数字マンダラ~次元上昇した地球を選んだ魂へ~

  • ¥0

    無料

波動の上がった新しい地球の住人となることを選んだ魂たち、大和の魂を持つ者たちへ、これからの方向性と生き方、高い波動とつながり続けるために必要なスピリチュアルな情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
数字マンダラ~次元上昇した地球を選んだ魂へ~
発行周期
週刊
最終発行日
2018年09月03日
 
発行部数
302部
メルマガID
0001667419
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数字マンダラ ~次元上昇した地球を選んだ魂へ~

      9月  3日発行

・・・・・・・・・・・http://life-therapy.biz

9月9日は、菊の節句で、菊理媛(くくりひめ)
の日でもあります。五節句の一つですが
現在はあまり有名ではないかもしれません。

昔の中国では、「9」は一桁の奇数の中で
最大で「奇数=陽」の考えから最高の陽の
エネルギーがあると考えられていました。

9が重なるこの日は「重陽(ちょうよう)」
といわれ、菊の花を愛で菊の花びらをうか
べた酒やお水を飲んで、皇帝の不老長寿を祝
う日とされていました。

この日がなぜ菊理媛の日なのか、その理由は
「9」が2つ重なることに隠されています。
(それはお話し会で詳しくお話ししますね)
9が重なる最高の周波数の日に、菊理媛さま
からのメッセージを皆さんにお伝えするため
に「お話し会」を開催します。

完全チャネリングでのお話し会です。

来年で元号が変わる節目の年に、私たち日
本人はどう生きるのが良いのか。をメインに
お話しするつもりですが、

来てくださった皆様のエネルギーや、魂の
進化のレベルの応じて、話の内容が変わり
ます。

波動の上がった地球に住む日本人として
ますます魂と意識を進化させていくには
どうするのかを知りたい方は是非ご参加くだ
さい。

詳細・お申込みはこちらです
http://life-therapy.biz/index.php?9.9kukurihime

****************************************
西洋で発達した数秘術と、日本の数霊では

男性性と女性性の解釈が正反対。

どちらがあっているか、ではなくて

必要に応じて使い分けよう。

****************************************

数秘術をはじめとする西洋で発達したシステム
では(ヒーリングなどでも)
右が男性性のエネルギー
左が女性性のエネルギー

を表わしていると解釈します。

でも、日本ではその逆
右が女性性のエネルギー
左が男性性のエネルギー  なのです。

これは、どうしてだと思います?
ひとつの物事について、ここまで正反対だと
矛盾が生じてしまいますね。

それにはこんな、理由があるのです。

欧米の民族は、周波数が荒いので感覚が肉体
的で物質的です。
波動が荒い民族は、物質的感覚を使うので
体の接触でコミュニケーションをはかり、味
も色もインパクトの強いものでなければ、感じ
とれません。

一方、日本民族は周波数が細かいので、精神
的で繊細、物事の本質を感じとることができ
ます。
波動が細かい民族は、肉体の接触がなくても
コミュニケーションをとることができ、味も
色も繊細に感じ取り味わいます。

日本人は、お辞儀に感謝の気持ちやお詫びの
気持ち、尊敬の気持ちなどさまざまな気持ち
を表現出来ますね。
対して欧米人は、抱き合い、肩をたたき、顔
をくっつけて気持ちを伝えます。

つまり、欧米人は体の感覚を感じ
日本人は精神性・本質を感じるわけです。

これを人間の体のシステムに当てはめると
西洋と日本の左右のエネルギー解釈が正反対
であることの理由が見えてきます。

人間の左半身は右脳が、右半身は左脳が司っ
ています。
脳と体の反応は反転しているのですね。

体の痛みを例にしてみましょう。

左半身に何かの異常が出ている場合、その根
本原因は右脳にあることになります。

右脳はイメージ脳といわれ、さまざまな情報
をイメージでとらえ処理していますから、
過去に受けた心の傷や失敗、トラウマなどの
イヤなイメージをいつまでも繰り返し思い出
し、グルグルとこねくり回していることが、
痛みの原因と判断できます。

逆に、右半身に何かの異常がある場合、その
根本原因は左脳にあることになりますね。

左脳は、論理的思考を担当しています。
右半身に何か異常のある場合、「こうでなけ
れば」「こうあるべき」「自分があっていて
他人がまちがっている」という思考が原因と
判断できるのです。

問題が起こっている体の部分(体感覚)を見
ているのが欧米人の感覚。

その問題を起こしている根本を見ているのが
日本人の感覚なのです。

痛みが出ている部分 = 体感覚 = 欧米人
その根本原因 = 脳 = 日本人

だから、エネルギーの解釈が
「右と左」「男性性と女性性」においてちが
ってくるのです。

どちらが正解というわけでなく、そのときの
状況や、問題の質によって解釈を使い分ける
といいですね。

*****************************51313111113
9月9日菊理媛チャネリングお話し会
http://life-therapy.biz/index.php?9.9kukurihime

変容のほほえみDVD
http://life-therapy.biz/index.php?hennyou-DVDtop

祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒やし」
http://life-therapy.biz/index.php?jibun-ai


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ