採用から退社まで! 正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ

  • ¥0

    無料

就業規則とは、入社から退社までの「ルールブック」であり、 労使トラブルを未然に防ぐ「ワクチン」であり、 効率的な事業運営や人材活用を行うための「マニュアル」でもあり、 会社と従業員を固く結びつける「運命の赤い糸」でもあります。 就業規則の条文一つ一つが、会社を大きく発展させることに寄与し、更には、働く人たちの幸せにも直結します。 ぜひ、この場を通じて御社の就業規則をチェックしていただき、問題が生じそうな箇所は見直していただきたいと思います。 現役社会保険労務士である私が、そのお手伝いをいたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
採用から退社まで! 正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月14日
 
発行部数
580部
メルマガID
0001656310
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=====================================================

採用から退社まで!
    正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ

                        第228号
=====================================================
【このメルマガの趣旨】

就業規則とは、入社から退社までのルールを示した「ルールブック」であり、労使トラブルを未然に防ぐための「ワクチン」であり、
効率的な事業運営や人材活用を行うための「マニュアル」でもあり、会社と従業員を固く結びつける「運命の赤い糸」でもあります。

労使そして社員全員が一丸となって、同じ方向に向かって前進していくための「道しるべ」でもあります。

そうであるならば、就業規則は、企業にとっても、そして働く人にとっても、絶対に必要なものであり、かつ、最も重要なものの一つなのです。

就業規則の条文一つ一つが、会社を大きく発展させることに寄与し、更には、働く人たちの幸せにも直結します。

ぜひ、この場を通じて御社の就業規則をチェックしていただき、問題が生じそうな箇所は見直していただきたいと思います。

現役社会保険労務士である私が、そのお手伝いをいたします。

=====================================================

おはようございます、東京都府中市の社会保険労務士 飯田弘和です。


 ↓ 本日のチェックポイントはこちらです↓


【チェックポイント その228】

御社では、退職強要していませんか?


【解説】

事業を長く続けていると、当然、景気の変動、得意先や受注量の減少、ライバル企業の出現等あると思います。
経営が厳しくて、従業員に辞めてもらわなければならない時もあるでしょう。
また、ブラック社員やモンスター社員と呼ばれるような、一刻も早く辞めさせたい従業員がいるかもしれません。

そのような時であっても、即「解雇」というのは難しい。
「解雇」が簡単にはできないことは、みなさんもご存知だと思います。

解雇を行うためには、「客観的に合理的な理由」と「社会的相当性」が必要です。
懲戒解雇を行うためには、さらに、就業規則に具体的な懲戒解雇の事由が記載されていなければなりません。
これらの条件がそろっていない「解雇」を行えば、裁判などによって「解雇無効」と判断されます。

ですから、通常、従業員に辞めてもらいたい時には、「辞めてもらえないだろうか?」という伺いを立てます。
(言い方は、もっと厳しいものでしょうが…)
これが、「退職勧奨」あるいは「退職勧告」といわれるものです。
会社側が、従業員に対して退職を促す行為です。

この「退職勧奨」は、会社側は自由に行うことができます。
「客観的に合理的な理由」や「社会的相当性」などといった、ややこしいものは必要ありません。
まったくの自由に行うことができます。
いつでも、大した理由など必要なく行うことができます。

しかし、従業員側は、これに応じる義務はありません。
従業員自らの意思で、自由に決断することができます。
退職勧奨に応じるか断るかは、従業員次第、好きに決断すればよいのです。
逆にいうと、自由に決断できない状況で行った「退職勧奨」は、「退職強要」として無効となります。


では、どういった場合が「退職強要」となって無効となるのか?
裁判例を参考に、いくつかの例を挙げていきます。

(例1)退職勧奨に応じない従業員に対して、繰り返し何度も、長時間に渡って執拗に退職を迫る。

(例2)退職勧奨に応じない従業員に、暴力行為や嫌がらせ行為を行って退職を迫る。

(例3)退職勧奨に応じない従業員の親族に対して、退職勧奨に応じるよう説得を依頼する。

(例4)退職勧奨に応じなければ、懲戒解雇になるなどと誤信(勘違い)させて退職を迫る。


退職勧奨を断った従業員に対して、さらに退職勧奨を続ける場合には、退職金の上乗せなどの優遇措置や、退職条件の変更等を行う必要があります。
一度断られた同一の条件で退職を迫り続ければ、それは「退職強要」として不法行為となり、退職も無効となります。

御社で退職勧奨を行う際には、退職強要とならないようにくれぐれもご注意ください。


以上を踏まえて、あらためてお聞きします。

「御社では、退職強要していませんか?」

(わたしの独り言…)
「終身雇用制度」はとうの昔に崩壊しているというのに、「解雇」については、いまだ厳しい制限があり、そう簡単には「解雇有効」とは認めてもらえない。
そもそも「解雇制限」などというものは、終身雇用で私生活も含めた生活の多くを会社に捧げているんだから、簡単に解雇すべきではない!最後まで面倒みなさい!という考えからきてるんでしょ?
いまは、会社に生活の全てを捧げている人など皆無だし、労働市場も充実してきて転職も昔ほどハードルが高くなくなった。
簡単には「解雇」ができないせいで、タチの悪いブラック社員やモンスター社員がはびこってるのが現状。
一度ひどい目にあった経営者は、安易に人を雇おうとは思わなくなるので、新たな雇用も生まれにくくなる。
このような状況じゃ、この先、起業しようなどという人が出てこなくなっちゃうぜ!
(独り言、終わり…)


「まぐまぐ大賞2017」の中で、
http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/
この「採用から退社まで!正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ」が、知識・ノウハウ部門で第4位に選ばれました。
みなさんに感謝です。
これからも、みなさんの役に立つメルマガを発信できるよう精進してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。

過去記事については、すべて公開しています。
また、アメーバブログでもご覧いただくことができます。
☆ブログ「御社の就業規則 ヤバくない?!」
       :https://ameblo.jp/soudan-iida

☆こちらのメールマガジンも合わせてお読みください。 
「働くあなたが幸せであるために 知っておいて欲しい労働法規」
登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001652327.html

「訪問介護・訪問看護 労務管理のポイント」
登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001681190.html

=====================================================
【発行者紹介】

東京都府中市の社会保険労務士 飯田弘和と申します。
就業規則の作成や労務管理、ハラスメント防止や女性活躍などの各種セミナーに特化した社労士事務所です。
労働問題、労使関係でお悩みの企業はぜひ、当事務所へご相談ください。

当事務所ホームページである「労働相談所 労務管理処」も、ぜひご覧ください。
https://soudan-iida.jimdo.com/

メールマガジン 
「採用から退社まで! 正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ」
☆発行責任者 :社会保険労務士事務所いいだ 飯田 弘和
☆問い合わせ :soudan_iida@yahoo.co.jp
☆登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001656310.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ