特派員が送る元祖!最新フランス情報 AntenneFrance

  • ¥0

    無料

フランスのニュースとライフスタイルを紹介する、まぐまぐ設立時からの人気メールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
特派員が送る元祖!最新フランス情報 AntenneFrance
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月30日
 
発行部数
3,319部
メルマガID
0000000200
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┼                                 ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e____________ISSN_1881-2597_n.529
  S O M M A I R E  2017/6/30

  □ダニエル・トンプソン監督インタビュー

_________________________________________<http://www.AntenneFrance.com/>


YouTubeチャンネル登録のお願い!
http://www.youtube.com/lafrancetv

現在、AntenneFranceではYouTubeのチャンネル登録をお願いしております。
チャンネル登録をしていただくと、
動画で取材した最新情報をいち早くご覧になれますし、
取材に対しても有利な条件で行うことが出来ます。
是非ご登録をお願いいたします。


◆◆フランス映画祭2017
◆◆ダニエル・トンプソン監督インタビュー|「セザンヌと過ごした時間」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://c.france.st/2sZiKE4

 この映画はセザンヌをメインにした映画ですか?

 どちらにアクセントを置いた訳ではないんです。
 ゾラの「製作」という書籍があり、色々なことを言う人がいますが、
 やっぱりこれはセザンヌのことを書いた話であり、
 割とそれに忠実に描いたものです。
 
 ゾラの小説「製作」の映画化という形だったんでしょうか?
 インスピレーションの源というのは、彼らの間の友情を発見する機会があった
 んです。
 あまり一般の人たちには、彼らの友情というのは知られていないことなんで
 す。
 また、彼らの友情というのはすごく長く続いたんです。
 でも、ゾラの「制作」(セザンヌのことを書いた作品と言われている)という
 作品のせいで,仲違いをしてしまったのです。


 女性の目から見て、この二人の男性の友情とは?
 
 非常に面白いと思ったことがあったんです。
 実は友情にフォーカスしたバイオグラフィーというものは無いんです。
 彼らのついて書かれた色々な伝記をたくさん読んでいったところ、
 気がついたのは、彼らの来た道筋というのは本当に交差している。
 とっても違う物なんです。
 
 人生が交差していくというのは、セザンヌの方は小さい頃から裕福な家庭の息
 子で、その時は貧しい家庭の息子だったんです。
 きっと彼の家に招いて、ごはんなども一緒に食べさせてあげたりしていたので
 しょう。
 そういう風な境遇でいたゾラにとっては、その後、自分が経済的にセザンヌを
 支援できるというのは、彼にとって満足感というのは大きかったと思います。
 
 逆に小さいときはブルジョアの家庭に育ったセザンヌは、後にブルジョアの価
 値観を拒否するようになる。
 少しずつズレているというのが面白いと思います。
 
 どういう風にセザンヌとゾラの人生というものが、逆に違うものになっていた
 かというと、プロフェッショナルなキャリアの面でも明確です。
 ゾラが一番キャリアとして油がが乗っていたいたのは、25歳から50歳なんで
 す。

 一方、セザンヌが本当に今知られているような革新的な作品を残すようになっ
 たのは、本当に晩年の15年ぐらいなんです。キャリアの面でも二人がたどった
 道筋というのは,全く違う物なんです。
 
 人生の選択に置いても違います。
 一人はブルジョアだったにもかかわらず、ブルジョアを捨て去る。
 そしてゾラの方は、ブルジョアになりたいというわけでは無かったんですが、
 お金が潤沢に有って裕福な暮らしをおくれて、母や妻に綺麗な服を買ってあげ
 られるという風な生活をおくれるというものを選択していた。
 そういう意味では子供の頃と大人の頃の二人は全く違った道筋になっていたん
 です。
 
 それに面白いのは、ゾラは社会との距離がいつも近かった人でなんです。社
 会、民衆と共に生きていた。それを作品にしていたというのがゾラです。彼が
 参加した有名なドレフュス事件というのは、フランスの歴史に置いて非常に重
 要な出来事で、そういうものにも密接に関わっているのもゾラなんです。
 
 それに対して、スザンヌというのは、自分のアート、自分の書いている風景、
 それしか興味が無い。そういう風な社会とは隔絶されて自分の芸術というもの
 にだけ捧げていたという意味では対照的だと思います。


https://youtu.be/Ay2jCE1Ov0E

 身近なフランス情報をホームページ・Twitter・FaceBook・YouTubeで
 http://twitter.com/antennefrance
 http://www.facebook.com/antenne2


◇◇著作権について_________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナル、もしくは提携機関より提供され
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は
  禁じられています。
  ISSN:1881-2597
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2017 AntenneFrance, All Rights Reserved.

◇◇アンテンヌフランスについて___________________◇

  まぐまぐ認定「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」の
  メールマガジンAntenneFranceは1994年からホームページ・メールマガジ
  ンでフランスの情報を提供してきました。現在はNPO法人となり様々なフラ
  ンスの情報を発信しています。
  記事に関して   <info@antennefrance.com>
  ホームページ   <http://www.antennefrance.com/>
  ホームページでは過去の記事を閲覧・検索できます。

◇◇協賛・提携募集_________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されており
  ます。フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店
  を募集しています。

◇◇メールアドレス変更・解除____________________◇

  このメールマガジンは、下記で発行されています。
  まぐまぐ   <http://www.mag2.com/m/0000000200.html>
  Melma     <http://www.melma.com/backnumber_30/>
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

┼                                 ┼
_________________________________________________________F____I____N__
_______________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/


◇◇フランスメディアショップ____________________◇
◇  ファッションをテーマにしたフランス語教材Ecoutarium Mode

 大人になってから語学を学ぶなら趣味に近い内容で学ぶのも良いでしょう。
 言葉と言ってもネックとなるのはボキャブラリーで、更に分野ごとに特徴の
 ある言い回しがあります。
 
 Ecoutariumシリーズ第3弾はファッション関係の記事を幅広く集め、ファッ
 ション関連で渡仏する方や興味のある方に最適な初中級者向けのフランス教
 材です。ファッション関係のフランス雑誌や資料など読んだり、フランス発
 信の情報により近くなるでしょう。

▼エクタリウム・オフィシャルサイト
http://www.ecoutarium.com/

エクタリウム・システム
 エクタリウムはフランス語を文節毎に区切り聞くことで、フランス語の語順
 で理解していくようにトレーニングを行います。エクタリウム・モードで
 は、繰り返し練習しやすいように収録順序を少し変更し、テキストなしでも
 学習出来るようにオートナビゲーションシステムを取り入れました。

▼フランスメディアショップ
 http://www.france.pm/

◇◇おすすめサイト_________________________◇

 □願いがかなうパワースポット<http://www.powerspot.in/>
   寺社系パワースポットの情報を紹介

 □御守新聞(ハッピーお守りライフ) <http://omamori-life.com/>
   全国のお守りの紹介や神社やお寺の豆知識、日本の信仰に関する
   様々な情報を紹介。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ