スペイン文化講座

  • ¥0

    無料

スペイン大好き人間のための総合教養誌。美術、音楽、フード、ファッション、スポーツ、歴史などのコラムを満載。スペインファンの方、スペインビジネス関連の方、またスペイン語学習者にも有益な情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
スペイン文化講座
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年08月31日
 
発行部数
34部
メルマガID
0001681393
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]──────────────────────────────
    猪浦先生のオンライン・セミナー(スペイン語)!
       スペイン語初級TGV(超速習) ほか
  スペイン語冠詞、スペイン語作文術、スペイン語翻訳術など

詳しくはhttp://www.polyglot.jp/mercurio/online_seminar_list.html
    お問合せ・お申込みはmercurio@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スペイン文化講座 vol.10    http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。
8月ももう終わり。
秋の訪れを感じさせないまま9月を迎えることになりそうですね。
Jリーグ入りしたスペインの至宝イニエスタが「日本の暑さに
驚いた」と言っていましたが、我々日本人も驚いていることは
知っておいてもらいたいです(笑)
それでは、10号をどうぞ。

━━[contents]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.スペイン音楽の系譜 (1) ルイス・デ・ミラン   稲生淑朗 
2.スペイン「くいしんぼ」日記(8)           竹内 彩
3. サッカーの楽しみ (10)              三觜泰隆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]──────────────────────────────
  □□□ 9~10月の1日セミナー(東京)のお知らせ □□□

9月7日(金・晩): ポルトガル語翻訳演習
9月9日(日・午後): スペイン語・翻訳演習+会話表現
9月15~16日(土・日・午後): ポルトガル語初級TGV(超速習)前半
9月17日(月祝・午後): 語学起業塾
10月14日(日・午後): スペイン語・翻訳演習+会話表現

☆詳しい内容、10月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.スペイン音楽の系譜 (1) ルイス・デ・ミラン    稲生淑朗 
─────────────────────────────────

 これから折に触れて私が個人的に気に入っているスペインの古典音楽
についてお話させていただこうと思っています。

 今回はルネサンス期スペインの音楽家、ルイス・ミランです。私が
彼の音楽を初めて聴いたのは、昔母親が買ってくれた一枚のレコード
に収められていた「パヴァーヌ」でした。今考えると、これは当時の
日本人モダンギター奏者の演奏したものだったのですが、ものすごく
印象に残って、まさにレコードが擦り切れるほど聴きました。

 あれこれ書く前に、まずはルイス・ミランの作品を素晴らしく演奏
している動画がアップされていたので、聴いてみてください。カタルー
ニャの誇るく巨匠ジョルディ・サヴァールのアンサンブルです。

https://www.youtube.com/watch?v=PfqkA5qMi3I

 お聴きのように、ルネサンス期スペインの雰囲気がプンプンする
演奏です。最初に小型のギターのような楽器を弾き始められています
が、ルイス・ミランの得意とした楽器ビフエラ・デ・マノです。

 ルイス・デ・ミラン(Luis de Mila’n, 1500年頃-1561年以降)の
生涯についてはよくわかっていませんが、1536年頃まではバレンシア
伯爵の宮廷のお抱えでした。おそらくはバレンシアを拠点に終生活躍
しと思われますが、彼の重要な著作がポルトガル国王に献呈されている
ことと、ポルトガル語の歌詞によるビリャンシーコ(この時期に流行った
歌曲形式のひとつ)を作曲していることから、ポルトガルに滞在して
いたこともあると考えられています。

 さて、16世紀のイベリア半島で広く好まれていた楽器がビウエラ・
デ・マノで、今日のギターの前身ともいえる楽器です。ビウエラの
綴りは vihuela で、イタリア語でいえば viola で、つまりは弦楽器
のことです。de mano は言うまでもなく「手の」の意味で、つまり
チェロのように足で支えて引く弦楽器と区別するべくこのような命名
がなされたわけです。

 ミランは歴史上はじめてビウエラの曲集を出版した音楽家であり、
自作に明確にテンポ指定した最初の作曲家のうちの一人でもあります。
彼の残した曲集は教則本的な側面もあり、平易な作品から始まって
最終的にはかなり技巧を必要とする作品までが巧みに並べられて
います。ギターを弾く方にはぜひレパートリーに入れてみてはと思い
ます。私は個人的には、若い頃小型のルネサンスリュートで練習して
みましたが、何とかなる作品も結構あります。

 ない、ミランの最後の著書「El cortesano」(1561年)は、イタリア
のカスティリオーネが著した有名な「廷臣論」を手本としていて、バレ
ンシア伯爵の宮廷における生活が、生き生きとした楽しげな描写で描か
れています。


─[PR]──────────────────────────────
「スペイン語作文講座」&「ポルトガル語作文」(通信制)受講者募集!
       猪浦先生直接指導   4ヶ月・16課

   詳しくは http://www.polyglot.jp/euristica/sakubun_sp.htm 
     お問い合わせは general@polyglot.jp までどうぞ。
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.スペイン「くいしんぼ」日記(9)           竹内 彩
─────────────────────────────────

火祭りの3回目。

 祭りの最後を締めるのがクレマ(crema) です。クレマはバレンシア
語で燃やす(quemar) という意味。日本で火祭りといわれる所以です。
お祭りの最終日の夜、通りにおかれている全ての人形が次々に燃や
されます。他の建物に火が燃え移らないように消防車もスタンバイ
されます。最後に市役所に置かれている人形が燃やされてお祭りは
終わります。

 1年もかけてつくった人形がたった数日飾られただけで燃やされる
なんて、すごくはかない感じもします。ちょっとお花見のときのよう
だなと思ったりもしますが、あんな大きい人形置いておく場所なんて
ないし、燃やしちゃうのが結局いいんだろうなと思いなおしたりも
します(笑)。

 ただし、人形は全て燃やされてしまうわけではありません。毎年
一体だけそれをまぬがれる人形(ninots indultats) が選ばれます。
その人形は火祭り博物館(museo de las Fallas) に飾られることに
なります。

 以上、ざっと火祭りについて書いてみました。見て、聞いて、食べて
楽しめるお祭りだと思います。お祭り期間中は普段は静かなバレンシア
も観光客でごった返します。見に行きたい方はホテルの予約はお早め
に。突然鳴る爆竹には驚かされますが、見る価値のあるお祭りだと
思います。


─[PR]──────────────────────────────
    ポリグロット ラジオ語学講座 INOchannel 絶賛放送中!

   新しく「やさしいグルメイタリア語」が放送開始です!
   http://www.polyglot.jp/radio/cucina_italiana.html

     スペイン語翻訳、作文、語彙の番組etc いろいろ
詳細は http://www.polyglot.jp/radio/radio_index.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. サッカーの楽しみ (10)             三觜泰隆
─────────────────────────────────

 ロシアワールドカップの興奮が冷めやらぬ中、リーガエスパニョーラ
2018-19シーズンが開幕しました。今季も注目点がたくさんありますが、
今回はこの場を借りて優勝予想をしてみようと思います。

 例年通りバルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリーの
3強による争いになるのは間違いないかと思います。その中でも特にアト
レティコ・マドリーを推したいと思います。バルセロナはキャプテン
だったアンドレス・イニエスタ(Jリーグに移籍)を失い、レアル・
マドリーは監督ジネディーヌ・ジダンの退任,クリスティアーノ・ロナ
ウドのイタリア移籍といった不確定要素を抱える中、アトレティコ・
マドリーは主力の残留、充実の戦力補強、そしてディエゴ・シメオネ
監督の哲学の浸透ぶりを見ても、V奪回のチャンスは大いにあると
思います。客観的に見ると、バルサ&レアルの両メガクラブには戦力
的には劣りますが、そこに対抗するという意味での期待を込めての
予想です。

 そして、乾貴士(ベティス)、柴崎岳(ヘタフェ)の両日本人選手の
存在も忘れてはいけません。両選手ともに先のワールドカップで大きく
評価を上げた選手です。名門ベティスに新加入した乾は、UEFAヨー
ロッパリーグでの舞台でもプレーする機会もあり、さらにヨーロッパ
でその名を高めてくれそうです。一方の柴崎は、チーム戦術にフィット
しきれておらず、移籍の噂もありましたが残留が濃厚なようです。ワー
ルドカップで見せてくれた華麗なパスを見せる機会を少しでも増やして
ほしいところです。


─[PR]──────────────────────────────
  メルクリオ・プロフェッショナル集中コース 9月生募集中

 翻訳、ガイド、ビジネスコーディネーターなどスペイン語の語学プロを
   1年で養成するハイパー・インテンシブ・コースです
詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/mercurio_intensive.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright (C)2017-2018 Polyglot Linguistic Institute. All Rights
Reserved.
●発行元: ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
●編 集: 三觜泰隆、脇山美佐子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは,『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2.com/m/0001681393.html から
できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ