知かな?
普段は見過ごしてしまう珍しいスポットをご案内いたします。

□ 実施日:平成30年9月23日(日・祝日)
□ 対 象:一般(中学生以上)
□ 定 員:40名 (応募者多数の場合は抽選)
□ 集 合:10:00 ケーブル高尾山駅前(ケーブルカーの上の駅)
□ 解 散:15:00頃 山頂にて解散の予定(天候等により変更の可能性もあります)
□ 参加費:300円(保険料含む)
□ 申込締切:平成30年9月7日(金)消印有効

http://takaovc599.ec-net.jp/?page_id=963
※このメールはご案内のために差し上げています。ご質問などは、お電話でお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------
□お問い合わせ:高尾ビジターセンター 
(開館時間10~16時 休館月曜日、祝日の場合翌日)
□TEL:042-664-7872

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ