6億男・唱田士始矢の「開運!覇王学」 - まぐスぺインタビュー

2008年、サッカーくじのBIGで6億円を当てて一躍有名となった唱田士始矢さんは、「ただのラッキーな人」ではありません。法人・個人を問わず多数のクライアントを抱え、占術を用いた経営指導で多くのエグゼクティブから強い支持を得る凄腕コンサルタント――それが唱田さんのもう1つの顔です。開運のプロが明かすお金の法則とは?じっくりとお話を伺いました。

唱田士始矢さんのメルマガおすすめポイント
①覇王学の一番の武器は方位学。常に最新の情報が届く
②宝くじは勿論ビジネスや勝負事全般まで幅広くカバー
③一般的な占い鑑定料と比べコストパフォーマンス抜群

唱田士始矢さんのメルマガ登録はこちら

Q1.唱田士始矢さんと言えば、世間では「サッカーくじのBIGで6億円を当てた男」として有名ですよね。でも実は、6億円をゲットする前はかなり苦しい生活だったとか?

そうですね、6億円当選1ヵ月前の2008年8月に派遣切りにあいまして、貯金は4千円くらいしかありませんでした。

私が派遣のプログラマーをしていた時代は、収入も安定せず、いつ派遣切りになるかと怯えていました。また、当時は月300~600時間の現場が当たり前でIT業界の自殺者が社会問題化していた不遇な時代です。仕事があっても私には学歴が無いので根性しかみせるところがなく、我慢して働いていました。また、不仲な両親と実家住まいをしていたということもあり、心身ともに苦しい毎日を過ごしていました。

Q2.最近では人気TV番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)をはじめ、メディアへの露出が増えている唱田さんですが、本業というか、そもそも普段はどのようなことをされている方なのでしょうか?

現在は自分の資産管理をしつつ、ライフワークとして開運コンサルティングをしています。占術を使った経営コンサルティングですね。

企業と、小規模な会社であれば社長さん個人のコンサルティングを主におこなっています。今の時代、コンサルティングは電話やメール、LINEなどでも対応できますので、仕事の合間にメディア出演をしています。2019年には5本くらいのテレビ番組に出演させていただきました。過去にはラジオや雑誌にも出させていただいたことがあります。

Q3.唱田さんが2008年にBIGで1等6億円を当てたときの元手資金はいくらでしたか?やはり、くじを大量購入したのでしょうか?

いえ、10口、3千円だけでした。

2008年9月後半の土曜日12時前、10~11時台だったと思います。福岡県久留米市の西鉄久留米駅構内にある宝くじ売り場で、先に宝くじを連番で10枚を購入しました。確か、オータムジャンボだったと記憶しています。その窓口で、BIGの売り場を聞いたんですよ。BIGは駅構内の更にバスの切符売り場の隣りに併設されていましたので、わざわざその売り場まで移動し、BIGを購入しました。窓口でのBIGの発売終了はその日の12時まででしたので、ギリギリの時間で買うことができました。

Q4.唱田さんにとって、6億円当選は単なる幸運だったのでしょうか?それとも何かしら必然のようなものだったのでしょうか?6億円と言えば、人一人の人生を大きく変えうる大金ですよね。

占いを使って、詳しく言うと方位学と気学を駆使して当てました。ですので、偶然ではなく必然と捉えています。

6億円当たると、大きく変わることと、変わらないことがはっきり分かりました。

まず、見える景色が変わりました。

派遣時代に表参道を歩いても、買い物出来るお店や入れるお店が飲食店くらいしかない。入れないお店は灰色に見えてそこに無いものと同じでした。まぁ、表参道自体歩く機会もなかったですが。

そのほかには、本物の富裕層と末席ながらお付き合いができたことです。例えば、立ち居振る舞いや富裕層の方たちの意識など、これまであまり気にかけていなかったことが多く、新しい世界へ飛び込んだという気がしています。またそこで新たな疑問などが出てきて、色々と教えていただき学ぶことも多くあります。

身近なことでいうと、コンビニへ行くと必要のない無駄買いをすることが多かったのですが、コンビニまるごと買えるお金があると思うと自分の家の冷蔵庫感覚になり、一切無駄買いしなくなったということでしょうか。

変わらないことは、自分の価値観です。具体的には当たった6億円で、車6台同時購入、クルーザー3艇購入などの大きな買い物をしてみたのですが、自分には元々物欲がなかったため、所有欲がないことの確認にしかならなかったことでしょうか。その結果、車もクルーザーもすぐに処分してしまいました。

唱田士始矢さんのメルマガ登録はこちら

Q5.唱田さんオリジナルの「覇王学」について、もう少し詳しく教えてください。メルマガのタイトルにも含まれていますが、この「覇王学」とはどのようなものなのでしょう?いわゆる帝王学とは違うものですか?

少々長くなりますがお付き合いください。

元々、僕の父は赤坂アークヒルズのヒルズクラブ内で帝王学の会を主催していました。会員は東証一部上場企業のオーナー社長のみです。

そこの先生は野島和信学長という人物です。算命学とは、経営者や政治家が学ぶ占いの最高峰。算命学の日本での開祖は高尾義政先生で、占いでは圧倒的な的中率を誇る人と言われていました。当時の高尾先生の鑑定は、なんと3ヵ月待ちだったと伝え聞いています。その高尾先生の初期の高弟が野島学長です。弟子とはいえ、高尾先生と3人のお弟子さん達は同年代だったようです。高尾先生亡き後には、野島学長とお弟子さんたちは算命学業界を支えてこられたそうです。

野島学長はお弟子さんはいないのですが、算命学の本を日本で一番多く書いたことと、僕の父との関係から実家にはその本が非売品を含めて多数ありました。このように、算命学を学ぶには恵まれた環境にありました。

話を戻しますが、帝王学とは代々の王を作り守る学問。そして覇王とは初代の王という意味です。

例えば、秦の始皇帝などは典型的な覇王です。歴史大河漫画『キングダム』の大ヒットであらためて世間の注目を集めている人物ですね。少し古くなりますがSMAPのヒット曲『世界に一つだけの花』もそうで、「ナンバーワンよりオンリーワン」という概念は覇王に通底するものがあります。

私は常々、覇王学が今の時代に求められているからこそ、これらの作品が流行るのだと考えていますが、そのようなオンリーワンの人物を育てていくのが覇王学となります。

Q6. 唱田さんの「覇王学」の対象となるのは、宝くじだけでしょうか?それとも、たとえばビジネス全般や株式投資、また競馬・パチンコなどのギャンブルまでカバーするものなのでしょうか?

僕の覇王学の一番の武器は方位学になります。この方位学は、中国の三国時代に蜀の諸葛孔明がいくさに勝つために使うなど、長年、戦争に勝つ道具として活用されていたほどで、勝負ごとに対する効果が高いんです。

全ての結果は、

行動 × 運気 = 結果

です。

この「運気」を最大化して結果を出しますので、何事にも有効ですよ。

それともう一つ。「1つの運気を上げると他の運気が下がるのか?」と質問されることが多いのですが、そのようなことはありません。方位学の良いところは全ての運気を一度に全部上げられることです。金運は上がったけど健康運が下がるということはありません。

Q7.唱田さんご自身は、6億円当選以外で、過去にどのような「大当たり」を経験されてきましたか?また、メルマガの読者さんが「大当たり」を射止めたエピソードがあれば教えてください。

ここ10年で、6億円以外の大当たりで言うと、たとえば2008年末~2009年始め頃、リーマンショック後すぐに買った株がその後50倍になりました。株の購入は初めてで、日本の証券会社からNY市場に上場しているアメリカ株を買いました。

あとは海外のカジノのスロットマシンで2000万円くらい勝った…といったことが何度もありましたね。

メルマガは創刊して間もないですが、読者さんからの報告もすでにたくさんあります。

会社の清算が決まり悩んでいた方が、メルマガで案内した方位取りをしたところ、取引先からのヘッドハンティングがあり今の会社より良い条件での転職が決まったそうです。また、子供が第一志望の某大学附属高校へ合格したり、コスト据え置きで今よりもグレードの高いマンションへの引越しが決まった方も。その他にも高額な保険がおりた方など、成果が出ている読者さんが多数います。

私の著書を読んでからメルマガ読者にもなり、もう何年もファンでいてくれている方からのメールは特に嬉しかったですね。仕事で希望部署への異動、昇進・年収アップ、趣味のバンドでコンテスト優勝など、多数の実績を残していらっしゃるようです。

Q8.メルマガでは「幸せなお金持ちを目指せる情報をお届け」するとのことですが、唱田さんの思い描く“幸せなお金持ち”とは、具体的にどのような人物でしょうか?

感謝に溢れお金に追われていない充実した人生を送る方です。

一般的には、年収が低いと生活が苦しく、年収が高いと税金が高くなります。この閾値である年収800万円くらいの層が一番幸せを感じていると言われています。

庶民の悩みの8割はお金があれば解決できる一方で、単にお金がたくさんあるからといって幸せになれるとは限らないといった話です。これは、一体どういうことなのでしょうか?

幸せも価値観も人それぞれなのですが、自分の行動以上の結果や欲しい金額以上のお金が入り、そのことに十分感謝できれば、それが僕の考える幸せなお金持ちということです。

また、このメルマガが、こういったことを考えるヒントになればと思います。

では具体的に何をすれば良いかというと、僕のメルマガを見て吉方位に旅行や出張に行くだけです。それだけで、その人がそのタイミングで一番欲しいものが手に入りやすくなる、というのが覇王学の基本的な考え方となります。

旅行や出張ではなく、もっと近場のおでかけに活用したいと考える方もいるかもしれませんが、やはりそこまで甘くはありません。例えば、近場のおでかけですと、コンビニのくじを当てるくらいです。

また、日帰り旅行をする場合、成長期の子供なら大きな効果がありますが、大人の方は大きな効果は見込めません。日帰り旅行で効果を望むなら、早朝現地に到着して地のものを食べ、温泉に入って昼寝をして、夕方までに生活圏に戻るくらいの活動が必要です。

運気のマックスチャージは、良くも悪くも行った先で2泊以上することです。月1回旅行に行けるくらいの余裕ができるまでは頑張っていただかなければ、効果を得ることは難しいです。ただし、良い方位に行くようになると何事も順調にいきやすくなり、結果的にまた運気上げ旅行に行けるようになります。何とも不思議なものです。

Q9.唱田さんは現在2種類のメルマガを配信中ですよね。それぞれの中身と、2つの違いを簡単に教えていただけますか?

・6億男・唱田士始矢の「開運!覇王学」 ¥550/月(税込)

「九星気学」を元にして、生まれ年の九星別に月1ヵ所、1日分だけ吉方位を教えています。九星気学とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術です。また近況報告やテレビ出演時の裏話なども予定しています。こちらのメルマガには裏技がありまして、効果が一番高いのは生まれ年別の日ですが、誰かと旅行に行ったり自分の生まれ年以外の日も使えます。金額を徹底的に抑えましたのでピンチの時などのセーフティネットとしても活用してもらいたいですね。お試し価格ですが内容を考えたら破格です。是非こちらのメルマガで結果を出してアップグレードして下さい(笑)。

『6億男・唱田士始矢の「開運!覇王学」』のメルマガ登録はこちら


・開運!覇王学一カ月分旅行日程 ¥33,000/月(税込)

こちらは月に10ヵ所前後の旅行日程(1~2泊くらい)を教えています。旅行日程により高い効果を得られるように吉方位を組んでいます。本気で運気を上げてすぐに結果を出したい方向けです。どなたにも簡単に使えますが、方位学中級者以上向けの想定です。こちらを使って、年商10億の輸入会社の社長さんが半年続けて会社の売り上げが1.5倍になったと報告してくれました。また、不動産会社で働いているサラリーマンで、普段なかなか決まらない不動産の契約が決まった、という報告や、宝くじが当たった、競馬やパチンコなどのギャンブルで効果がある、などの報告はあり過ぎて書ききれません。ご本人の努力の延長線上にあることの実現はしやすくなります。安いメルマガの元となる九星気学の方位取りとは異なりますので、組み合わせて使うと効果的です。

一般的な占い師さんは1回の旅行日程の吉方位の算出料金は、5~40万円が相場と言われています。また、方位の出し方がこのメルマガとは異なりますし、仮に同じことができてもこのコストパフォーマンスで出すことはできません。

このメルマガの内容は、実績のある6億円当選時と同じ算出方法で、コスパは約1/10~1/1000くらいのお得さです。システムエンジニア時代の経験を生かしてプログラムで半自動化して出しているからこそ提示できる価格になっています。

プロの占い師の方や、プロで売上アップ講座をしているような方にも、価値を理解して使ってもらいたいですね。

『開運!覇王学一カ月分旅行日程』のメルマガ登録はこちら

Q10.最後に、唱田さんのメルマガを購読するにあたっての心構えや、「覇王学」を学んでいくのに必要となるマインドセットについて、このインタビューをご覧の方にメッセージをいただけますか?

一番大事な心構えは、「他人のせいにしない」になるでしょうか。全てを検証した上での「他人のせい」ならしょうがないのですが、ほとんどの人は、他人のせいにすることで目が曇り、事実の検証ができなくなるのです。

そうするとミスを正しくリカバリーできなくなりますし、原因に気づかないまま、人としての成長まで妨げられてしまいます。

運気を上げても結果が出ないという人は、日々の行動の見直しも必要になってきます。たとえば不思議なくらい仕事や行動で結果を出せないという方などは、これに当てはまる可能性が高いですね。なぜならば、ギャンブルをするよりも期待値の低い行動をしているからです。このような方々が実はとても多いのです。賭け事を推奨する訳ではないですが、期待値の低い行動をするくらいなら、ギャンブルをした方が結果に繋がりやすいです。

最後に、僕の運気上げには「お参りしてこい」や「水を汲んでこい」など形骸的なルールはほとんどありません。ぜひ楽しみながら運気を上げ、目的とする成果を手に入れて充実した人生を過ごして欲しいと思っています。

唱田士始矢さん プロフィール
東京出身、中卒。独学で占いを学びながら都内でシステムエンジニア(SE)として勤務。2008年方位学と気学を組み合わせ、さらにSEの経験を活かした統計学的な独自手法を用いた結果、宝くじで6億円当選。以後、3年間の無職生活から現在はキャリアを活かし経営コンサルタントとして企業のあらゆる問題解決を行う。

唱田士始矢さんの有料メルマガ

6億男・唱田士始矢の「開運!覇王学」

①覇王学の一番の武器は方位学。常に最新の情報が届く
②宝くじは勿論ビジネスや勝負事全般まで幅広くカバー
③一般的な占い鑑定料と比べコストパフォーマンス抜群
発行日:毎月 20日(年末年始を除く) 発行予定
登録料:¥550/月(税込) 初月無料!

3分で完了、登録は簡単

唱田士始矢さんの有料メルマガ

開運!覇王学一カ月分旅行日程

『6億男・唱田士始矢の「開運!覇王学」』でお届けする吉方位の旅行日程に、より高い効果を得られるように吉方位を組んだメルマガ。本気で運気を上げてすぐに結果を出したい方向けです。唱田士始矢さんの6億円当選時と同じ算出方法で、高い実績があります。
発行日:毎月 10日 発行予定
登録料:¥33,000/月(税込) 初月無料!

3分で完了、登録は簡単
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まぐスペインタビュー バックナンバー