北朝鮮旅行通信

  • ¥0

    無料

北朝鮮旅行を手配する中国大連の旅行会社コリアツアーズ(朝鮮旅行)がお届ける北朝鮮旅行の最新ツアー・観光情報メールマガジンです。北朝鮮旅行情報に加えて中国の旅行会社なので中国旅行情報もお伝えします。本メルマガでは手配代理店ならではのメディアでは登場しないような北朝鮮のイベントや現地情報などもお伝えし、平壌、板門店、元山、妙香山、羅先など観光地や平壌マラソンなど参加型スポーツ大会、年末年始のカウントダウンなど季節イベント、国際展示会など催し物などの情報も満載です。また訪朝者の感想などもお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
北朝鮮旅行通信
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年12月14日
 
発行部数
71部
メルマガID
0001684429
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Vol.010────────────────────────────────
北朝鮮旅行通信
2018年12月13日 発行
──────────────────────http://koreatoursdl.com/─
メルマガ解除はこちらから
https://www.mag2.com/m/0001684429.html

こんにちは、コリアツアーズです。

すいません、遅い時間の配信となっております。現在、編集人はタイのバンコ
クからこのメルマガを書かせてもらっております。

本号は大連待望の初就航した日本へのLCCについて書かせてもらう予定だっ
たのですが、せっかくタイにおりますので、タイについてご紹介させてもらい
たいと思います。


まず、先週土曜日に開催した東京オフ会@忘年会へのご参加有り難うございま
す。おかげさまで大いに盛り上がり、交流を深めることができました。コリア
ツアーズ代表も大連から参加させてもらっております。

またこのようなオフ会を半年に1回くらい開催できればと考えております。ど
うぞお楽しみに。


昨年、2017年が日本とタイが外交関係を樹立してから130周年となる長
い良好な関係を持つタイへは日本人観光客が年間150万人強が訪れています。

人口約800万人の首都バンコクで長期滞在する日本人は大使館へ在留届を出
した人だけでは約4万500人ですが、ラオスやカンボジア、マレーシアと国
境が陸路で接する国ですから数か月単位で出入国を繰り返してバンコクを拠点
として活動する日本人は10万人ほどとされ、タイは世界で3番目に多くの日
本人が生活している国だったりします。

そのバンコクには北朝鮮レストランが2店あります。本来は3店なのですが、
1店は引越し先の賃貸契約に失敗したとかで現在、休業中です。


北朝鮮レストランは、中国に最盛期100店ほどがありましたが、今年1月上
旬に国連制裁の履行により半減し、コリアツアーズがある大連にも多いときに
は4店あったのですが、現在は0店となっています。

最近は、国連制裁で抵触しない中国企業として復活している店もあるので大連
でも平壌館や高麗館などの名店復活が待たれています。

ちなみに、元々中国独資のコリアンレストランとして北朝鮮人スタッフを雇用
しているレストランは大連にも数軒ございます。


タイは今年1月の国連制裁履行後も全店残り、南国で平壌冷麺を楽しむことが
できます。

その中の1店、日本人が多く居住するエリアにある店は、ステージショーが世
界最長の50分ほどやることもある力の入れようです。現在では南北関係を反
映して韓国人客が多いのですが、さすがに北朝鮮レストランで最新のK-PO
Pを歌うことはできないのか、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」
や中島美嘉さんの「雪の華」を見事な日本語で歌って踊り、そして、最後はな
ぜか「YMCA」でお客さんとスタッフが踊ってフィナーレを迎えることが多
いようです。

この店はやや不便な場所にあるのですが、もう1店は、外国人観光客も多く利
用するBTS(都市高架鉄道)の駅から徒歩3分。大通りに面しており、道か
ら丸見えの強気のロケーションなので分かりやす場所にあります。

ここの平壌冷麺が3店の中で一番美味しいと評判です。1杯200バーツくら
いなので約650円くらいでしょうか。


タイの周辺国で北朝鮮レストランが元気に営業しているのは、カンボジアくら
いで、それぞれ1店舗のみ営業していたマレーシア、インドネシアは閉店して
います。ベトナムのホーチミン市にも1店あったのですが、残念ながら閉店し、
首都ハノイの2店だけになっています。

あとは前号でもご紹介したロシアに多くあり、羅先からロシアへの国際列車で
行けるウラジオストクには5店(1店を除きやや郊外に)もあります。

ぜひ旅先で北朝鮮レストランを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

さて、次号は、今回お伝えする予定だった大連待望の日本へのLCC就航につ
いてお伝えします。

コップンマークカッ(まことに有り難うございます)!

それでは、またお会いしましょう。

………………………………………………………
北朝鮮旅行通信
コリアツアーズ(朝鮮旅行)
http://koreatoursdl.com/
メルマガ解除はこちらから
https://www.mag2.com/m/0001684429.html
………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ