家を売ったのに住み続けられるって本当?家族も喜んだ「賢い選択」とは?

2021.03.31
9
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1029772756
 

家を売却しても同じ家に住み続けたい!

昨今のコロナ禍や長引く不況、めまぐるしい時代や社会の変化などについていけるのだろうか、定年後の年金生活へ入る前に充分な「老後資金」を貯められるのだろうか……と、将来への不安を抱えている方は意外と多いのではないでしょうか。

また、購入したマイホームの住宅ローン返済が毎月大きな負担になり、今後も数十年きちんと返済し続けられるのか心配だという方も多く、「せっかく買った家だけど、ローンが返せなければ手放さないといけなくなるかも」という深刻な悩みもよく聞かれます。そして、お子さんのいるご家庭であれば「老後は夫婦だけで住める小さな家でも良いけれど、子供が大きくなるまでは家族そろって同じ家に住み続けたい」と考えるご夫婦も多いのではないでしょうか。

たとえ住宅ローンを払い終わったとしても、そのあとに心配なのが「相続」の問題。自宅の相続のことで子供や親族に揉めてほしくない、でもせっかく建てた家を自分が元気なうちには売りたくない……。いずれも、マンションや一軒家を購入したご家族にとって頭の痛い問題ばかりです。

このように、「老後資金の準備」「住宅ローン返済」「相続」など、マイホームに関する悩みは尽きないもの。

お金が心配、ローンは早めに返したい、なるべく家族に負担はかけたくない、でも今の家には住み続けたい、そんなお悩みを持つあなたにぴったりなのが、SBIスマイルのリースバック「ずっと住まいる」です。

▼「ずっと住まいる」web仮査定のお申込はコチラ

「ずっと住まいる」の仕組み

SBIスマイルのリースバック「ずっと住まいる」は、みなさまが所有しているご自宅を東証一部上場企業「SBIホールディングス」のグループ企業である「SBIスマイル」が買い取り、賃貸として住み続けられる不動産買い取り&賃貸サービス。その仕組みは以下の通りです。

smile01

smile02

ご家庭に合う4つのプランをご用意

SBIスマイルのリースバック「ずっと住まいる」では、それぞれのご家庭に合った以下の4つのプランをご用意しています。

① シニア世代型:定年後の生活資金が不安な方に【ずっと住まいるde「ゆとり」】

年金だけでは将来の生活費が不安という方の問題を解決するサービスです。住居関連費用の上昇を心配せず、安心してご利用いただけます。

② 現役世代型:住宅ローンの返済が大変な方に【ずっと住まいるde「そなえ」

住宅ローンの早期返済や事業資金、子供の教育資金など、突発的な資金が必要……といった悩みを解決できるサービスです。与信審査が不要で、最短1週間で資金の確保を実現します。

③ 問題解決型:相続や離婚による財産整理をしたい方に【ずっと住まいるde「すっきり」】

相続や離婚などで不動産の処分に困っている方に、不動産を現金化することで、遺産分割や財産分与のトラブルを解決できます。

④ 二世帯・リフォーム型:子供世代まで長持ちさせたい方に【ずっと住まいるde「長持ち」】

大規模な修繕を考えているが資金が足りないし、他のローンも借りられない……と、老朽化した建物を継続して利用したいとお考えの方にオススメのサービスです。

▼「ずっと住まいる」web仮査定のお申込はコチラ

ご利用中のお客様からの声

80代ご夫婦の場合

お取引の目的:老後資金の確保

お悩み(背景):住宅ローンを完済したマイホームに住んでいたが、現在の年齢と今後の生活を考えると、現金が不足していることが不安だった。

ずっと住まいるを選んだ理由:
実は他社のリースバックと比較検討をしていました。売買価格は他社からやや高い提示を受けたのですが、家賃はSBIさんの方が安かったです。長く住みたいと考えていたので、一時的な売買価格の高さよりも家賃が安いことが安心につながりました。

 

50代女性(本人、母親)の場合

お取引の目的:住宅ローン完済及び生活資金の確保として

お悩み(背景):体調を崩して会社を退職したが住宅ローンがまだ残っている。生活費の負担も大きいことから何かいい方法がないかと検討していた。

ずっと住まいるを選んだ理由:
昨年体調を崩してしまい会社を退職しましたが、住宅ローンの残債がまだまだあるため月々の支払いの負担が大きいことと、母と二人暮らしで生活費用の負担も大きいこともあり、将来に不安を感じていました。
何か解決する方法はないかと調べたところ、『リースバック』という選択肢があることを知りました。詳しく調べていくと、リースバックするにも色々な制約があり、会社を退職してしまっている状態では利用できないのでは・・・と諦めかけていました。
そんな中で御社のホームページを拝見し、SBIグループの会社さんという事で、柔軟に対応してくれるのではないかと、ダメもとで相談することにしました。担当者とお話しをする中で、不安に感じていた点がクリアになり、スムーズに契約まで進むことが出来ました。

▼「ずっと住まいる」web仮査定のお申込はコチラ

「ずっと住まいる」が選ばれる理由

SBIスマイルのリースバック「ずっと住まいる」は、顧客中心主義を貫くSBIグループだからできるサービスとして、お客様から選ばれ続けています。今すぐ資金が欲しい、家に住み続けたい、とお考えの方は、「ずっと住まいる」web仮査定に今すぐお申込を。詳しくは、下記リンクをご覧ください。

● 「ずっと住まいる」に関する情報はコチラ」

PR: SBIスマイル株式会社

image by : shutterstock

print

  • 家を売ったのに住み続けられるって本当?家族も喜んだ「賢い選択」とは?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け