ファーストクラスを狙う陸マイラー通信

  • ¥0

    無料

マイルを使ってファーストクラスを狙う方法を解説していきます。マイルを貯めるためには毎月ルーチン作業をしないといけません。その毎月のルーチンのタイミングをこのメルマガでお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ファーストクラスを狙う陸マイラー通信
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年10月14日
 
発行部数
159部
メルマガID
0001678840
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > 海外旅行全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは、ファーストクラス陸マイラーの佐藤です。

久しぶりの配信となりました。

実は、友人夫妻と一緒に夏休みを取りまして東京>ロサンゼルス>ハワイ>東京という旅程で行ってまいりました。

今回は友人夫妻と、彼らの子供2名とガイド役の私の合計5名でビジネスクラスで行って来ました。
一気に5人分のビジネスクラス座席が取れるのか?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、、、
まあ、リサーチ方法を知っていれば不可能ではありません。
https://twitter.com/firstclass4free/status/1051013504268886016/photo/1

 今回は赤ちゃんの分まで含めて5座席、一人1座席をマイルで取りました。ハワイからの帰り、成田空港に着いて飛行機を降りるとき、
赤ちゃんがいるので我々は準備がいろいろとあって降りるのが遅くなりました。

 しばらくするとエコノミークラスの乗客も後ろからやってきます。そして赤ちゃんまで含めて一人
1座席ビジネスクラスを取っている我々を見て
「まあ、ブルジョアねー」
とつぶやきました。

うーん、マイル利用なので往復5人全員で2.8万円しか払ってないんですけど。
世の中知ってるか知らないかでだいぶ損することってありますよね。
「ブルジョアねー」
と言われたオバ様には
「あなた方が正規料金を払ってくれるおかげで、こうして我々陸マイラーは余剰ビジネス座席にタダ乗りできました。
ありがとうございましたm(_ _)m」
と、心の中でお礼を申し上げておきました。

さて、今回の旅行は友人夫妻から
「120万マイル貯まったからどこかに連れて行って」
と相談されたところから計画がスタートしました。

最初に私が提示をしたコースは東京>>ニューヨーク>>ロサンゼルス>>東京でした。
すると友人の奥さんが、赤ちゃんがいるからゆっくり出来るハワイに行きたいと言うのです。

友人の奥さんが海外ドラマ「ゴシップガール」好きなので舞台になったニューヨーク行きのビジネスクラス空席5席をせっかく見つけたのに、、、
ということでハワイ行きを含む路線で再検索。

まあ、リサーチ方法を知っていれば5席分のビジネスクラスは見つかりますよね。
ということで今回は東京>>ロサンゼルス>>ハワイ>>東京という旅程で行ってきました。上でも書きましたが飛行機にかかった
お金は5人で28000円です。

下手すると沖縄1往復より安いですね。

今回は、私はガイド役ということで私の分のマイルは友人夫妻に出してもらいました。
友人夫妻には戦略的にANA以外にユナイテッド航空のマイルも貯めてもらっていたので、私の分の発券も可能になります。

説明しておきますと、ANAだと家族2親等分までしか発券出来ません。
ユナイテッド航空のマイレージプラスというプログラムなら誰の名義でも発券できるからです。

ということで今週は東京>サンフランシスコ間のビジネスクラスの映像と
https://www.youtube.com/watch?v=i2vPtnNiejw

ロサンゼルスでの滞在の映像をメルマガ会員に先行公開します。
https://www.youtube.com/watch?v=oCPiQYkl4OM


友人夫妻のようにいくら120万マイル持っていても空席の見つけ方が分からない場合と英語に自信がなくて自由旅行が出来ない場合、
マイルによる旅行は絶望的になります。

自由旅行を出来る語学力がある、既にビジネスクラス、ファーストクラスで飛ぶ分のマイルが貯まっている方、おまたせしました笑

例の日本>ドイツ間ルフトハンザのファーストクラス空席の見つけ方および
日本>UAE間のエミレーツ航空ファーストクラスの空席の見つけ方の教材は来週から発売します。

実は、今年の夏休み前から発売したかったのですが、すでに正規料金で私のコンサルティングを受けている方からの「懸念」のお声を
頂きましたので夏休みをずらして来週から募集を開始します。

今年もたくさんのコンサルティング生の方に北米、欧州、中東方面のファーストクラスを体験してもらいました。


案件情報

AMEX紹介
http://amex.jp/share/yoichi5hvf?XLINK=MYCP

AMEXの紹介案件が今熱いです。↑
実は今年は6月から初年度年会費無償のAMEXのゴールドカードを紹介すると1人紹介につき15000ポイントがもらえる案件が始まりました。

6月と7月で私のまわりの友人に紹介をして、私自身も2ヶ月で16.5万ポイントほど稼ぎました。
ANAマイルに交換すると日本とヨーロッパ往復ファーストクラスに乗れますね。

本来29000円する年会費が初年度年会費無料ですから誰にでもおすすめできる案件です。

AMEXゴールドを人に紹介するためには自分自身もAMEXを持っていなければいけません。
まだお持ち出ない方はこちらから申し込んでください。
http://amex.jp/share/yoichi5hvf?XLINK=MYCP

私に15000ポイントが入りますm(_ _)m


ダイナース、AMEXともにANAへの年間ポイント移行制限が12月から始まりますね。
ANAのマイルが貯めやすすぎ&ネットで公開されすぎているのでいずれは制限が入るだろうと思っていました。
このカード会社からのポイント移行制限はANA改悪の序章に過ぎません。

近い内に、ANAの特典航空券必要マイレージ数の改悪もあるでしょう。
ちなみに前回の改悪スケジュールをおさらいしましょう。

2014年10月頃に半年後から必要マイル数を増やすことがアナウンスされました。ANAは「増やす」なんて言葉使いませんよ。
「必要マイレージ数に関するお知らせ」として出てきます。
そして2015年4月中旬の予約分から必要マイレージ数の改悪が行われました。

この例からいくと、改悪6ヶ月前には何らかのアナウンスがあるはずです。

私はこの改悪を受けて、旧制度の少ないマイレージ数で東京>ヨーロッパ間を行きANAファーストクラス、
帰りANAビジネスクラスで9万マイル程度で往復しました。現在では13万マイル程度必要になっています。

前回の改悪ではファーストクラス、ビジネスクラスを中心に20%から50%必要マイレージ数が増えました。

必要マイレージ数は需給バランスで決まります。
陸マイラーの手法でANAはマイルをばらまきすぎたので、どこかで需給を調整する必要があります。
来週以降は教材の販売開始とANAの改悪に備えたANA以外のマイルへの退避戦略について書きたいと思います。


編集後記

2018年4月以降(新ソラチカルート)の対策版の無償教材の配布を開始しました。
https://drive.google.com/open?id=167rSZ5EiHfjto-uddNrfuiMYSJjiQf3J


AMEXゴールドの初年度無料紹介で15000ポイントはおいしい案件です。
http://amex.jp/share/yoichi5hvf?XLINK=MYCP



感想、ご相談は下記まで
発行者:佐藤 容一
メール:info@first-class4free.com
web: https://first-class4free.com/


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ